September 22, 2019

ワークショップとコンサートと

ワークショップとコンサートと 今日はプロブディフでのワークショプ1日目。「プロヴディフ2019」プロジェクトの本部のビルの中にある会場をお借りして開催しました。リナの生徒さんで、アニベンチャーなどのアートプロジェクトを運営しているアーニャがサポートに付いてくれます。
 午前中の教室はソフィアで切り絵のワークショップに参加したファミリーと、図書館のスタッフの方が娘さんを連れてきて下さいました。お昼をはさんだ午後はアーニャや宿のアーティストのターニャ、そして「プロヴディフ2019」で出展しているアーティストの方が参加。それぞれにアレンジを加えつつ作品を完成させてくれました。ちょっとしたご縁が繋がって創作の場となっているのはとても嬉しいです。
 夜はローマ時代に建設された野外劇場で開催されるナイジェル・ケネディのコンサートへ…。夜がふけるにつれてかなり寒くなりましたが、演奏はとても良かったです。2世紀に建てられた劇場で音楽を聴く…というのは、とても貴重で、刺激的な体験でした。  

Posted by sengaart at 07:14Comments(0)

September 15, 2019

ソフィアのギャラリーでのワークショップ

ソフィアのギャラリーでのワークショップ 切り絵展が開催されているソフィアのギャラリーでワークショップを開催。コミコンの方で忙しい友人のリナの代わりに、日本に長期間滞在していたことがあるベッセラがアシストに付いてくれます。
 参加者は3名でしたが、作品展のレセプションにもいらして下さった方々で、とても熱心に剪画を制作して下さいました。お一人でいらした方はカラフルな和紙で鶴の中に模様を描く柄を、二人の方々は黒和紙を切り抜き、ちぎり絵で仕上げる梅の花に挑戦。美しく仕上がって喜んで下さったようです。
 ギャラリーの中でゆったりとした感じのワークショップは、とても楽しいひとときとなりました。  
Posted by sengaart at 05:44Comments(0)

August 09, 2019

ダブルブッキング

ダブルブッキング 通常グループレッスンの予約を受ける時は、手帳に書き込んでおくのであまりダブルブッキングすることはないのですけれど…。記入間違いではじめてのダブルブッキング。生徒さんたちは予定を変えても良いと言って下さったのですが、来週からお盆で、それもむずかしそう…。
 そこで今日はアトリエで1組、ギャラリーでもう1組のクラスを開催しました。1組はストレリチアを完成しつつある人と、来年のカレンダーを作っている人。もう1組はそれぞれに下絵を描いてきて教室で完成させる生徒さんたち。やっていることが違うので、かえってスムーズに両方の教室が進行してゆきました。
 行ったり来たり、少しバタバタしましたが…それぞれに作品が完成。あまりこういうことがないようにしたいとは思いますが…ギャラリーが空いていれば、何とかなることもわかりました。  
Posted by sengaart at 23:50Comments(0)

August 07, 2019

鳥取ワークショップ・キャラバン終了

鳥取ワークショップ・キャラバン終了 鳥取での最終日。午前中から大村公民館でワークショップを開催しました。昨年は午前中に子供たち、午後から大人と2回のワークショップを開催させて頂いた場所です。
 スタッフの皆さんや、昨年参加して下さった方にご参加頂き、部屋の中は満員。地元の皆さんが多いだけに、時折なごやかな会話もかわされます。前回のワークショップで麒麟獅子を切られた方もいらしたので、今回は万葉の花々を制作した方も多かったです。染和紙で華やかに彩色して頂き、ワークショップを終えました。
 鳥取でのワークショップ。8ヶ所で開催し、100名以上の方にご参加頂きました。暑い中、声をかけ合って積極的に参加して下さった皆様、本当にありがとうございました。暖かく迎えて下さった皆様に感謝しつつ、帰りの飛行機に乗ったのでした。  
Posted by sengaart at 18:58Comments(0)

August 06, 2019

ワークショップと染和紙と

ワークショップと染和紙と 午前中はふらっとぴあ・やずでワークショップ。駅の改札口に直結した多目的交流スペースの一角をお借りして10名の方に剪画を制作体験して頂きました。
 お盆が近いせいか、今日の参加者の方々は、蓮の花を作った方が多かったです。和紙をちぎって剪画の下に彩色する際は、それぞれに独創性を発揮。丸テーブルで和気あいあいと話がなら、和やかな会となりました。
 午後はあおや和紙工房に伺って久しぶりにお目にかかった方々にご挨拶。近々剪画の展示をしてゆくことになりそうで、とても楽しみです。その後、紙漉きの長谷川さんのお宅で染和紙を見せて頂きました。山のように積んだ和紙の中から欲しい和紙を選択…至福の時です。あっという間に2時間近くが過ぎてしまい、あわてて帰途に付いたのでした。  
Posted by sengaart at 21:51Comments(0)

ワークショップと染和紙と

ワークショップと染和紙と 午前中はふらっとぴあ・やずでワークショップ。駅の改札口に直結した多目的交流スペースの一角をお借りして10名の方に剪画を制作体験して頂きます。
 お盆が近いせいか、今日の参加者の方々は、蓮の花を作った方が多かったです。和紙をちぎって剪画の下に彩色する際は、それぞれに独創性を発揮。丸テーブルで和気あいあいと話がなら、和やかな会となりました。
 午後はあおや和紙工房に伺って久しぶりにお目にかかった方々にご挨拶。近々剪画の展示をしてゆくことになりそうで、とても楽しみです。その後、紙漉きの長谷川さんのお宅で染和紙を見せて頂きました。山のように積んだ和紙の中から欲しい和紙を選択…至福の時です。あっという間に2時間近くが過ぎてしまい、あわてて帰途に付いたのでした。  
Posted by sengaart at 21:39Comments(0)

August 05, 2019

本当に暑い日のワークショップ

本当に暑い日のワークショップ 午前中は岩倉地区公民館でワークショップ。朝からジリジリと日が照りつけ、台風が近づいているせいか湿気がある本当に暑い日です。こちらの公民館でのワークショップ開催も2回目で、再び参加して下さった方が数名いらっしゃいました。また、中学校の美術部の生徒さんも参加してくれました。
 午後は明治地区公民館へ。10日ほど前に決まったにもかかわらず、8名の方が参加して下さいました。ここは初めての開催で、麒麟獅子舞のある地区だけあって、麒麟獅子の剪画を切った方が多かったです。子供の頃、猩々に追いかけられて怖かった話を伺うと、地元でなお活きている麒麟獅子舞を感じることができます。
 こんな暑い日は出かけないで涼しい部屋で剪画を切っているのは嬉しい…と言って下さった方も…。大きなやかんで出して下さった麦茶も良い思い出となりそうです。  
Posted by sengaart at 23:31Comments(0)

August 04, 2019

2つのワークショップと海とドライブと

2つのワークショップと海とドライブと 今日の午前中は若桜町のわかさ生涯学習情報館でワークショップ。終了後、岩美の美しい海の脇を通り、海水浴やビーチバレーをする人々を横目に兵庫県の新温泉町へ向かいます。加藤文太郎記念館でもワークショップを開催し、多くの方々にご参加いただきました。
 どちらも昨年ワークショップをさせて頂いた場所で、担当の方が率先して声をかけて多くの参加者を募って下さいました。昨年参加して頂いた方々も多く、久々にご挨拶できたのもとても嬉しいことです。グンと腕が上がって要領よく作品を完成させてくれた小学生も…。1年が経過するってこういうことなのだなぁ…と改めて驚きました。
 海辺のドライブと2つのワークショップを楽しんだ暑い夏の1日でした。  
Posted by sengaart at 22:18Comments(0)

August 02, 2019

ワークショップ2日目

ワークショップ2日目 鳥取での剪画ワークショップ2日目は岩美町の浦富地区公民館で開催。17名の方にご参加頂きました。うち7名は小学生です。
 ちょっとカッティングは難しいかな…とも思ったのですが、時折ため息をつきながらも結構難しい図案を切り抜いてくれました。かなりの集中力だと思います。シーンとした会場でサクサクと紙を切り抜く音…。今日は万葉の花々を切った方が多く、ちぎり絵で美しい色合いに完成させてくれました。
 外は猛暑で本当に暑い日。昨年も岩美町でのワークショップはとても暑い日だったのを思い出しました。ご参加くださった皆様、ありがとうございました。  
Posted by sengaart at 23:25Comments(0)

August 01, 2019

因幡万葉歴史館でのワークショップ

因幡万葉歴史館でのワークショップ 鳥取でのワークショップは因幡万葉歴史館から始まりました。今回のテーマの中心は「万葉の花々」で、5種類のデザインを用意して行ったのですが、今日は「麒麟獅子」の図案の方が人気あったようです。
 暑い日にもかかわらず、たくさんの方にお集まり頂き、剪画を制作して下さいました。集中してカッティングをしていた方が多く、会場は静かで、とても熱気があります。全体的に予想したよりも早めに作品が仕上がりました。
 ワークショップの準備に心を砕いてくださった方々、声をかけ合って参加してくださった方、神戸から「万葉集」の作品展で知り合った永井さん…本当にありがとうございました。  
Posted by sengaart at 23:33Comments(0)

July 25, 2019

ちぎりえ風彩色

ちぎりえ風彩色 8月に鳥取で開催するのはワークショップ「剪画で描く万葉の花々」。本来の計画では剪画展「万葉集」と同時開催する予定だったのですが、展示の方の準備が少し遅れていて、ワークショップを先に開催することとなりました。
 今回のワークショップでは、万葉の花のデザインを黒い和紙で切り抜いて、ちぎりえで彩色します。今週はその5点の花のサンプルを制作しました。普段あまり使わない手法なのですが、今回のテーマには合っている思います。
 なるべく手をかけすぎないよう最低限度の彩色をし、最後に輪郭を貼り付けました。ワークショップ参加者に工夫の余地がたくさんあるように…。ちょっと糊で手が汚れるのが問題なので…ウェットティッシュを買っておいた方が良さそうです。  
Posted by sengaart at 22:53Comments(0)

July 22, 2019

鳥取での剪画ワークショップ

鳥取での剪画ワークショップ 8月1日〜7日の間、鳥取で剪画ワークショップを開催します。今年のテーマは令和に因んだ万葉の花々。用意された図案を用いて黒い因州和紙を切り抜きます。彩色はカラフルな染和紙を使ってちぎり絵で…。和紙を切り抜いたりちぎったりする感触を楽しんでいただければ幸いです。
 ワークショップは2時間を予定していますが、もっと早くできる方もいらっしゃると思います。体験費用は材料費800円。今年日本遺産に認定された記念に「麒麟獅子」の図案も用意します。
 スケジュールは以下の通り。ご興味のある方は直接会場にお問い合わせ下さいませ。

8/1(木) □14:00〜 万葉歴史館(国府町) TEL:0857-26-1780
8/2(金) □14:00〜 浦富地区公民館(岩美町) TEL:0857-72-8080
8/4(日) □10:00〜 わかさ生涯学習情報館(若桜町) TEL:0858-82-6860
     □15:00〜 加藤文太郎記念館(新温泉町) TEL:0796-82-5251
8/5(月) □10:00〜 岩倉地区公民館 TEL:0857-22-5621
     □14:30〜 明治地区公民館 TEL:0857-56-0005
8/6(火) □10:00〜 ふらっとぴあ・やず(八頭町) TEL:0858-76-0212
8/7(水) □10:00〜 大村地区公民館 TEL:0858-87-2884  
Posted by sengaart at 22:13Comments(0)

July 17, 2019

7月の教室:ゴーヤ

7月の教室:ゴーヤ 7月の教室用に準備した図案はゴーヤ。例年なら青々と茂り、緑のカーテンを作ってくれている頃ではあるのですが…今年はまだ夏の日差しを感じず、何となく気分が出ません。それでも今日の生徒さんたちはゴーヤを実際に育てている方が多く、その話をしながら制作してくれました。
 ゴーヤはボチボチを丸く切り抜かなくてはいけないので、できる限りゴーヤ自体を大きく描きました。切るのが好きな方用に2本描いておきましたが、もちろん1本だけでもちゃんとレイアウトできます。
 ゴーヤの実も葉も…ほとんどが緑色の絵なので、数種類の緑の和紙を用意する必要がありました。緑と黄色だけが使われている絵なので地味な感じになるかな…と思いましたが、背景によって少し明るめに演出することも可能です。もう少ししたら、実物のゴーヤも旬の時期になりそうですね。  
Posted by sengaart at 23:05Comments(0)

July 01, 2019

そろそろ…

そろそろ… 来年の干支のカレンダーなどの図案は夏休みの終わり頃から制作し始めます。が、今年は年賀状のワークショップの見本が欲しい…という要望があったので、少しづつ制作をはじめました。
 初心者用のものなので図案はごくシンプルに仕上げます。どちらかというと剪画というよりは貼り絵に近いような感じです。初心者用に制作するには、ハガキサイズというのはちょっと小さすぎるのだと思います。
 ついこの間まで干支のイノシシを制作していたような気がするのですが、今年ももう半分が過ぎました。後半は前半よりも時間が過ぎるのが早く感じるので…あっという間に年が開けてしまうかも知れませんね。  
Posted by sengaart at 23:29Comments(0)

June 19, 2019

6月の教室:極楽鳥花…ストレリチア

6月の教室:極楽鳥花…ストレリチア 夏が近づいてきたので南国の花を…と思い、今月は極楽鳥花をワークショップのモチーフとしました。形はそう複雑ではないのですが、オレンジ色の花びらが美しく、葉っぱの組み合わせによって、様々な演出が可能です。
 大きめの花1つか、少し小さい花を2つ…輪郭線の色を選んで切り抜きます。後ろの葉っぱは葉脈を切り抜いた後、色を入れても、そのまま貼り付けても可。全体のバランスを見ながら、それぞれに絵を組み立ててもらいました。
 サンプルでは水色と生成りの和紙を貼った色紙を背景に使いましたが、生徒さんたちは、和風の雲が入ったものや、水色のむら染のもの、黄色の和紙などそれぞれに気に入ったものを利用して制作。どの作品も個性的で楽しい仕上がりとなりました。  
Posted by sengaart at 22:55Comments(0)

June 12, 2019

教室のポスターを貼る

教室のポスターを貼る 外の掲示板に貼ってあった教室のポスターにシミが見つかりました。それもかなり広範囲に…。この教室のポスターを貼ったのはいつだったか考えたのですが、思い出せません。ギャラリーが始まった2005年?それとも西海岸から帰ってきて再オープンした2011年?いずれにせよずいぶん前です。
 教室を説明した文字はほとんどそのままに、掲示板のスペースが空いているので教室で作る作例をもう1枚のポスターに載せました。パウチをして、作品展のポスターと共に掲示板に貼ります。
 最近は作品展でバタバタしているので、生徒さんが増えても対応できるか微妙な感じではあるのですけれど…。それでも展示がない期間、こういう活動を行っていることを知って頂いた方が良いかな…と思ったのです。今度は何年間貼りっぱなしになるでしょうね〜?  
Posted by sengaart at 23:28Comments(0)

May 31, 2019

ある日の教室

ある日の教室 今週ギャラリーはお休みでしたが、教室はいつもどおり開催していました。季節も良く、晴れた日…水元公園の菖蒲は少しだけ咲き始めています。
 始めて剪画に挑戦したのはエミリー。初心者とは思えないほど手際よく作業をしていました。ちょうど時期的にピッタリな菖蒲の花をカッティング。和紙を使っての彩色は鮮やかでとても綺麗にできました。最後にひらがなの落款も自分で制作。カナダに持って帰って飾ってくれると嬉しいですね。
 晴美ちゃんは8月に開催される予定のレストランでの展示に向けて作品を制作中。以前自分で染めた美しい和紙を使って彩色する予定です。そして日野さんはワークショップ用の作品を作ってくれました。初心者でも作れる図柄で、美しい仕上がりになるように…。ワークショップ用の作品を作るのは意外に難しいのです。
 それぞれが目標に向かって剪画を制作したある日の剪画教室でした。  
Posted by sengaart at 23:10Comments(0)

May 15, 2019

5月〜6月の教室:雨雲

5月〜6月の教室:雨雲 この時期のワークショップの絵柄はいつも悩みます。梅雨のイメージは限定的で、同じようなデザインになってしまうのです。今回はちょっとポップな感じで雨の日々を描きました。模様を入れた雨雲がメインで、それに梅雨らしいあじさい、菖蒲、傘、てるてる坊主の中から好きなものを選んで切り抜いてもらいます。
 サンプルはなるべく雲を多めに配置して3種類を制作。が、実際生徒さんたちが作成した作品は雲が少なく、それ以外のモチーフを盛り込んだものが多かったです。特にこれからの時期、水元公園はあじさいと菖蒲の季節となるので、そのイメージで…。
 これからいくつか教室があるので、どんな雨の日の風景が繰り広げられるかとても楽しみです。  
Posted by sengaart at 23:28Comments(0)

April 13, 2019

4月の教室:ツバメの飛ぶ空

4月の教室:ツバメ 4月の教室用作品はツバメ。桜が終わった後に飾れるような作品を考えました。緑の中から空を見上げる構図と、街の上空を飛び回るイメージを作りましたが、圧倒的に人気があるのは緑の方でした。
 とはいえ、かなり切る部分がたくさんあるので、完成させるまでにはかなり時間がかかります。いつもよりもちょっと眺めのクラスとなりました。それでも皆さん、集中して最後まで完成。
 背景の空に使ったのは、既成のぼかしが入った色紙もありますが、青い染料を使って和紙を貼り付けたものや、鮮やかなオーロラ染の和紙を貼り付けたものもあります。空の色によってかなり雰囲気が変わるので、いろいろ試してみるのも面白かったです。  
Posted by sengaart at 21:22Comments(0)

April 02, 2019

今日の教室:紙を染める

今日の教室:紙を染める 先日は別の教室で和紙を染めましたが、今日の教室でも生徒さんたちに染めてもらいました。次回の作品展のテーマが決まっているので、それぞれに色のイメージがあったよう…。
 紙を染める作業は、本当にその人その人の個性が出て面白いです。今日の教室で染められた紙は、赤や緑にグレーを混ぜて少し濁らせたような色合いが多かったように思います。紙にシワを入れて色ムラを作ったものも素敵でした。
 2時間の教室では乾かす時間があまり取れませんが、アイロンを使って水分を飛ばせば持ち帰るのに問題ないところまでは乾きます。カラフルに染まった紙は並べてみるだけでも楽しいです。もちろん、どんな作品に仕上がるのかも期待しています。
  
Posted by sengaart at 22:54Comments(0)

March 17, 2019

今月の教室:春色

今月の教室:春色 今月はセンガフェミナなどでバタバタしてしまったので、新しい絵をおこす時間がありませんでした。そのため以前お互いの絵柄を交換した青山さんの下絵をお借りしました。
 昨日の教室では、3名の生徒さんが青山さんの描いた桜と鴨の図案を、2名の生徒さんが以前に私が用意した蝶と花の絵柄を切りました。来週から桜が開くかも…という春の日。皆さん、春らしい色合いで制作して下さいました。淡いピンク、パステルカラーの水色、明るめの茶色…。
 20日からは、春の作品展「Pink」も始まります。是非こちらへも遊びにいらして下さいね。  
Posted by sengaart at 23:17Comments(0)

March 13, 2019

教室で和紙を染める

教室で和紙を染める 昨日のカルチャー講座の生徒さんたちは、少しずつオリジナル作品を制作しているので、今回は和紙を染めてみることにしました。アトリエでの教室なら問題はないのですが、限られた時間の中でうまく和紙が乾いてくれるかどうかちょっと不安です。必要な道具はちゃんと揃っているか確認して、教室に向かいました。
 前半の1時間のうちに染料を使って和紙を染めます。皆、それぞれに思い思いに好きな色を紙の上に置いてゆき、なかなか個性的な色合いの紙が次々に出現。並べてみるととても綺麗です。そう大きくない紙を使って、ドライヤーとアイロンを活用したので、時間内に乾燥させることができました。
 これらの紙がどんな風に作品に使われるか、とても楽しみです。  
Posted by sengaart at 21:00Comments(0)

February 20, 2019

春らしい日の教室

春らしい日の教室 今日はグループレッスン。先日も開催したスイートピーの剪画を作る教室です。
 スイートピーの花はヒラヒラした細い線で描かれ、茎も細いので、どこかに切り残しがあると絵が千切れそうになってしまうことも…。生徒さんたちは慎重に輪郭線を切り抜いていました。
 教室には様々なレベルの生徒さんたちがいらっしゃるので、どの程度初心者用に作るべきか悩むところです。それでも大人の教室なので、各自が進度を調整しながら絵を仕上げてくれています。ピンク、紫、青、黄色…全体の様子を見ながら、それぞれに好みの色を入れ、作品は完成。
 今日は温かい日だったので、春らしい花の色紙制作にはぴったりの日となりました。  
Posted by sengaart at 22:54Comments(0)

February 05, 2019

今日の教室:ピンク

今日の教室:ピンク 剪画アート&スペースの今年最初の作品展のテーマは「Pink」。今日のカルチャー教室の生徒さんたちにも参加して頂きます。…とは言え、抽象的なピンクというタイトルから、何かを発想して作品を仕上げてゆくのは、なかなか大変です。今日はそれぞれのイメージをスケッチしてきたものを中心に、どんな風に仕上げるかを話し合い、作業を進めました。
 悩みながらも生徒さんたちは少しずつ作品を作ることに慣れて来ているようです。様々なピンクの和紙を見ながら下絵を描き、必要そうなものを購入していきました。家で作業する時に欲しい色の紙が足りないと、作業が進められないので…。来月には作品を仕上げて頂きます。
 春らしいpinkをテーマにした剪画展、どんな作品が出展されるか、今から楽しみです。  
Posted by sengaart at 22:46Comments(0)

February 02, 2019

2月の教室:スイートピー

2月の教室:スイートピー 今日の教室用に図案を作ろうとポーランドにいる時から用意していたのですが、昨日ちょっと準備が遅れました。そのため、今日朝早く起きて制作しよう…と思っていたら、寝坊。かなりギリギリの時間に1種類だけサンプルの輪郭を切り抜き、コピーしました。
 それでも今日の生徒さんたちは手慣れいて、色を選びしっかりとカッティング。サンプル作品がなくても、それぞれに素敵な作品を完成させてくれました。私も教室中に残りの作業をし、2枚の作例を仕上げます。
 ひらひらとした明るい色のスイートピー。まだまだ寒い日が続きそうですけれど…節分が過ぎたら暦の上では春ですものね。  
Posted by sengaart at 21:57Comments(0)