May 04, 2021

どこでもドア再び

どこでもドア再び 昨年作ったドッグサイズのどこでもドア。昨年は水色に塗ったのですが、グレーにしたいという要望があり、主人がペンキを買ってきて塗りました。無事に塗り終えたので、水元公園に撮影へ…。
 旅行のできないゴールデンウィークとは言ってもやることは山程あります。毎日普段と変わらない仕事をしていたのですが、やはりメリハリのない毎日が続いていました。そこに生じた小さな非日常。公園を歩き回って人がいないところを探し、大人3人がかりでグリをなだめて、写真撮影。何をやっているんだか…という感じではあるのですが…。かえってリフレッシュになりました。
 まぁ、こういう日もあります。  

Posted by sengaart at 21:04Comments(0)

April 30, 2021

今日のレッスン

今日のレッスン 今日の交換レッスン。今回は英文のカリグラフィーです。もともと文字を書くのが苦手な私は、自分でも笑ってしまうくらいぎこちない字しか書けないのですが、書き方がわかると読み方もわかってくるので、とても楽しいです。
 ちょっとした思いつきのように始めた交換レッスンは、ソフトや進め方など少しずつ試したり決めたりしながら進めています。基本的には交流を楽しみましょう…というレッスンなので、のどかな感じで進められるのも魅力。言葉だけではうまく伝わらなくても、画面を見ながら想像で補っていかるので、ストレスがたまりません。
 苦手なことを学ぶのも、時には楽しいですね。  
Posted by sengaart at 22:35Comments(0)

April 27, 2021

肩こりに…

肩こりに… 昔は肩こりに縁がなかったのに、いつの間にかガキガキに凝るようになりました。1日中コンピューターの画面を見ていることが多いのと、ナイフで紙を切る時に手に力が入っているせいだと思います。
 周期的にとても凝ってしまうことがあり、そんな時は頭痛にもなります。マッサージをお願いしても次の日にまた凝ることも…。そんな中、妹が使っている工具のようなマシンがちょっと効くような気がして、購入しました。ハンディ振動マシンです。
 この機器の先端部分が、細かく振動し、それを凝っている部分に当てると、奥まで伝わって筋肉のバランスを整えるのだそう…。当てているとちょっとむず痒い感じ。すぐに肩こりがなくなるわけではありませんが、頭痛が始まる前に体がほぐれるような気がします。アタッチメントを替えて体の部分に当てる形を変更することもできます。
 わりと良い感じなので、継続して使ってみようと思っています。  
Posted by sengaart at 22:24Comments(0)

April 24, 2021

いつもの公園

いつもの公園 明日からまた始まる緊急事態宣言をよそに、春らしいお天気の公園。花菖蒲が咲く前の公園は、雑草や野の花が多く、なんというか…庶民的な感じです。その中をボチボチ散歩したり、家族でお弁当を食べたり…そんな風景もすっかり日常化してきました。
 コロナ禍でストレスが溜まってルール破りをする人々もいるかも知れませんが、意外と庶民はこの環境に慣れてきて、できることをしながらルールをかなり守って生活しているような気がします。やはり雑草は強いのです。
 日差しは強いものの、空気が乾いているので爽やかに感じるこの時期の風。マスクをしながら静かに散歩する人々。大変な時期ではあるものの、至るところに穏やかな生活が営まれている…そんな感じの休日でした。  
Posted by sengaart at 22:47Comments(0)

April 23, 2021

何十年ぶりかの書道

何十年ぶりかの書道 ドイツのハーナウに住むジャンネッテとZoomでミーティングをしています。カリグラフィーの基礎を教わったりしているのですが、残念ながら私には書道を教えることができません。もともと苦手だった上に、何十年もしていないのですから…。
 そこで友人の成澤さんにミーティングに加わってもらうことにしました。彼女は英語で書道を教えるべくテキストを準備していて、少しずつオンライン授業を始めています。
 実際にやってみるとジャンネッテも成澤さんもとても良い教え手です。お二人ともとても勉強熱心で、映像を見ながらすぐに手が動くのはさすが。私の何十年ぶりに筆を握ってオタオタしていますが…それはそれで楽しんでいます。私の方では教えることがないので、コラボ企画を進めたいと考えています。  
Posted by sengaart at 22:00Comments(0)

January 29, 2021

4年ぶりの再会

4年ぶりの再会 ちょうど4年前の2月に、鳥取市の姉妹都市交流でドイツのハーナウに行きました。和紙を使った交流をし、学生や交流協会の方々を対象に剪画のワークショップを開催。とても有意義な時間を過ごしました。その時に知り合った方々とはクリスマスカードの交換やメールのやりとりをたまに行っていましたが、なかなか再びハーナウに伺う機会はありません。やがてコロナ禍のため、海外との行き来が困難に…。
 そんな中、カリグラファーの友人からオンラインレッスンをしていると連絡がありました。私の仕事にも役に立つのではないかと言ってくれたのです。そして今日Zoomはミーティング。4年ぶりに顔を合わせて話をするのは、とても楽しかったです。
 色々と話がはずみ、定期的に彼女がカリグラフィーを、私が剪画やその周囲のテクニックを教え合うこととなりました。コロナ禍がなければ、こういうやりとりにはならなかったと思います。色々と大変なことも多い今日この頃ですが、そんな中でも今できることが少しずつ動き出しているのを感じました。  
Posted by sengaart at 22:41Comments(0)

January 28, 2021

リビングにいる生き物たち

リビングにいる生き物たち 特にミニチュアやガチャポンが好きな訳ではないのですが。リビングのテーブルの上にカエルがいたり、文房具が入っている箱の中にウォンバットがいたりします。観賞用に飾ってあるのではなくて、ただそこにいる感じ…。無頓着に置いてあるのです。
 カエルはガチャポンで買ったもの。主人がこの形を気に入っていて、2個めです。とぼけた表情で舌を出しつつ、いつも机の上にいます。実物の10倍サイズのダンゴムシはおみやげに頂きました。よく見ると形が気持ちが悪い気もしますが、丸くなったりするので、時折手に取って動かしたりしちゃいます。ウォンバットはニュージーランドで購入。筆記用具の横にいるので、ペンを取る時についでになでたりして…。
 ほぼ無意識に同居している生き物たち。癒やしの効果があるかどうかは…不明です。  
Posted by sengaart at 22:56Comments(0)

January 26, 2021

アロマオイルのボトル

アロマオイルのボトル 昨年の春にギャラリーで開催された「春の香り」から、ギャラリーにアロマオイルを置くようになりました。それまではあまりギャラリーに香りを置いたことがなかったのです。
 ギャラリーのお客様でアロマの講座をやっている方がいらしたので、タイトルに合ったものを選んでいただきました。私自身は、香りについてはあまり敏感な方ではないので、何を使ったら良いかまったくわからず、相談に乗って頂いて本当に助かりました。
 作品展にあわせて順次買っていったら、いつの間にか手元にボトルがズラリ。ちょうどコロナ禍が始まって在宅時間が長くなったので、部屋に香りがあるというのは、気分転換にもなります。ほんの少し香りがあるだけで、部屋の中の雰囲気が変わるというのは、大きな驚きでした。
 オイルを垂らす場所として自作の石膏のお皿も用意したみたのですが、ミャンマーで買ったこの小さなすりばちのような石が一番シンプルで、気に入っています。今年は昨年購入したものを活用しながらも、いくつか新しいものも投入したいと思っています。  
Posted by sengaart at 22:12Comments(0)

January 01, 2021

静かなお正月

静かなお正月 除夜の鐘が鳴った後に出かける初参りも今年は自粛し、大晦日の夜には出かけませんでした。いつもは元旦の朝食後に富士山を見ながら名古屋に向かうのですが、今年は東京を出ることもできません。
 それでも今日は午後から地元の神社へ。小さな神社なので参拝者もパラパラと来てお参りをする感じ。お囃子の音もなく、お手水も使用禁止で、消毒液が置いてあるのが、今年ならではの風景でした。
 そこから足を伸ばして水元公園へ向かいます。日射しが暖かく、風もないので、暖かく気持ちの良い日。やはり行くところがないのか、公園の中を散歩している人がたくさんいました。凧揚げをしている人がいるのが、唯一お正月らしい雰囲気かも知れません。
 溜池でくつろぐたくさんの水鳥。本当に静かな元旦です。こういうのどかなお正月もたまにはいいものだなぁ…と思ったのでした。  
Posted by sengaart at 22:34Comments(0)

December 31, 2020

年の瀬に

年の瀬に 昨年の今頃に思い描いていたのとは全く違った1年となりました。しかも日本だけでなく世界中が同じ状況に…。本当に誰にとっても大変な1年だったと思います。
 そんな中でも、今までにできなかったことに向き合う時間ができた…という面もあります。イベントが多いと、時間に追われてついつい1つ1つの作業をおろそかになりがちです。…急ぎでなかったり、重要度が低いものごとは、後回し。そんな事々を1つ1つ見つけては必要な作業をこなしていく…そんな1年でもありました。
 まだまだ先行きは不透明で、このトンネルを抜けるには時間がかかりそうです。が、このような状況でも、やることリストはまだまだだくさんあります。来年もボチボチとやってきたいと思っています。
 本年は、お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。どうぞ皆様、良いお年をお迎えください。  
Posted by sengaart at 20:37Comments(0)

August 16, 2020

お盆休みの終わり

お盆休みの終わり ステイホームしていた夏休み。9日間は長いかな…と思っていたのですが、あっという間に経ってしまいました。剪画はがきキットの制作や次の作品展の準備で、時間が足りないくらいです。
 そしてお休み中のギャラリーは木工所となっていました。休暇終了日の今日はどこでもドアがズラリと並びます。4つはワンコ用で、1つはモルモット用。水色のドアもかわいいけれど、赤やクリーム色もなかなか…。これらのドアは近々発注主に渡されるので、今日の夜は妹のワンコで撮影もしてみました。
 遠くへは行けないし、猛暑だし…閉塞感のあるシチュエーションではありましたが、それなりに楽しみむことができたと思います。この暑さだけはもう少しやわらいで欲しいですけれども…ね…。  
Posted by sengaart at 22:50Comments(0)

August 02, 2020

夏休みの宿題

夏休みの宿題 どこにも出かけられない夏…。私は相変わらず「剪画絵はがき制作キット」を作成中。そして主人の夏休みの宿題用には、どこでもドアプロジェクトを始動しました。以前作った犬の撮影用のドアを、4つ作る予定です。
 4連休からスタートし、木を切ってもらってパーツを買い揃え、それらを組み立てて…計画は着々と進み、現在は着色する段階まできています。まず最初に前回の時と同じ水色、そしてさらに赤く塗りました。フェラーリのようなイタリアン・レッドで、緑の中に置くととても映えそうです。
 もう少し続きそうなこれらのプロジェクト、これから続く長い夏にはちょうど良い宿題です。本当は人間用のどこでもドアがあったら良いのですけれどもね〜。  
Posted by sengaart at 20:43Comments(0)

July 25, 2020

降ったりやんだり…

降ったりやんだり… パラパラと降ったり束の間やんだり…はっきりしない雨が続いています。お昼に雨が上がったすきに、妹の犬を連れて水元公園に出かけました。
 昨日と違ってお天気が良くないので人は少なめです。それでもパラパラと人が歩いていました。睡蓮はいくつか花を付けていて、蓮の花もまだまだ開いています。春と違って開いている花は少ないものの、緑の色が濃いので白やピンクの花の色がとても鮮やかに見えました。
 蒸し暑いので早めに切り上げて家に向かい、もう少しで到着という時にいきなり雨が降り出します。思ったより雨足が強く、仕方なく家まで疾走…。久しぶりに走ることになった雨の日でした。  
Posted by sengaart at 20:52Comments(0)

July 24, 2020

出かけられない夏休み

出かけられない夏休み 4連休ではありますが、当然のことながら旅行や遠出をすることもできず…。近くのスーパーとホームセンターなど近場に出かけました。それで不満か…と言うとそうでもなくて、今やっている「剪画はがき制作キット」プロジェクトを進行中。こんな時でもないとまとまった時間がなかなか取れないのです。
 で、ギャラリーは…というとすでに主人の木工作業場所になっています。お休みの間楽しみながらやることがないと…ということで、こちらも「どこでもドアプロジェクト」が進行中です。
 お金になる仕事…というのは楽しいのでしょうけれど、お金にならないけれどやってしまう仕事…というのはさらに楽しいです。まぁ私は1年中そんな状態ですけれども…ね。  
Posted by sengaart at 21:58Comments(0)

May 22, 2020

ギャラリーでの撮影

ギャラリーでの撮影 今日はギャラリースペースを使って撮影…と言っても剪画の撮影ではありません。妹の愛犬グリが誕生日なので、SNS用の写真を撮りました。そのために背景の和紙を用意し、100円ショプで買ってきたオーナメントで飾り付け、そして特別オーダーした王冠やリボンでグリを正装させます。犬のご機嫌を二人がかりでとりながら、何とか納得のいくショットが撮れたようです。
 ギャラリーもお休み中には、こんな風に使うことも…。外出自粛の今日この頃、こんな風景が各地の家庭の中でも行われているのだろうな…と思いつつ、そろそろギャラリーの方に剪画作品の飾り付けをしたいと考えています。  
Posted by sengaart at 21:07Comments(0)

May 11, 2020

お菓子が増えていく

お菓子が増えていく 部屋のあちらこちらに置いてあったお菓子を集めてみたら…カゴいっぱいありました。いつの間に?私が食べられるお菓子は限られているので、頻繁に出かけられない…と思うと、見かけた時につい買い込んでしまうようです。
 スーパーに行けばだいたいのものは売っているし、毎日きちんと食事もしているのに、以前よりもお菓子を買い込む量が増えました。かと行って食べる量がものすごく増えて訳でもないと思います。だからお菓子がたまっていくのでしょう。これを消化しようとして、食べすぎないように…。自粛生活は変なところに気を使う必要がありそうです。  
Posted by sengaart at 21:43Comments(0)

April 29, 2020

ゴールデンウィークが始まった日

200429 緊急事態宣言の中、ゴールデンウィークが始まりました。毎年この時期は旅行に出かけることが多いのですが、もちろん今年は Stay Home。家にいればやることはたくさんあるので退屈はしないものの、何となく曜日も季節もその変化の実感が湧かないまま、日々が過ぎてゆく気がします。
 夕方になって人が少なくなったのを期待しつつ、水元公園に散歩。たくさんの人が散歩していましたが、ひとところに止まらないように走ったり歩いている人が多かったようです。家族連れで動いている人々を見つつ、こんなに家族で過ごす時間が長い…ということは、あまりなかったのではないか…と思いました。
 もちろん大変なことはたくさんありますが、いつもよりじっくり考えたり、ゆっくり過ごしたりする時間を与えられたゴールデンウィーク。そんな日々も大切にしたいと考えています。  
Posted by sengaart at 22:28Comments(0)

April 27, 2020

電解水を作る

電解水を作る どこへ行ってもマスクと消毒液は売ってないよね…と妹と話していて、気づきました。あの本棚の上にあった箱は、どうしたっけ?
 もう10年以上も前に主人がもらってきた「電解水deキレイ」という機械が入っています。今まで一度も使ったことがなかったのですが、早速水と塩を入れて電解水…次亜塩素酸水を作ってみました。時間のかけ方によって低濃度・中濃度・高濃度とあるので、とりあえず中濃度で…。かすかにプールの水のような香りは漂いますが、気にならないくらいです。
 できた電解水をお茶碗にスプレーで吹き付けてしばらく待つと、確かに落ちます。人の肌には良くないので、直接手に吹きかけることはできませんが、ドアノブやかばんの消毒用に使えるようです。
 今までなぜ使っていなかったのかな…と考えてみたのですが、コロナ以前はそれほど消毒する必要がなかったためと、この電解水が有効なのがほぼ1日という短期間だと説明書に書いてあったためだと思います。こんな時期なので、有効に使いたいと思っています。  
Posted by sengaart at 21:54Comments(0)

April 24, 2020

どこでもドアで…

どこでもドアで… どこにも出かけられない毎日。どこでもドアがあったらなぁ…ということで、アトリエで撮ったドアの写真に合わせる風景写真を探してみました。
 数年前まで旅行ででかけた時の写真を見ていると、結構忘れている場所や、印象が全く違っている風景があることに気が付きます。こんなところに犬がいたのか…とか、みんなそっぽを向いているのに、子供のワラビーだけバッチリとこっちを見ていたんだ…とか…。記憶の中にはほとんど残っていないデティールに気が付きました。
 名所旧跡の風景も良いのですが、やっぱり生き物が写っている写真を入れてみよう…ということで…3枚合成。今年のゴールデンウィークは出かけられませんが、たくさん撮ったのに全く見ていない写真をあらためて楽しむのもいいかも知れません…ね。  
Posted by sengaart at 23:12Comments(0)

April 19, 2020

どこでもドア

どこでもドア 注文制だけれど予約が殺到してどうしても買えない…という妹に頼まれて、主人が大工仕事をすることになりました。作ったのはどこでもドア。
 ホームセンターで木材やドアノブになるような材料を購入し、それらしく見えるように作っていきます。実際の機能よりも見た目が大事ではあるものの、もともと工業デザイナーだった夫はそれなりにキチッと作りたいようで…丁寧に制作していました。色の希望を聞いて、外で色が映えるように薄い水色のペンキを購入。色を塗って完成です。
 今日はお天気が良かったので、近くの公園に撮影にでかけました。それにしてもお犬様一匹に大人が3名かかって撮影とは…。私はレフ板を持つ係でした。
 家に籠もる日々が続く中、ちょっとした脱日常。まぁこういう日も時には必要かも知れません。  
Posted by sengaart at 21:23Comments(0)

March 08, 2020

日曜日のお好み焼き

日曜日のお好み焼き そろそろ家にいることに飽きてきた家族が集まってお好み焼き。いつも自宅に籠もって作業をしている私にとっては外出を控えていてもそれほど普段の生活と差はないのですが、いつも外で仕事をしていたり、時折友人と外食している人にとって自粛という生活は、長くなるほどつらくなってくるようです。まだどれくらい続くかわからないコロナウィルスの影響…それぞれができることをしてはいるものの、先が見えないだけに、モヤモヤとしてくることも多いのだと思います。
  まずは家族で食事…。そのうち桜が咲き始めたら、広い公園でのお散歩ももっと楽しみになってくるかも知れません。まずは身近な楽しみを探すところから…という感じですねぇ〜。  
Posted by sengaart at 23:33Comments(0)

March 04, 2020

ティッシュとくしゃみと…

ティッシュとくしゃみと… 先週あたりからムズムズしていましたが…今週は本格的に花粉が飛び始めたとみえて、ティッシュが欠かせません。今年は花粉よりもコロナの話題の方が大きいので、ニュースも地味。マスクもティッシュも品切れ状態で、今年は花粉症の人にとっては居心地の悪い日々となりそうです。
 くしゃみをしながら、ティッシュを使いながら仕事をするのは毎年のこと。今年の冬は暖かかったので、花粉も早く始まり、早く終わってくれるといいな…と願いつつ、3月の末から始まる作品展の準備中です。暖かい分桜も早く咲きそうなので、お花見も3月中で終わるかもしれず…毎年に比べるとが変則的な事の多い年になるかも知れませんね〜。  
Posted by sengaart at 22:50Comments(0)

January 26, 2020

葛飾区美術会の新年会

葛飾区美術会の新年会 今日は葛飾区美術会の総会プラス新年会でした。毎年のことですが、この時期がくると今年の計画を考えながら、やはり1年は早かったなぁ…と思います。
 シンフォニーヒルズの別館で総会を終えた後は、席を移してお蕎麦屋さんの二階で新年会。ここのお店は、いつもちゃんとベジタリアン用の食事を用意して下さいます。オードブルはチーズをアレンジした前菜の代わりにごま豆腐、和え物の代わりに大根の煮付け、きりたんぽ鍋のかわりに湯豆腐…。どのお皿もじっくりとしたお味で美味です。もちろん締めはお蕎麦で。こちらも精進出汁のおつゆで頂きました。
 会の1年を見据えながら皆さんと楽しくいただくおいしいお蕎麦。良い新年のスタートになっています。  
Posted by sengaart at 21:19Comments(0)

December 26, 2019

1日遅れのクリスマス

1日遅れのクリスマス 昨日はワンちゃんたちのクリスマスでしたが、今日は1日遅れで姪っ子や甥っ子たちが集まってクリスマスを行いました。女性が多いのでサラダやベジタリアン料理が中心ですが、クリスマスなので、チキンとミートパイも…。昨日は主役だったシュナウザーくんはミートパイの匂いに興奮していましたが、残念ながらおやつを少しもらっただけでした。
 デザートはケーキのブラックフォーレスト(ラクトベジタリアン仕様)と紙コップ入りのシフォンケーキとアップルクランブルのアイスクリーム添(これもラクトベジタリアン仕様)。デザートが多いのも女性向きですよね。
 ちょっとしたクリスマスプレゼントを交換して終了。野菜をたくさん食べて満足した夜でした。  
Posted by sengaart at 23:50Comments(0)

December 25, 2019

ギャラリーのワンワンクリスマス

ギャラリーのワンワンクリスマス 妹がギャラリーでクリスマス会を開催しました。招かれたのは、彼女の愛犬とその親、兄弟、親戚たち…とその飼主、総勢6名と10匹です。昼食の前に水元公園で遊んできたので、シュナウザーたちはクリスマスランチをもらった後は、それぞれの飼い主の近くでおとなしくしていた様子…。
 最後に集合写真を撮りましたが、さすがに9匹がならぶと圧巻です。ちゃんと並べて視線を揃えるまでが大変。…もちろん飼い主さんたちは、その過程も含めて楽しんでいらしたようでした。さすがに親戚だけあって、面差しがみんな似ています。
 ちょっといつもと違ったギャラリーのクリスマスでした。  
Posted by sengaart at 22:09Comments(0)