July 11, 2019

麩まんじゅう

麩まんじゅう おみやげにもらった大口屋さんの麩まんじゅうです。ちゃんと餡麩三喜羅という名前が付いていて、箱に入っている様子からして風格があります。
 なめらかで柔らかい麩の生地の中には、上品な甘さのこし餡が入っていました。サイトで確認したら小豆に直接砂糖を加えるのでなく、一度加熱してみつにしてから生餡に加えるのだとのこと。こうして手をかけて作られたお菓子だということが、食べてみると良くわかります。
 ここのところムシムシしていたので冷たいお茶を飲んでいたのですが、渋めの温かいお茶を入れて麩まんじゅうと共にゆっくりと頂いたのでした。  

Posted by sengaart at 20:43Comments(0)

July 08, 2019

薬膳カレーのランチ

薬膳カレーのランチ 漢方ミュージアム内にあるレストラン10zenへ。11:30に開店ですが、5分前に行ったらすでに多くの人が待っていていました。オープンと同時に記名順に中に案内してくれます。
 私は野菜の薬膳カレーとサラダバーを頼みました。サラダバーは、野菜自体の種類は多くありませんが、クルミやクコの実、そばの実やヒマワリの種などトッピングの種類が多く、ドレッシングもショウガとタマネギの2種類が用意されていました。
 薬膳カレーは玄米に焼野菜が添えられていて、そこにカレーをかけていただきます。根菜類がしっかりと入っていてとてもおいしかったです。プチデザートが付いているのも嬉しいところ。友人は野菜・ポーク・チキンの3種のカレーをオーダーし、とても満足していました。
 たっぷりと野菜を食べて体の中が綺麗になったような気分。寒い時期にはベジタブルスープランチも頂いてみたいです。
  
Posted by sengaart at 22:47Comments(0)

July 07, 2019

グリの七夕

グリの七夕 グリは妹の犬でミニチュアシュナウザーです。今日は七夕なので、グリの写真を撮りたいと妹がアトリエにやってきました。七夕用の笹を折り紙を使って飾り付けて、グリに浴衣を着せます。そしてグリの撮影開始…。ライトを当てたり、なだめたりすかしたりして、七夕の日用の写真を撮りました。もっとも今日は雨で織姫と彦星は合うことができそうにありませんけれど…。
 そしてみんなで集まってBBQのあと、デザートにシュナウザー仕様の練りきりが登場。2匹ののシュナウザーと星や笹の葉、短冊をモチーフとしたものも入って6個のセットです。恐るべしシュナウザーラバーと言ったら良いのか、恐るべし日本の和菓子と言ったら良いのか…。日本人の遊び心はやっぱりスゴイです。  
Posted by sengaart at 21:32Comments(0)

May 30, 2019

アーティチョークを買いに行く

アーティチョークを買いに行く アーティチョークが出ていると聞き、眞嶋農園さんにでかけました。来週からはギャラリーの展示が始まってしまうし、農園直売所は火木土しかオープンしていないので、今日を逃してしまったら、アーティチョークのシーズンは終わってしまうと思ったのです。
 到着したのが3時頃だったので、小さなアーティチョークしか残っていませんでしたが、少し開いたものでも良いということで、大きいものを畑から取ってきて下さいました。アーティチョークは食べる部分が少ないので、大きい方が良いのです。小さいものも、飾ると素敵ですけれど…ね。
 ということで、今年は久しぶりにアーティチョークをゲット。食べるのは日曜日になりそうですが、じっくりとオーブンで焼いて楽しみたいと思っています。  
Posted by sengaart at 23:53Comments(0)

May 05, 2019

キノコいろいろパスタ

キノコパスタ 雲南省は様々なキノコの産地として有名です。残念ながら生の松茸が食べられるのは7〜8月なのだそうですが、市場ではたくさんの乾燥キノコが販売されています。
 麗江の市場で乾燥の松茸と姫松茸(アガリクス)を買ってきました。オーダーした量を測って銀色の袋に入れてくれます。さすがに松茸は乾燥でも結構な値段がするのでちょっと控えめに…。そして昆明のカルフールでやはり乾燥のポルチーニとキクラゲを購入。こちらの方は日本で買うよりもずっと安かったです。
 今日の夕食はそれらの乾燥キノコを少しづつと、生のエリンギや舞茸、ブナジシメジ、エノキを入れたキノコパスタ。味付けは生クリームと精進出汁醤油です。乾燥キノコから出た旨味と、生のキノコの歯ごたえが合わさって、なかなか濃厚な味となりました。  
Posted by sengaart at 22:55Comments(0)

April 20, 2019

春のタケノコたっぷりパスタ

春のタケノコたっぷりパスタ 下茹で処理をしたタケノコをもらったので、今日の夕食はパスタです。
 素材はガーリック、長ネギ、ズッキーニ、赤ピーマン、エリンギ、そして中くらいのタケノコ半分。さらにオリーブオイルと太白のごま油、塩、胡椒に精進だし醤油、そして仕上げに刻んだ海苔を使用。そして最後にシソ塩をパラリ。
 タケノコをたっぷりすぎるくらいに入れたので、かなり歯ごたえのある一品となりました。家で作るパスタは具材をたっぷり入れることができるのが、楽しみなところ。軽い渋みと、ガリガリとした食感、醤油味に梅の香り…春らしいパスタとなりました。
 春は野菜がたくさん食べられる楽しい季節ですよね〜。  
Posted by sengaart at 21:38Comments(0)

April 16, 2019

黒胡椒そら豆

黒胡椒そら豆 業務用スーパーで見つけて、思わず買ってしまった黒胡椒そら豆。クセになると書いてあると、やはり食べたくなります。ちょっと小さめの袋に、ぎっしり入っていました。
 実際に食べてみると、黒胡椒がしっかりと効いています。全体の味は、黒胡椒せんべいの方がおいしいと思いました。乾燥そら豆が硬すぎたり柔らかかったりして、食感が安定していません。ただ、もち米を使ったおせんべいにに比べると胃もたれする感じがなく、食べやすい感じもします。
 どちらにしても黒胡椒はあとひきなので、食べ過ぎに注意ですけれど…ね。  
Posted by sengaart at 22:59Comments(0)

April 15, 2019

疲れた夜の納豆パスタ

疲れた夜の納豆パスタ 週末までバタバタとしていて、夕方になると少し疲れが出てきます。そんな夜に作ってもらったのは納豆パスタ。
 ガーリック、マッシュルーム、長ネギはじっくりと炒めて香りを出します。大根おろしはたっぷり、緑の薬味シソにするかカイワレにするか迷いましたが、今回はカイワレを使いました。オリーブオイル、塩、胡椒、精進出汁醤油…。最後に糊をちらして完成。大根おろしので少し水っぽくなるので、醤油を少し足しながら食べました。
 さっぱりとしているけれど、美味。納豆のねばりと甘みのある出汁醤油の味が、優しく元気をつけてくれそう…。
 さて、今週もがんばりま〜す!  
Posted by sengaart at 22:58Comments(0)

April 14, 2019

手巻き寿司のバースディ・ディナー

手巻き寿司のバースディ・ディナー 今日はエミリーの誕生日会。日本のフェミリーっぽいバースディ・デイナーを…と考えて手巻き寿司にしました(準備したのは母ですが)。少しボリュームを出すためにアクアパッツアを追加(これも調理したのは主人ですが)。もちろん自分用には山芋、アボカド、かいわれ、アスパラガスなどを準備します。
 もっともカナダでは選挙権が与えられ、お酒が飲めるようになるのは18歳からで、大人になったお祝いのパーティは20歳ではなく18歳の時に行うそうです。そんな違いや日本の習慣などを話しながら、ワイワイとディナーのテーブルを囲みました。
 ケーキは近くのお店から買ってきたショートケーキ。あまり日本っぽくない習慣ですが、今はどこの家庭でもやっているようにろうそくの火を吹き消してもらいました。半年間の日本での生活を楽しんでもらえると嬉しいですね。  
Posted by sengaart at 21:40Comments(0)

March 24, 2019

雅な春のお菓子

雅な春のお菓子 今日はうちで友人のチラシ制作のお手伝い。友人はお土産に鶴屋吉信の生菓子を持ってきてくれました。今、和菓子はとても人気で職人さんが足りず、予約でないと買えないものもあるとのこと。確かに美しい生菓子は舌だけでなく、目も楽しませてくれます。
 ピンクや黄色を使ったお菓子を一列に並べてみると優しい春の色合い。花筏、都の春、春びより、春わらべ…と、名前も優雅です。
 ひと作業してからの休憩に、お茶を入れてお菓子を頂きます。雅なお菓子を頂きた至福のひとときでした。  
Posted by sengaart at 21:18Comments(0)

March 21, 2019

春のパスタ

春のパスタ ふるさと納税で宮崎から届いた今月の便。ダンボールの中には春の野菜が詰まっていました。カラーピーマン、ズッキーニ、カラートマト、新玉ねぎ、しいたけ…。今夜は野菜を使ったパスタです。
 収穫後すぐに送られてきた野菜たちは、新鮮で甘みがあります。シンプルなペペロンチーノはじっくりと野菜の味が引き出されてとても美味でした。
 デザートには同封されていた柑橘のせとか。皮が薄いのでカットして食べたら新鮮でとても甘かったです。
 春の力をしっかりと頂いた夜でした。  
Posted by sengaart at 22:56Comments(0)

March 14, 2019

おやつの時間

おやつの時間 友人が京都のお土産に「おやつの時間」と書いてある小さな袋をくれました。中身はちょっと地味な色合い。中身を取り出してみると、昆布が可愛らしい形にくり抜かれていました。うさぎ、くま、星…。
 オヤツらしく味付けがされている昆布は噛みしめるとねばりが出てきて、じんわりとした味が口の中に広がります。くせになる味なので、1つ口に入れると、次々と食べたくなりました。
 ちょっとした工夫ですが、こんな可愛らしいおやつなら、誰かにプレゼントしたくなります。くり抜かれた周囲の部分はどんな風に利用されるのか、ちょっと気になりますけれど…ね。  
Posted by sengaart at 23:57Comments(0)

March 10, 2019

焼き立てクレープ

焼き立てクレープ 隣家に滞在中のエミリーがクレープを焼いてくれました。家族には卵入りの通常のクレープ、私のものは、ココナッツオイルを入れてベジ仕様。バターをたっぷり使って焼くので、作っている最中からとても良い匂いがしてきます。
 焼き上がったクレープにはヌテラ、いちご、バナナ、生クリーム、メイプルシロップを各自が好きなだけのせてくるりと包みます。ナイフとフォークを使って食べると…美味〜!焼き立てはふわふわして柔らかいので、卵が入っていなくてもほとんど気になりません。かわりに入っているココナッツオイルの香りが良い感じでした。 
 クレープを食べたのは何十年ぶりでしょうか?おいしくて、幸せな夜。ごちそうさまでした。  
Posted by sengaart at 22:21Comments(0)

March 07, 2019

楽しいベジ・ディナー

楽しいベジ・ディナー 今日のギャラリーは雨天のため、比較的静かでした。それでも訪れてくださった方と様々なお話ができてとても楽しかったです。
 夕方に来廊してくれた友人とアインソフへ…。ベジタリアン料理を食べつつ、話がはずみます。美術を教えていたり、海外で暮らしていたり、共通項の多い友人なので話題は尽きません。お互い年甲斐のない行動が多かったりするので、話しているうちに久しぶりに腹筋を使って大笑いも…。
 トマトスープにキノコのハヤシライス、最後はお気に入りのベジティラミスを食べて大満足。楽しく、ゆかいな雨の日となりました。  
Posted by sengaart at 23:47Comments(0)

March 06, 2019

Sweets Time

Sweets Time 作品展3日め。昨日よりはゆるやかな感じでお客様がご来場下さいました。
 女性の会だけあって、甘い物の差し入れがたくさん。いくつかを中欧のテーブルに並べています。多くの方にお目にかかって話しているととても楽しいのですが、夕方になると少し疲れが出てくるのです。そんな時に頂いた甘いものを頂くと…体に染みわたってくるような気がします。
 ちょうどお客様も少なくなってくる夕方は、おやつと情報交換の時間。見た目も美しく、春らしいおやつを前に会話にも花が咲きます。お客様も交えて、剪画の話話がはずむことも…。そんな時間も、この会の大切な部分なのでした。

(「Senga Femina 2019」展 2019.3.5〜3.9 於:ギャラリー暁)  
Posted by sengaart at 23:09Comments(0)

February 28, 2019

ブリアニとベジカレーと

ブリアニとベジカレーと 友人と二人で上野の ハリマ・ケバブ・ビリヤニへ。色々と迷った末、マッシュルームの前菜とベジタブルブリアニ(炊き込みご飯)、ポテトとカリフラワーのカレー、ココナッツオイルを使ったほうれん草のカレーをオーダーしました。
 どのお皿もスパイスが効いていて美味。ベジタリアンのものしか取らなかったのですが、友人も満足してくれたようです。食べながらも久々に会った友人と、話がはずんであっという間に時間が流れていきます。
 かなりの量を食べましたが、ブリアニを完食することはできませんでした。このボリュームを食べるには最低でも3名は必要そう…次回はもう少し多人数で来たほうが良いかもしれません。  
Posted by sengaart at 23:50Comments(0)

February 24, 2019

石焼きカレー

石焼きカレー 週末に時折訪れるインド料理店シータラ。以前からビビンバ用の石鍋で作っているカレーが気になっていたのです。が、通常の石焼きカレーは鶏肉が入っています。今日、ふと石焼きカレーのベジバージョンができるかどうか聞いてみたら、だいじょうぶだとのこと。いつも食べているベジタブルカレーを石焼きにしてもらいました。
 お米の焦げるにおいが良い感じ。カレーを入れて混ぜるとジューッという音がしてきてさらに香りがたちます。石鍋が暑いので辛さが引き立って、カレーは食べている間、冷めることがありません。
 食後の満足感がとても高い石焼きカレー。特に冬場に食べたいカレーです。  
Posted by sengaart at 20:46Comments(0)

February 21, 2019

草だんごとお茶でほっと一息

草だんごとお茶でほっと一息 今日はワーキングホリデーで日本に来ているエミリーの手続き関係で区役所へ…。窓口では親切に色々教えてもらえましたが、やはり待ち時間はそこそこあります。午後から出かけたので、すべてが終わって出てくるとすっかり夕方になっていました。
 まだ5時まで少し間があったので、そのまま柴又へ…。お参りをする前にお団子を食べてほっと一息つきました。今日はわりと暖かかったし、席に座って待ち続けていたので、喉が乾いて疲れを感じていました。みたらし団子と草だんごを食べながら飲むお茶は、体に染み込んでゆくようです。
 エミリーはカナダではアンコを食べたことはなかったとのことですが、草だんごや甘辛のタレがついたお団子を気に入ってくれたようです。アンコがあまり好きではない外国人も多いのですけれど、これが食べられると日本のスイーツを楽しむ幅がぐっと広がります。色々な和菓子を楽しんでもらえると嬉しいですね〜。  
Posted by sengaart at 21:34Comments(0)

February 16, 2019

ベジラップを食べてくつろぎのひととき

ベジラップを食べてくつろぎのひととき 1月は色々とバタバタしていたので、今週に入ってから友人たちと新年会をしました。お店は新宿のアインソフ・ジャーニー。時折ここに集まってゆっくりと食事を楽しみます。
 店内はほとんどが女性客ですが、最近だんだん外国のお客様が増えているように感じます。お料理をサーブして下さったのも、日本人ではなかったし…。やはりベジタリアンが日本にくると安心して訪れることのできるお店は限られているという事情もあると思います。
 ゆっくりと食事を楽しみながら近況報告。コースをオーダーした友人も多かったのですが、私はベジラップを頼みました。食後のビーガンテラミスも楽しみのひとつです。
 久しぶりに会った友人たちとベジ料理を楽しんだ夜でした。  
Posted by sengaart at 23:00Comments(0)

February 13, 2019

バレンタイン前夜

バレンタイン前夜 バレンタインとはあまり関係ない生活ですが、いつもと違った趣のチョコレートを頂きました。
 ぶどうの絵が描かれた小さな箱に入ったこのお菓子、干しぶどうの周囲にチョコレートでコーティングがなされたものです。中のレーズンは貴腐ワインに浸されているので、香り高く、かなり甘め。1つ口にいれるとフワッとワインの香りが口の中に広がります。こういうお菓子は一気に食べるものではなくて、ちょっとずつ口に含むものなのでしょうね。
 コンピューター仕事の合間に、いつもとはちょっと違うフランスの1つぶでした。  
Posted by sengaart at 22:07Comments(0)

February 11, 2019

コンベアー・ベルト・スシ

コンベアー・ベルト・スシ 隣家にワーキングホリデーで日本を訪れたエミリーが滞在中。練習最終日の今日は、いっしょに回転寿司にでかけました。カナダでお寿司はよく食べるのだそうですが、回転寿司は始めただとのこと。くら寿司のカプセルがかかったお皿が、ベルトコンベアーに乗って廻る様子をとても面白がってくれました。
 モントリオールに住む姪っ子は日本の食べ物に対してかなり偏食なのですが、彼女は様々なものに挑戦、マグロも白身さかなもイカやカニ類も、何でもおいしいと食べていました。室内がかなり暑かったこともあって、最後に書き氷を満足気に完食。
 カジュアルなお寿司は、国際食になりましたよね〜。  
Posted by sengaart at 22:08Comments(0)

February 07, 2019

プンパニッケルとサワークリーム

プンパニッケルとサワークリーム ドイツの友人にプンパニッケルのパンをいただきました。ドイツの全粒粉で作られたパンで、みっしりと重みがあり、噛むと甘みと酸味のある味わい深いパンです。ドイツのしっかりとした黒パンは大好き。少し焼いてサワークリームやクリームチーズを付けて食べると美味です。
 サワークリームを買って来ようと思い、ふと思いついてヨーグルトメーカーを購入し、生クリームの中にヨーグルトを入れて作りました。ギリシァヨーグルトを牛乳から作り、水分を抜いて塩を入れると、チーズクリームもできます。
 水抜きが中途半端だったので、クリームチーズの方は、そのままヨーグルートな感じになりましたが、サワークリームはなかなか。プンパニッケルのパンと良く合いました。
 このパッケージがなくなったら、プンパニッケルを探すことになりそうです。  
Posted by sengaart at 22:28Comments(0)

February 04, 2019

フランクフルトのベジ料理

フランクフルトのベジ料理 フランクフルトで1泊した時に、お洒落なデリ風のレストランVEVAYに連れて行ってもらいました。メニューには様々な品名が書いてあって、どんなものが来るかわからなかったので、友人と2人で違ったプレートをオーダーします。
 野菜のソティや豆料理、かぼちゃ、ポテト、そしてファラフェルやフムス…様々なものが少しずつ盛ってあって、どの品もおいしかったです。スパイスや香草を使っていながら、癖が強すぎるものはなく、上品なお味。そして少しずつ味付けが違っていて、色合いがとても綺麗でした。
 かなりお腹がいっぱいになってしまったのですが、デザートのケーキも興味があったので、一番小さいものを二人でシェアしました。これも美味〜!
 是非また機会を作って訪れたいお店です。  
Posted by sengaart at 22:30Comments(0)

January 28, 2019

今日の食卓 in ワルシャワ

今日の食卓 in ワルシャワ ワルシャワでは友人のリナさんの家にお世話になっています。ポーランドの食事は肉食中心だと思うのですが、彼女はベジタリアン用のものを料理してくれます。
 今日のほうれん草のスープはブルガリア風。玉ねぎを炒めてお米を加え、冷凍のほうれん草とスープストックを加えて煮込みます。火を止める直前にガーリックを投入。そして食べる直前にヨーグルトとパプリカの粉を入れました。ヨーグルトのコクと酸味、そしてガーリックの香りが効いてとても温まります。
 スープの後の主菜は、ルッコラとミニトマトのサラダを付け合わせにして、ピエロギをバターで炒めもの。ピエロギは中欧で食されている餃子のようなものです。もちろん今夜出してくれたものはベジ仕様で、蕎麦とポルチーニ茸が入っていました。暖かく、とても美味しいディナー、ごちそうさまでした。  
Posted by sengaart at 05:11Comments(0)

January 22, 2019

ポーランドのベジ料理

ポーランドのベジ料理 今日はお呼ばれでオールドタウン近くにあるベジタリアンレストラン、ベジ・デリへ。シンプルで素敵な内装のお店です。
 前菜の春巻きは、紫キャベツが入っていてピリ辛のソースがアクセント。主菜はオイスター・マッシュルームをソテーしたものをオーダーしました。ポーランドはきのこがたくさん取れると聞いていたので…。カラッと揚げられたポテトフライやほうれん草、白アスパラが付け合せで、ソイマヨネーズが添えられています。どちらもとても美味しかったです。
 デザートは焼き菓子を頂き、すっかり満足。ポーランドは肉料理が多いのですが、おいしいベジタリアンレストランでゆっくりとしたディナーを楽しむことができました。  
Posted by sengaart at 06:35Comments(0)