March 12, 2019

エチオピアンローズとコーヒーと

エチオピアンローズとコーヒーと センガフェミナが終わって、久しぶりに教室の帰りにエチオピアン・コーヒーハウスに寄りました。2周年記念の期間で、カウンターには美しいエチオピアンのバラの花々が飾られています。ちょうど壁に飾って頂いている岡田さんの剪画「エチオピアンローズ」と色も形もそっくりで、どちらも素敵でした。
 カフェオレを入れてもらって一服。このお店ができてから、もう2年になるのか…と思いつつ…。昨年からはエチオピアをテーマにした剪画を定期的に掛け替えながら飾って頂いています。地元で生まれたご縁に感謝しながら、ゆったりとしたひとときを楽しんだのでした。
 
 
   

Posted by sengaart at 23:20Comments(0)

February 21, 2019

草だんごとお茶でほっと一息

草だんごとお茶でほっと一息 今日はワーキングホリデーで日本に来ているエミリーの手続き関係で区役所へ…。窓口では親切に色々教えてもらえましたが、やはり待ち時間はそこそこあります。午後から出かけたので、すべてが終わって出てくるとすっかり夕方になっていました。
 まだ5時まで少し間があったので、そのまま柴又へ…。お参りをする前にお団子を食べてほっと一息つきました。今日はわりと暖かかったし、席に座って待ち続けていたので、喉が乾いて疲れを感じていました。みたらし団子と草だんごを食べながら飲むお茶は、体に染み込んでゆくようです。
 エミリーはカナダではアンコを食べたことはなかったとのことですが、草だんごや甘辛のタレがついたお団子を気に入ってくれたようです。アンコがあまり好きではない外国人も多いのですけれど、これが食べられると日本のスイーツを楽しむ幅がぐっと広がります。色々な和菓子を楽しんでもらえると嬉しいですね〜。  
Posted by sengaart at 21:34Comments(0)

January 31, 2019

ただいま

ただいま 朝の9時に成田に到着しました。すでにポーランドでは夜中になっているこの時間に到着すると、夜までが長いです。中途半端な時間にお昼寝して、明日の朝早すぎる時間に目が覚めてしまわないように注意。それでも東から西に向かうよりも、西の方から東の方に向かった方が時差が少ないはずです。
 ポーランドの方が外の気温は低いのですが、セントラルヒーティングの家の中はとても暖かかったため、自宅の部屋が寒く感じました。そんな中でゴソゴソと荷物整理。カバンの中から出てきた資料を見ながら、改めて今回の旅行で多くの方にお目にかかかれたことを実感しています。
 まだちょっと頭はボケている感じですが、明日からは仕事に戻りたいと思っています。  
Posted by sengaart at 21:17Comments(0)

January 06, 2019

キッチンの蛇口が壊れる

キッチンの蛇口が壊れる 年の暮れは忙しいのでここ数年大掃除は放棄しています。昨年から今年にかけては特にバタバタとしていて、考えもしませんでした。が、一昨日主人がキッチンの敷物がかなり濡れているのに気づき、シンクの下を調べてみたら、水漏れしていました。
 週明けに修理をお願いしなくてはいけないかな…と思っていたのですが、主人がチェックして、ホースがセットされている蛇口部分をアマゾンにオーダー、今日届いたパーツを無事取り付けることができました。
 が、シンクの下の引き出しに入っていたものは、設置前に部屋中に散乱。図らずもキッチンの一部を掃除することになったのでした。  
Posted by sengaart at 22:52Comments(0)

January 02, 2019

浜松でお参り

浜松でお参り 名古屋から地道を通って浜松へ。今年の初詣はもう除夜の鐘が鳴った後に済ませましたが、引き続きお正月参りに龍雲寺と五社神社・諏訪神社に行きました。
 龍雲寺は佐鳴湖湖畔に建つお寺。お参りして大きな般若心経の書が飾ってある院内や、湖が見える境内を一周し、静かなひとときを過ごしました。樹木葬や納骨堂などシンプルで合理的な永代供養を行っているのが印象深かったです。
 五社神社・諏訪神社は浜松の駅近くにあり、たくさんの方がお参りに来ていました。祈願をお願いしている方も多く、お正月らしい風景。ふだんあまり寺社にお参りをしていませんが、毎年名古屋への行き帰りに行く初詣は、恒例となっています。  
Posted by sengaart at 22:33Comments(0)

January 01, 2019

お正月の富士と宴会と

お正月の富士と宴会と 1日のお雑煮を食べた後、一路名古屋へ。さすがに1日は道路の混雑が少なく、ドライブ日和となりました。お天気も良かったので、富士山はくっきりととても綺麗に見えます。眼の前に美しい富士山は広がっているものの、車の中からシャッターを切ろうとすると、電線や柵など意外に障害物が多いのですけれど…。
 夜は家族が揃って宴会。おじいちゃんからひ孫まで、4世代が集まってワイワイガヤガヤ…。大人だけのうちと違って、様々な世代が揃うと、年ごとに成長が見られてとてもおもしろいです。
 毎年のことではありますが、賑やかな年明けとなりました。  
Posted by sengaart at 23:59Comments(0)

December 31, 2018

大晦日の夜

大晦日の夜 家族で集まって野菜中心の食事プラス蕎麦。昨年は同じメンバーでうどんを食べていました。
 今年ももうあと少し。早かったようでもあり、今までになかった体験がたくさんあった1年でもありました。様々な種が芽吹き始めた1年だったと言えるでしょう。
 たくさんの出会いと、体験と。そうしたものが少しずつ積み重なって、層をなしてきました。本当に少しずつ、少しずつ進んでいっている感じです。今年お世話になったすべての方々に感謝しつつ、また新しい年に向かってゆきたいと思います。
 どうか皆様、良いお年をお迎え下さいませ。  
Posted by sengaart at 23:12Comments(0)

December 23, 2018

今年のクリスマス会

今年のクリスマス会 毎年恒例となった大人のクリスマス会。出展アーティストさんや剪画教室の生徒さんたちに声をかけて開催しています。
 いつもは数日前から準備するのですが、今年はバタバタしてあまり時間が取れず…かなり準備に手を抜いた感じ。それでも参加者の方がお菓子やフルーツなどを持ち寄って下さったので、クリスマスらしい雰囲気となりました。女性が多いので、お酒よりはお菓子…な感じです。
 リラックスした雰囲気の中で今年の仕上げとなる会。皆さん、お疲れ様でした。来年もよろしくお願いいたします。  
Posted by sengaart at 12:50Comments(0)

December 18, 2018

事務局ぐせ?

事務局ぐせ? 葛飾区美術会の来年の総会のお知らせを送る準備をしています。ラベルと手紙を出力し、封筒を用意。さらに、出すのが遅くなってしまった会報紙をレイアウトして、同封予定。
 …ふと気づくとまた事務局作業をしていることに気づきます。整理整頓は苦手だし、書類の保存もずさん。きっちりとした事務作業はあまり得意ではないはずなのに…。ギャラリーの仕事自体が事務局のようなものなので、これ以上雑用を増やすまいと、以前に思ったのではなかったかしら?
 これはもう事務局ぐせ…というべきかも知れませんね。  
Posted by sengaart at 22:58Comments(0)

December 09, 2018

応援にゆく

応援にゆく 埼玉スタジアムにサッカーの応援に向かいました。浦和レッズとフェイエノールトの試合を見に行って以来、15年ぶりです。
 今日は冷え込むとのことで重装備。ダウンを2重に重ね、帽子に、手袋に膝掛けに…。駅からずっと歩いて到着した時は暑いくらいでしたが、時間が経つにつれてかなり冷え込んできました。
 アウェイ感いっぱいのスタジアムで、応援は届かず残念ながら負けてしまいましたが、久々にスタジアムの熱気を楽しんできました。ここのところ屋内での作業が続いていたので、冷たい外気が新鮮で、とても気持ち良かったです。  
Posted by sengaart at 23:44Comments(0)

November 24, 2018

ボヘミアン・ラブソディ

ボヘミアン・ラブソディ 当時私はファンだった訳ではないのですが、やはり周囲にクイーンの熱狂的なファンが多かったので、その曲名を聞くだけで懐かしくなります。映画の評判も良かったので、観に行きました。
 三郷のシアターでの最終の回にしては、思ったより観客が多かったです。メンバーの完コピと言われていましたが、私の記憶があいまいなだけにかえって微妙なブレ感を感じました。
 それでもやはり映画はよくできていて、とても面白かったです。ある種の興奮と感慨のうちに帰宅したのでした。  
Posted by sengaart at 23:50Comments(0)

November 18, 2018

カードを囲む会

カードを囲む会 数年前にタロットカードやオラクルカードなどのカード好きが集まってカードの会を開きました。ここのところそれぞれに忙しくて集まっていなかったのですが、かさこさんがオリジナルカードを制作したのを機に久しぶりにカードを囲む会を開催することに…。
 参加者はカードを持ち寄って、テーブルの上に並べました。色合いがとても綺麗で、見ているだけで楽しくなります。お茶を飲みながら好きなカードについて話したり、1枚引いて感じたことを話したり…。美しいカードから作品のインスピレーションを受けることも…。
 くつろぎながら様々なカードを囲んで過ごす一時は、かけがいのない一時でした。  
Posted by sengaart at 20:34Comments(0)

September 09, 2018

洋風料理ナカムラさんでの9月の昼食会

洋風料理ナカムラさんでの9月の昼食会 今月はギャラリーがあるので、ナカムラさんでの昼食会は日曜日になりました。月末までは私の作品を飾って頂いています。
 今回は女性4名だったので、女子会のようなノリでゆっくりと午後の食事を楽しみました。今年の夏の活動のことや、引っ越しなど最近の話題、年末の干支展の作品について…。こうした作家さん同士が顔を合わせて話す機会は、作品制作の励みにもなります。
 食後はギャラリーにもどって、さらにおしゃべり。夕方まで楽しい時間を過ごしたのでした。  
Posted by sengaart at 23:40Comments(0)

August 19, 2018

いろいろ楽しいKasaco's Card

いろいろ楽しいKasaco's Card 以前いっしょにカードイベントをやっていた友人が作ったKasaco’s Card。
 36枚がセットになっているこのカードには、可愛らしいイラストと共に、キーとなる言葉が書いてあって、占いや心理テスト、コミュニケーションカードとして使うことがきるとのこと。使い方を説明したシートも付いてきます。とにかく描かれたイラストがとても美しく、見ているだけでも飽きません。
 作り手のかさこさんと待ち合わせ、簡単なデモンストレーションも見せてもらいました。一人遊びも楽しそうですが、他の人といっしょにやると会話も広がります。久しぶりに様々な話もはずみ、楽しいひとときを過ごしたのでした。
  
Posted by sengaart at 23:12Comments(0)

July 17, 2018

紫草の美しい色

紫草の美しい色 先日訪れた因幡万葉歴史館の庭に茂っていた紫草をいただきました。名前は聞いたことがあるものの、実物の草を見るのは初めてです。
 あかねさす紫野行き標野行き野守は見ずや君が袖振る
 その昔、額田王が詠んだ歌。白い花が紫草と呼ばれるのは、根の部分が紫色の染料として使われているからだそうです。
 実際に抜きたての紫草の根は深い赤でした。紙の間に挟んで下さったので、それを押し花のようにして持って帰ったところ、根の部分は黒ずんでいて、紙には青い色が染み込んでいました。その色がとても綺麗だったので、パウチにして保存することに…。
 紫草で染めた和紙を剪画に使ってみたい…と思うほど、美しい青紫でした。  
Posted by sengaart at 23:17Comments(0)

July 14, 2018

猛暑のBBQ

猛暑のBBQ 暑い暑い日。こんな中でも午前中、午後の教室に生徒さんにはおいでいただきました。確かに涼しい部屋で紙を切っているのは極楽ではありますけれど…。ここまでいらっしゃるのが大変だったと思います。
 そして夜は夏恒例のBBQ。家族や友人家族が集って火を囲みます。夜になっても空気は湿気を帯びていて暑かったです。もっとも焼き方の男性陣と違って女性陣はクーラーの効いた家の中で食べていたので、リラックスできたのですけれど…。
 肉だけではなくキノコ、とうもろこし、ポテト、玉ねぎなどをクッキングホイルに包んで焼いてもらいました。暑い日のBBQ。水分と栄養をしっかり取って、暑さにまけないようにしたいですね  
Posted by sengaart at 22:26Comments(0)

May 27, 2018

ギャラリーでのコーヒー・セレモニー

ギャラリーでのコーヒー・セレモニー 今日は剪画アート&スペースで、エチオピアン・コーヒー・セレモニーを開催。13時からと、15時から2回制で、全部で18名のお客様においでいただきました。
 エチオピアン・コーヒー・ハウスのDawitさんにエチオピアやコーヒー・セレモニーの説明を伺いながら、民族衣装を身に着けた女性にコーヒーを淹れていただきます。プライパンでじっくりと青豆炒り、木の器の中ですりつぶし、首の長いポットでコーヒーを煮出します。1煎目はかなり濃いコーヒーでしたが、味はまろやか。ポップコーンやクッキーと共に2煎め、3煎め…と、薫り高いコーヒーをじっくりと味わいました。
 ご来場くださった方々も、その雰囲気とコーヒーを楽しんでくださった様子。コーヒーやエチオピアについての会話を重ねながら、とても優雅な時を過ごしたのでした。セレモニーを開催してくださったDawitさん、Fraさん、そしてご参加くださった皆様、ありがとうございました。  
Posted by sengaart at 23:43Comments(0)

May 05, 2018

ただいま〜!

ただいま〜! 深夜にバンコクを出たので成田に到着したのは朝。日本の空気はタイと違って涼やかでした。
 帰って家で荷物の整理をします。いつもの旅行と同じようにおみやげはたいしたことのないものばかり。空港の免税店ではなく、スーパーで物色したお菓子や、村で買った民芸品、お茶屋さんで買った皮付きアーモンド…。バンコクのスーパーでは日本やヨーロッパのお菓子が多く、タイらしいお菓子を見つけるのに時間がかかりました。
 そしてボチボチ次の作品展の準備。とりあえず今日はパンフレットの入稿をしました。来週から葛飾の美術家展が、再来週からギャラリーの展示が始まります。

(「エチオピアン・カフェ」出展作品 2018.5.16〜6.2 於:剪画アート&スペース
  
Posted by sengaart at 22:50Comments(0)

April 25, 2018

麒麟を訪ねて日光へ

麒麟を訪ねて日光へ この夏に鳥取県立博物館で開催される「麒麟展」のスタッフと共に日光へ。日光東照宮には彫刻だけで49体もの麒麟像があるのだそうです。招き猫や三猿は知っていましたが、そんなに多くの麒麟の彫刻があるなんて知りませんでした。
 麒麟は最も徳の高い動物とされるため、陽明門など建築の一番上に設置されています。東照宮の宝物館の宮司さんにご案内いただきつつ、麒麟を求めて東照宮の建築を拝見します。東照宮の建物はとても豪華な作りで、いたるところに聖獣、鳥、動物、花、人物の彫刻が散りばめられています。境内を巡りながら、沢山の麒麟像を見せて頂きました。それぞれに色や形が違い、とても興味深かったです。
 日帰りではありましたが、濃厚な1日となりました。  
Posted by sengaart at 22:29Comments(0)

March 04, 2018

イチゴ狩りへ…

イチゴ狩りへ… イチゴ狩りに出かけました。茨城のゆりの郷で受付をしてイチゴ家のむのむへ…。しばらく待って入場料1600円を支払い、ビニールハウスへと向かいます。広いハウスの中は甘い香りがしてイチゴがたくさんなっていました。
 コンデンスミルクのお皿を受け取って畝の間を歩き、赤い実を口に入れます。赤さや大きさを吟味しつつ…。今は紅ほっぺが一番大きな実をつけていました。ほかにとちおとめといばらキッスが並んでいました。それぞれに微妙に味が違います。
 取り立てのイチゴはジューシーで美味。それでもそうたくさん食べられる訳ではないのです。30分も食べ続けると水分でお腹がいっぱいになり、口の中が甘みと酸味でいっぱいになってしまいます。おいしさが苦しみに変わる前に、ビニールハウスを出てきました。
 イチゴ狩りのあとはゆりの郷で温泉に浸かります。筑波山のふもとでリラックスした休日でした。  
Posted by sengaart at 20:36Comments(0)

February 11, 2018

コーヒーセレモニーでの交流

コーヒーセレモニーでの交流 エチオピアンコーヒーハウスさんのコーヒーセレモニーへ。5月にする作品展のリサーチも兼ねて2名の剪画アーティストさんたちも参加しました。
 今日のコーヒーセレモニーには、アロマセラピーの方やコーヒー通、エチオピアとの交流や長い旅行をされている方など、様々な方がいらっしゃいました。香りたつコーヒーが入るのを待ちながら、エチオピアやコーヒーについてのお話を伺います。
 丁寧に豆を炒って、手で潰し、ゆっくりと煮出して3杯のコーヒーを飲む間、参加者の間でも多方面に話が展開。エチオピアの民族の話やコーヒーの種類の話など、とても勉強になりました。最後にラテとスーツを頂いて大満足。エチオピアの様々なことに思いを馳せた楽しい時間でした。  
Posted by sengaart at 22:26Comments(0)

January 30, 2018

アトリエの壁に麒麟獅子のポスターを飾る

アトリエの壁に麒麟獅子のポスターを飾る 麒麟獅子展を開催する前に色々な資料を探している際、ポスターがあることを知りました。が、その時は手に入れ方がわかりませんでした。12月に鳥取に行った際にご縁があって購入。帰ってきてアトリエに飾ることにしました。
 B1の大きさのポスター額を購入し、中にセットしたところまでは良かったのですけれど…あまりに大きくてアトリエの壁には飾れる場所がありません。それでもちょっと棚に視線が遮られてしまう場所に、何とか掛けることができました。
 ポスターには各村の地名とそこで祀られている麒麟獅子の獅子頭の写真が掲載されています。1つ1つ見てゆくと微妙に表情が違ってとても面白いです。そんな獅子頭を眺めながら、いつか機会があったら、また麒麟獅子舞を見てみたいなぁ…と夢をふくらませるのでした。  
Posted by sengaart at 22:14Comments(0)

January 12, 2018

小さなサロンで寛ぐ

小さなサロンで寛ぐ 友人が隣町の亀有でリフレクソロジーのサロンをオープン。駅からほど近い友人のサロンは、看板や衝立などは揃っていないものの、内装が新しくとても落ち着ける空間です。
 とは言うものの肩こりが悩みの私にとっては、足をマッサージするリフレクソロジーよりも、ボディケアの方がありがたいのです。彼女はボディケアの施術も行っていたので、50分コースでお願いしました。
 強過ぎず、弱すぎず、ツボを抑えた彼女の施術はとても心地よく、もう少しで眠ってしまうところでした。最後にハーブティを頂き、すっかりリラックス。肩から腕まで凝っていた力が抜けてゆくようです。
 出会った頃からリフレクソロジーのサロンをオープンしたいと言っていた友人の門出を祝いつつ、家路に着いたのでした。

リラクゼーションサロン R-Cube  
Posted by sengaart at 23:50Comments(0)

January 06, 2018

年頭から床を磨く

年頭から床を磨く ここ数年、床にワックスをかけていませんでした。年末はバタバタしていて大掃除をやる気にはなれないし、昨年、一昨年と1月から展示があって。余裕がなかったのです。
 今年は金曜日に仕事をして、その後3連休。思ったより時間的に余裕があったので、ワックスがけを決行しました。松の内からすることではないのですけれど、思い立った時にやらないとまたいつになるかわからないですし…ね。
 が、以前ワックスがけは1日で2階の部屋を終えることができたのにもかかわらず、今日は半分で終わってしまいました。古いワックスを落とすのに思ったよりもずっと時間がかかってしまったのです。明日は筋肉痛になりそうな腕。でもあと半分終わらせないと…ですね。できれば今月中にギャラリーとアトリエも綺麗にしておきたいと思っています。
   
Posted by sengaart at 23:27Comments(0)

December 24, 2017

Xmasとキャンドルと

Xmasとキャンドルと Merry Christmas!
 昨日の片付けや細々とした仕事をしているうちにイブは過ぎてゆきましたが…ガランとしたギャラリーの中に置いてあるのは、先日知人に頂いたキャンドルです。
 10年以上前にドイツのハーナウのマーケットで購入されたとのこと。私が今年ハーナウへ行ったことを聞いて持ってきて下さいました。小さな和紙のクリスマスツリーの横に置くと、その渋さはさらに際立ちます。
 深い表情とちょっとじっくりとした色味、木彫りのような風合い…。クリスマス用のものかどうかはわかりませんが、雪らしきものを付けているので冬用のデザインでしょう。日本のクリスマスグッズは可愛らしかったり美しかったりしますが…こうしたどっしりとした風合いのものはあまりないような気がします。
 横に並べると昨年作ったツリーはちょっと軽すぎて…来年はこのキャンドルに似合うツリーを作ってみたいと思っています。  
Posted by sengaart at 23:38Comments(0)