July 14, 2018

猛暑のBBQ

猛暑のBBQ 暑い暑い日。こんな中でも午前中、午後の教室に生徒さんにはおいでいただきました。確かに涼しい部屋で紙を切っているのは極楽ではありますけれど…。ここまでいらっしゃるのが大変だったと思います。
 そして夜は夏恒例のBBQ。家族や友人家族が集って火を囲みます。夜になっても空気は湿気を帯びていて暑かったです。もっとも焼き方の男性陣と違って女性陣はクーラーの効いた家の中で食べていたので、リラックスできたのですけれど…。
 肉だけではなくキノコ、とうもろこし、ポテト、玉ねぎなどをクッキングホイルに包んで焼いてもらいました。暑い日のBBQ。水分と栄養をしっかり取って、暑さにまけないようにしたいですね  

Posted by sengaart at 22:26Comments(0)

July 03, 2018

暑い時に食べ過ぎる

暑い時に食べ過ぎる 早めに梅雨が明けてしまって、ここ数日ものすごい暑さですね。体がまだ慣れていないせいもあって、ちょっとだるい感じです。
 でもこういう時、私は夏バテで痩せたりせず、なぜか体重が増えてしまうことも…。暑い時はアイスクリームを食べ過ぎるのか、暑くて普段より歩かないのか…。自分でもはっきりとした理由は良くわかりません。
 そして暑くなってくると余計に食べたくなるのがカレー。週末は八潮にパキスタンカレーを食べに行きました。きっとこういう折に食べすぎてしまうのでしょう。今月はワークショップが多いので、体が重くなりすぎないように気をつけなくては…。
 この暑さ、皆様も体調にはご注意を。  
Posted by sengaart at 22:05Comments(0)

June 13, 2018

美しくおいしいベジタブルライスバーガー

美しくおいしいベジタブルライスバーガー 友人とANNIVERSARY GARDENでランチ。このお店はオーガニック ライフ レストランで、直接取り寄せた有機野菜を使って健康的なお料理を出しています。そしてベジタリアン向きのメニューも…。
 メニューから選んだベジタブルライスバーガーは、とても美しく盛り付けられていました。お米を使ったパテ、大豆を使ったミート、低温で調理された野菜…。味もしっかりとしていてとてもおいしかったです。アスパラの冷製スープも美味。ハーブティのミントとレモングラスの香りをじっくりと楽しみました。
 友人と近況を話ながらゆっくりと頂いたランチ。楽しいひとときとなりました。  
Posted by sengaart at 23:02Comments(0)

May 22, 2018

意外に美味しい糖質オフチョコ

意外に美味しい糖質オフチョコ 妹から差し入れでもらったシャトレーゼの糖質オフチョコとアイス。最近は糖質オフのものが流行っているので様々なものが出ています。私もなるべく糖質カットしたいところですが、糖質オフのお菓子は比較的高いし、売っていないこともあるので、甘いものはなるべく少なめに食べるようにしています。
 で、このチョコ、食べてみたら意外に美味しかったです。甘みが抑えめなのはもちろん意外にコクがあって生チョコのしっとり感もあります。アイスの方もなかなか…。抹茶もバニラも甘さは控えめであるものの、普通のアイスと同様のクォリティで、むしろ好みの味でした。
 ちょっと口さみしい時のために、家に常備しておくのも良いかも知れませんね。  
Posted by sengaart at 22:22Comments(0)

May 14, 2018

ソムタム

タム タイで何度か食べたソムタム。青パパイアを細切りにして、インゲンやピーナッツ、ニンニク、唐辛子などを入れ、魚醤で味付けします。
 バンコクのソムタム専門店では、ベジタリアンだということを告げると魚醤を使わずに野菜だけで仕上げてくれました。ちょっと甘めの酢醤油の味でシャリシャリとした食感が美味。主人がオーダーしたおすすめのソムタムはエビ入りでした。このお店は何種類ものソムタムがメニューに並んでいて、昼食でも順番待ちをするほどの人気店です。
 アユタヤでのツアーで連れて行ってもらったビュッフェにもソムタムがあり、並んでいる素材を自分でよそって入れました。インゲンにセロリにキャベツにピーナッツ…。やはり魚醤を使っていないドレッシングをもらって食べます。癖になるこの歯ごたえ。
 健康的で美味しいソムタムは、自己流のアレンジでも色々できそう…。日本でも手軽に手に入れば良いのに…と思っています。  
Posted by sengaart at 23:00Comments(0)

May 08, 2018

バンコクのブルーエレファント

バンコクのブルーエレファント タイ旅行の最終日、ブルーエレファントというレストランに行きました。タイ料理のお店なのですが、本店はベルギーにあってバンコクのお店は逆輸入された支店だそうです。ちょっと高級なお店だったので、夜ではなく昼食に…。
 ランチコースは曜日ごとに違っていて、前菜、スープ、お料理の盛り合わせ、デザートがセットになっています。私はコースではなく、ベジタリアン用メニューの中から青マンゴーのサラダと、ナスの炒め物を選びました。サラダは少し甘めの酸味のあるドレッシング、ナスは塩味が中心で、ピリッと辛味が効いていました。どちらも一流店の名に恥じまい複雑でバランスの取れたお味。とてもおいしかったです。ご飯はボーイさんが籠の中からサーブしてくれました。
 見た目も美しいブルーエレファントのお料理。バンコクに立ち寄る機会があったらぜひまた訪れたいです。  
Posted by sengaart at 23:08Comments(0)

April 06, 2018

ケールのサラダ

ケールのサラダ ちょっと前になりますが、麻布十番の WE ARE THE FARM AZABU(ウィーアーザファーム)で友人と夕食をとりました。このお店は自社農園で育てた野菜を使ってお料理を作っています。中でもケールは様々なメニューに使われていました。
 ケールはゴワゴワしていて苦いイメージがあったのですが、こちらで頂いたサラダの山盛りケールは柔らかく、美味でした。ピンク色のビーツのドレッシングがとても綺麗です。
 他にもオレンジとケールのスムージーやビーツのカルパッチョなど、ヘルシーなメニューがたくさん。ドレッシングはベジ仕様にしてくれたのも助かりました。野菜をたくさん食べたい時に、また寄りたいと思っています。  
Posted by sengaart at 23:24Comments(0)

April 03, 2018

桜ももう終わり:桜のお菓子

桜ももう終わり:桜のお菓子 おみやげにもらったお菓子、羅櫻(うすざくら)。葛粉や白あんを使ったお菓子です。もちもち、ぷよぷよした食感のお菓子は桜エキスが入っていて、桜餅のような香り。薄い桜色の記事の上に塩漬けの桜があしらわれているのも素敵です。
 今年の桜はあっという間に咲いて、たちまちのうちに散ってしまいました。桜が咲いている間、花冷えの日がなく、とてもうららかな日々でした。まだ八重桜が少しだけ残っていますが、ほとんどの樹々は花びらがすっかり散って葉が付き始めています。
 ゆく春のなごりを惜しみつつ…せめて桜のお菓子をもう少しだけ楽しみたいと思います。  
Posted by sengaart at 22:57Comments(0)

March 16, 2018

アーンドラ・ダバで南印度料理を食べる

アーンドラ・ダバで南印度料理を食べる 御徒町のアーンドラ・キッチンには何度か行ったことがあるのですが、その姉妹店である神田のこのお店は初めてです。メニューにはベジ料理も多く色々興味も湧いたのですが、とりあえず定食であるベジタリアン・ミールをオーダーしました。
 ラッサムと呼ばれるスープ、南インドのサンバル、他カレー2品、ポテトのお惣菜、チャパティ、ライス、パパド、ヨーグルト…少しずつ色々な野菜カレーが並ぶミールは優しいお味で美味。友人たちと話しながら綺麗に完食しました。
 …しかし…ポテトと豆と小麦とお米がたくさん使われているこのお皿を平らげてしまったので、帰りはかなり苦しい状態に…。次回からはもっと自制することにします。まだまだ食べたいメニューもたくさんあるので…。  
Posted by sengaart at 23:09Comments(0)

March 10, 2018

久々にアラビアータ

久々にアラビアータ パスタバール・タサキは人気店なので予約が必要なのですが、思いついた時にふと寄る私たちは入れないことも…。今日は比較的遅い時間に電話をしたので予約が取れました。
 野菜が高いこの時期にボリュームたっぷりなサラダ。しかもベジの私のためにちゃんと卵を別のお皿に持って、ドレッシングとは別にオリーブオイルも添えてくれます。
 それからべったら漬とアボカドの前菜、これが絶妙な組み合わせなのです。そしてアラビアータ。ここのショートパスタはもちもちとした歯ごたえがあって美味。ソースもおいしいのでパンですくって食べます。
 今日はあまり歩いていないのに、たっぷり食べてしまいました。(実はパスタの前にフレンチフライも…。)明日は少し動いた方が良いかもせん。  
Posted by sengaart at 23:13Comments(0)

March 05, 2018

久々のスリランカ料理

久々のスリランカ料理 昨日は土浦にあるスリランカ料理、バナナリーフに寄りました。家の近くにはあまりスリランカ料理店はないので、久々に食べられて嬉しかったです。
 スリランカは仏教徒やムスリムも多いためか、ヒンドゥー教徒が多い地域に比べるとベジタリアン料理が少ない感じ。このお店でもお昼のビュッフェメニューのベジ料理は、豆カレーが1種類と炒め物が2種類でした。が、お店の方が気を利かせてポテトの炒め物とカボチャカレーを後から届けてくれました。そのサービスに感謝。
 スパイスが効いていて少し辛めのカレーは、とてもおいしかったです。もう少し近くにあったら時々来られるのに…と思いつつ、しっかりと食べた日曜の遅めのランチでした。  
Posted by sengaart at 23:22Comments(0)

February 04, 2018

ひつじ屋さんでベジカレーを食べる

ひつじ屋さんでベジカレーを食べる ディナーは新松戸のひつじ屋さんへ。羊肉をおいしく食べさせてくれるお店ですが、基本的にはインド・ネパール料理のお店なので、ベジタブルカレーもちゃんとメニューにあるのです。
 8時ちょっと前に到着、店中はたくさんの人で賑わっていました。メニューには羊のたたき、タン、スペアリブ、カレーと、様々な羊料理が並んでいます。主人はスペアリブをオーダー、私はサラダとベジタブルカレーを注文しました。カレーはネパールカレーらしく穏やかな味で美味。写真ではあまり野菜が写っていませんが、ルーの中に沈んで人参、インゲン、ポテト、カリフラワーなどたくさんの野菜が入っていました。
 日本では羊肉を出すお店はそう多くないので、好きな方にはおすすめ。スペアリブはとても柔らかくておいしかったそうです。  
Posted by sengaart at 22:37Comments(0)

February 03, 2018

豆まきの豆

豆まきの豆 昔から節分はあまり好きな行事ではありませんでした。鬼を追い出すというのもなんだか失礼な気がしたし、豆は家の中に散らばるし、外に向かって「鬼は外〜!」と叫ぶのもなんだか気まずい感じ。加えて関東には昔はなかった恵方巻きも、ベジタリアンには食べられない代物です。
 そんな訳で大人になってからはうちは節分はなし。夜になってから、節分だったっけ…?と思い出す程度です。…でも…節分にまくカラッと炒った豆は好き。そっけない豆をボリボリ食べていると、懐かしいような、元気が出て来るような…知らない間に年の数くらいは食べてしまいます。最近は小分けになっているので…節分というよりは、ロカボなおやつに最適ですね。  
Posted by sengaart at 21:36Comments(0)

January 31, 2018

ちょっとハマるココナッツチップス

ちょっとハマるココナッツチップス 以前から何度か食べたことがあったのですが、ここのところちょっとはまってしまいました。キングアイランド ココナッツチップス。ココナッツの果肉をオーブンローストし、ほんのりとした味を付けたチップスです。
 とても薄くて軽く、袋から出す時に力を入れると細かい破片になってしまいます。そっと出して口の中へ…。サクッ軽く、ココナッツの甘い香りが口の中に広がります。袋のデザインも南国風でキュート。塩と砂糖を使っているので、食べ過ぎ注意ですが、小さい袋に入っているので食べ尽くしてもそれほどの量はありません。
 …と思って何袋かをまとめて買ってしまうココナッツチップス。飽きるまでは毎日のおやつになりそうです。  
Posted by sengaart at 23:02Comments(0)

January 28, 2018

1月のベジ料理

1月のベジ料理 1月の最終日曜日は毎年葛飾区美術会の総会があり、その後に新年会があります。ここ数年はやなぎやさんというお蕎麦屋さんで開催していて、ベジタリアン仕様のコースを私用に作って頂いています。このお料理がシンプルながらとても美味しくていつも楽しみなのです。
 今日は野菜の寒天寄せにサラダ、なます、湯豆腐に大根の煮物。新年会の席で美術界の方々と色々な話を楽しみなが頂きます。ちょっとした地元の情報交換や、様々な美術のお話を伺えるのも楽しいところ…。
 そしてもちろん最後はお蕎麦で締め。コースはそれなりにボリュームがあるので、お蕎麦を完食することはできませんでしたが…ここのところ高騰している野菜もたっぷり頂き、すっかり満足した1月のベジコースでした。  
Posted by sengaart at 21:49Comments(0)

January 20, 2018

久々のチャパティ

久々のチャパティ 今夜は船橋のインド料理店ガンディへ。ほうれん草とチーズのカレーを選びました。
 インド料理店ではナンを焼いているお店は多いのですが、ほとんど卵が入っています。卵を使っていないローティがあるお店は少なく、チャパティを焼いているお店はもっと少ないのです。このお店のメニューでチャパティを見つけ、即オーダーしました。
 チャパティは全粒粉を使っているので茶色い生地で、イーストを使っていないため薄く焼きあがります。あっさりとして素朴なチャパティはスほうれん草のカレーにぴったり。とても風味が良くおいしかったです。
 最近インド料理店が増えて来たので、チャパティを置いているお店がもう少し増えるといいのになぁ…と思ったのでした。  
Posted by sengaart at 23:43Comments(0)

January 14, 2018

向山製作所の生キャラメル

向山製作所の生キャラメル 剪画作家の南舘さんが以前お土産に持ってきて下さった生キャラメル。お茶を飲みながらつまんでいて止まらなくなってしまい、あっという間に完食。その様子を覚えていた彼女が再び持ってきくれました。
 1つは上にカリッとしたキャラメリゼがのっているカラメル、そしてもう一つが季節限定のストロベリーです。どちらもソフトな口当たりと、スッと溶ける濃厚な甘みが魅力。やはり止まらなくなってしまいます。
 以前頂いた後に、ちょうどテレビで向山製作所のレポートを見ました。精密機械を作っている製作所が不況時に試行錯誤を繰り返して開発した生キャラメル。精密機械の繊細な技術を活かして作られているそうです。
 そのストーリーと共にとても印象的な生キャラメル。ネットショップもあるので、そのうちお取り寄せをしてみたいとも思っています。

向山製作所の生キャラメル  
Posted by sengaart at 23:50Comments(0)

January 09, 2018

久々のトルコ料理

久々のトルコ料理 池袋のトルコアズへ。トルコ料理は久しぶりです。フムスやナスとヨーグルトのペーストをパンに付けて食べ、柔らかく煮たいんげん豆のオイル煮を頂きました。久しぶりのトルコ料理は優しいお味でとてもおいしかったです。
 食事をしながら剪画仲間と3人で夏のプロジェクトの打ち合わせ。広い場所で作品を展示するので、コラボ作品を用意する必要があるのです。色々な案を出しながら、立体作品など額装作品とは違った作品についても考えました。それぞれに忙しいため、タイムスケジュールをチェックしつつ、作業を進行してゆくことになります。
 食事のあとはデザートのバクワラ。このナッツの入ったシロップ漬けのパイはかなり甘いのですが、紅茶にはピッタリ。様々な作戦を考えながら…おいしいトルコ料理を食べた夜でした。  
Posted by sengaart at 23:56Comments(0)

January 07, 2018

木の実とドライフルーツのコンフィ

木の実とドライフルーツのコンフィ お土産にもらって瓶を開けるのを忘れていたオリーブオイルのコンフィを開けました。コンフィはオイルを使って調理するフランスの保存用の調理方法です。井上誠耕園ではキノコ、牡蠣、チーズなどのコンフィーを出していますが、私がもらったのは木の実とドライ果実のコンフィです。
 伊予柑の皮、レーズン、クランベリー、はちみつ、ローストアーモンド、くるみ…他にも数種類のドライフルーツが入っています。かなり甘いのかな…と思ったのですが、はちみつ漬けではなく、オリーブオイル漬けなので、甘みはサラリとした感じです。
 パンに付けて食べると凝縮されたドライフルーツとナッツの味が口に広がって、美味。ジャムほど甘すぎないのも魅力だと思います。休日のブランチにぴったりなこのコンフィ、プレゼントにも良さそうです。  
Posted by sengaart at 23:50Comments(0)

January 05, 2018

寒い日は豆腐鍋…もどき

寒い日は豆腐鍋…もどき 朝から寒くて外に出るのもおっくうなくらい…。そして、元旦から出かけていたので家の中にある食材はわずかです。それでも豆腐とコチジャンがあれば、萎びた野菜を加えて豆腐鍋が作れます。白菜、ネギ、モヤシ、しめじ、人参、大根、長ネギ、プラス豆腐…どれも残り物なので、少しずつ。昆布と片栗粉を加えてとろみをつけました。
 熱々のスープととろみと辛味で、食べているうちに体まで温まってきます。中途半端に冷蔵庫に残っていた野菜を始末できるのも良いですね。お正月に食べすぎたので、お米は入れずに豆腐と野菜の鍋。しばらくはダイエットとしても続けるべきかも知れません。  
Posted by sengaart at 23:03Comments(0)

January 03, 2018

初カレー

初カレー 三島を朝発って来たので、車はスムーズに流れ、渋滞に合わずに帰宅することができました。10時頃に御殿場でアウトレット渋滞にひっかかってしまうと、その後ずっとノロノロが続くのです。その前に抜けられてラッキーでした。
 そして夕食は、八潮の「カラチの空」へ。お店の中は相変わらず異国の雰囲気で、そこに日本のお正月はありません。ファミリールームには、ムスリムの家族連れでいっぱいの様子です。オーダーしたトロトロのカリフラワーカレーも、中はもちもち外はカリカリのローティも最高に美味でした。
 三元日というものの、お正月気分のあまりない今年の年始め。おせちとはかけ離れてはいるものの、初カレーに満足した夜でした。  
Posted by sengaart at 21:28Comments(0)

December 26, 2017

美しい春巻き

美しい春巻き 少し前の話になりますが、佐治の小学校に伺った時に、ベジタリアンの私に配慮してかみんぐさじの小谷さんが昼食を手配して下さいました。移動販売しているパン屋さんが、卵などを使っていないロールを届けて下さったのです。柔らかい生地のパンの中にはお手製のイチゴ・ルパーブ・ピスタチオのジャム。どのジャムも美味でした。
 そしてサラダとして付いていたのが、この美しい生春巻き。水菜などの青菜にエディブルフラワーをあしらったものです。あまりに綺麗だったので食べるのが惜しいくらい…。これにスイートチリソースをかけて頂いたら、エスニックな香りでとてもおいしかったです。花の微妙な苦味もソースと絡み合ってアクセントとなっていました。
 その心遣いと美しさに感激した、佐治でのランチでした。  
Posted by sengaart at 21:39Comments(0)

December 02, 2017

寒い夜はうどんすき

寒い夜はうどんすき 南関町から野菜がたっぷりと届きました。今日は夜になってぐんと冷えてきたので暖かいものを…と思い、うどんすきを作ることにします。
 冷蔵庫に残っていた野菜と届いた野菜を鍋に詰めます。昆布、シイタケ、人参、白菜ネギ、南関あげ、豆腐、春菊、そして茹でておいた讃岐うどん。グツグツ煮立った鍋から野菜やうどんをとりわけ、大根下ろし、ポン酢、醤油、ごま油、ラー油など適宜に入れて頂きます。
 かなりの量の野菜を食べたかも…。ベジタリアンにとって鍋というのはあまり魅力的なものではないのですが、うどんすきは味付けも自由にでき、ボリュームもあって美味でした。寒い夜にたっぷりの野菜を食べて暖まれるのが良いですね。
   
Posted by sengaart at 23:33Comments(0)

November 24, 2017

玄米菜食のランチ

玄米菜食のランチ 西荻窪に寄った時に玄米菜食のお店米の子へ。出かけた先でベジタリアンレストランを見つけ、立ち寄るのはいつも楽しみです。
 休日の13時を過ぎて立ち寄ったのですが、中は主に女性客でいっぱい。野菜の煮物定食も、もち粟入の餃子定食も魅力だったのですが、一番シンプルな野菜ステーキ定食を頼みました。様々な野菜をシンプルに焼いて盛り合わせてあります。野菜の色合いもとても綺麗。玄米に味噌汁、そして和物とお漬物…シンプルながら滋味あふれるお味でした。
 ちょっと遠くてしばしば訪れるのは難しいものの…他にも食べたいメニューがいっぱい。また折を見て訪れていと思っています。  
Posted by sengaart at 21:38Comments(0)

November 13, 2017

美しいリースとおいしいランチと

美しいリースとおいしいランチと 午前中に友人たちが剪画ワークショップを受けに来てくれました。カレンダーやクリスマスの色紙を制作した後、欧風料理 ナカムラへランチに出かけます。
 ナカムラさんでは壁に色とりどりのリースを飾ってありました。赤を使ったクリスマスっぽいリース、金と白を基調にした大人っぽいもの、青い花をポイントにしたクールな飾り…どの作品も大人っぽい雰囲気でとても素敵。クリスマス用に購入される方が多い…というのもうなずけます。
 友人たちは牡蠣を使ったお料理、ラクトベジの私は牡蠣やチーズを使わないホワイトソースを使ったドリアを頂きました。リッチなお味でとてもおいしかったです。美しいリースを眺めながら、友人たちと頂くランチ。至福のひとときでした。
   
Posted by sengaart at 23:49Comments(0)