February 21, 2021

春の陽射し

春の陽射し 散歩に出ようと一歩家を出て驚きました。陽射しがとても強くて暑いくらいです。木々はまだ裸のままで冬の風景なのに、気温だけが上がってしまった感じ。
 公園にはたくさんの人が来ていて、ランチをしたり、日光浴をしています。鳥たちもかなり動きが活発になっていて、水にもぐったり、地面の上をさかんにつついていたり…。気温が違うと人も生き物も、こんなに動きが違うのかと驚くほどでした。
 このまま暖かくなる訳ではなく、これから一旦寒くなるようですが、それでも今年は全体的に暖かいので桜が咲くのも早そうです。春が来るのは嬉しいけれど、桜があまり早く咲きすぎてしまうのは、ちょっと困ってしまうかも…。せめて作品展が始まるまでもってくれるといいなぁと願っています。  

Posted by sengaart at 21:11Comments(0)

February 06, 2021

春の萌し

春の萌し 陽射しの暖かい日。今年の冬は全体的にあまり寒くなかったし、暖かくなるのも早いような気がします。公園ではベンチでゆっくりとくつろいだり、芝生に寝そべって日光浴をする人々の姿が見られました。
 桜の枝にはまだ小さいものの芽を付けています。裸の木々は冬らしい風景でも、見えないところで少しずつ準備を始めているのでしょう。水仙の花々もクシャっとした感じで花を咲かせていて、殺風景な公園で明るい色を放っていました。
 そんな中で、週の始めから少し鼻がムズムズしていてそろそろ花粉が飛ぶのではないかと心配しています。今日のところはまだクシャミが出ませんが、ちょっと目がシバシバするのは気のせいでしょうか?春の萌しは、残念なことに花粉症と共にやってくるのでした。  
Posted by sengaart at 23:36Comments(0)

January 31, 2021

風の強い日

風の強い日 土曜・日曜と日差しは暖かかったのですが、風が冷たい日でした。それでも木曜日のように雪が降った日から比べるとお散歩はしやすいのだと思います。公園の中は、先週と同じようにたくさんの人とワンちゃんがが歩いていました。のどかな休日です。
 花もなく、枯れ木が多く、水面が波立つ寂しい冬の風景なのですが、人が結構歩いているので、毎年の真冬の水元公園に比べると、なんとなく明るい感じ。空は真っ青で、走ったりサイクリングしている人もハツラツとして見えました。
 この冷たい風が少しぬるむ頃には、感染も少し収まって自由な雰囲気も出てくるのでしょうか?まだまだ時間がかかりそうな気もしますけれど…。それでもまぁ、冬の真っ青な空の下ではそう悲観的にはならないのでした。  
Posted by sengaart at 21:39Comments(0)

January 16, 2021

暖かい日

暖かい日 昨日は陽がささずに寒かったのですが、今日の日中はとても暖かい日でした。水元公園を散歩する人はやはり多かったです。今まで冬の水元公園は閑散としていたのですが、今年はびっくりするほど人や犬が行き交っています。…と言っても広い公園なので密にはなりません。
 コロナ禍での生活もそろそろ1年になりつつあるものの、非常事態宣言が出てまだまだ長期戦になりそう。それぞれに覚悟をして、健康の維持や気持ちの切り替えができるよう、散歩をしているのだと思います。
 水際を歩いていると、鴨が目の前を横切って行きました。この風景だけ見ていると、本当にのどかな日。明日からまた寒くなるとのことなので、皆様も体調管理には気をつけて下さいね。  
Posted by sengaart at 21:50Comments(0)

January 10, 2021

斜めの日射しの公園

斜めの日射しの公園 緊急事態宣言が出されて、遠出ができない連休。例年だとほとんど人のいない冬の水元公園には、思ったよりも多くの人が歩いていました。寒くなっているというのに、ピクニックをしている人たちも…。確かに日射しが暖かくはありましたけれど。
 その日射しも3時を過ぎると早くも斜めになってきます。光の色がオレンジになり、地面に長い影を落として…。空は青く、葉が落ちて寒そうな枝々がくっきりと見えました。
 そんな公園で鳥の姿を追ったり、写真を撮ったり…魚を釣ったり、屋外でのんびりとお茶を飲んだり…様々な年代の人々がそれぞれの休日を過ごしていました。地味ではありますが、それなりに日常を楽しんでいる人々の姿はなかなか良い雰囲気です。遠くに行かれなくても、大きなイベントがなくても…和やかに休日を過ごすことはできるのでした。  
Posted by sengaart at 22:28Comments(0)

January 02, 2021

鳥たち

鳥たち 水元公園はバードウォッチングをする場所もありますし、大きなカメラを構えたおじさんたちが、チャンスを待っていたりもします。都内にある割には、様々な鳥が生息したり、羽を休めたりしているようです。どちらかというと漫然と散歩している私は、こうした鳥たちには。あまり気づかずに歩いているのだと思います。
 それでも今は枯れて花もない菖蒲田のところに鷺のような鳥を見かけたり、冬枯れの葦の生い茂っている水場にカワセミがいたり…。ふとした瞬間に鳥たちに気づくことがあります。特に冬枯れの公園は、他に目を奪われるものが少ないだけに鳥の動きが目に入ってくるのでしょう。
 たくさんの鳥たちに改めて気づいたお正月の公園。これもまぁ、静かに過ごすお正月ならではですね…。  
Posted by sengaart at 22:07Comments(0)

December 27, 2020

赤い森

赤い森 昨日は水元公園の奥まで足をのばせなかったので、今日は少し遠方まで。昨日と同じように昼間は陽光が暖かい日です。
 メタセコイアの紅葉は、多分盛りを過ぎていたと思うのですが、それでも光に映え赤い葉々が鮮やか。今年葛飾区美術会が作った「葛飾めぐり」という絵葉書セットの中に、メタセコイアの紅葉を描いた作品がありましたが、まさにそんな感じです。遠くで見ても近くで見てもとても綺麗でした。
 家からは少し遠いメタセコイアの森ですが、やはりこの季節はここまで歩いてくるべきですね。こうした状況の中でもお散歩時間が増えたのは、とても良いことでした。  
Posted by sengaart at 23:50Comments(0)

December 26, 2020

冬枯れの公園

冬枯れの公園 ここ数週間、水元公園に行かなかったら、すっかり冬の景色になっていました。紅葉していた葉々は落ち、すっきりとした景色。水辺は枯れた草に覆われていて、水が抜かれているところもあります。
 今日は風もなく比較的暖かかったのですが、公園で遊んでいる人はずっと少なかったです。師走ということもあるのでしょうけれど、公園でゆっくり食事をする季節はもう終わってしまったという感じでした。その代わり空はとても青くて綺麗。朝夕は寒くても、日の当たる時間はまだ暖かかく、気持ち良かったです。
 寒くなってくると、水元公園は見どころも少なくなってきて、散歩する機会が減ってきます。運動不足にならないためにも、お天気の良い日だけでもでかけたいですね〜。  
Posted by sengaart at 23:56Comments(0)

December 06, 2020

日曜日の散歩

日曜日の散歩 土曜日はギャラリーがオープンしているので、ゆっくりと散歩をするのは日曜日になります。今日は薄曇りの日で、ほとんど日は射していませんでしたが、12月にしては暖かい日でした。街の中は思いの外人が出ているという話でしたが、公園も結構な人出です。もっとも敷地が広いので、密な感じはありませんでしたけれど…。
 木々は少しずつ葉を落とし、風景の色がどんどん茶色っぽくなってきています。子どもたちの声やドッグランで犬が吠える声と共に、カラスの鳴き声がとても良く聞こえました。公園の奥の方にいくと、かなりのカラスがいるのです。まぁカラスの声は秋らしいとも言えますけれど…。
 風景は枯れていきながら、今までになくにぎやかな水元公園。例年と違って、今年は真冬でもたくさんの人がいるかも知れません。  
Posted by sengaart at 21:43Comments(0)

November 22, 2020

秋の三連休

秋の三連休 行楽シーズンの三連休で、お天気が良く、しかも風も冷たくありません。絶好のお出かけ日よりなのですが…我慢の三連休と言われているだけあって、やはり遠出をせずに過ごしています。
 あまり家の中で過ごすのも良くないので、午後に近くの水元公園へ散歩にでかけました。コロナの流行が始まり、自粛ムードになってから休日の水元公園はかなりの人出になっています。公園内はとても広いので密にはなりませんけれど…。以前は見かけなかったくらい多くのテントが張られ、たくさんの家族連れで賑わっていました。
 色々大変ではありますけれど、身近で過ごす日々もそれなりです。黄色や赤く色が変わっている木々の葉がとても美しかったです。  
Posted by sengaart at 23:16Comments(0)

November 17, 2020

水元公園の彩り

水元公園の彩り 午前中に水元公園を歩きました。11月にしては暖かい日。公園ではたくさんの方々が歩いたり、釣りをしたり…気持ちの良い気候を楽しんでいました。
 今まで渋い緑色だった木々の葉は、様々な色合いに変わっています。イチョウはまだ黄緑色の葉を付けている樹と、鮮やかな黄色を広げている樹とありました。モミジの木はそう多くないのですが、葉を赤く染めている木々も多く、とても綺麗でした。
 来週からグッと寒くなるそうですが、今週はまだ暖かい日が続きそうです。ゆっくりとこの風景を楽しめるうちに是非お散歩してみてください。明日からギャラリーの展示も始まります。皆様のお越しをお待ちしております。

(「干支2021丑+縁起物+クリスマス」展 2020. 11.18〜12.12 於:剪画アート&スペース)  
Posted by sengaart at 22:21Comments(0)

November 11, 2020

秋の草花

秋の草花 水元公園にも秋の気配が濃厚になってきていましたが、家の周囲にも秋らしい草花を見かけることができます。
 もうすっかり穂が開いてしまったものの、まだまだ元気に風に揺らいでいるススキや、黄色が鮮やかなツワブキ、赤い実を付けている南天など…。春とはまた違った色合いで庭先を彩ってくれています。モミジはまだ紅葉していませんが、すべての葉々の色が深くなってゆく感じです。
 お正月前に庭に手が入ると枝々がカットされてちょっと寒々しくなってきますけれど…それまではこのボウボウな感じが良いかも知れません。次の作品展が終わる頃までは、秋らしい雰囲気を見せてくれそうです。  
Posted by sengaart at 20:23Comments(0)

November 09, 2020

秋の空と紅葉と

秋の空と紅葉と 水元公園はあまり紅葉が多くないので、紅葉狩りという雰囲気にはならないのですが…それでもところどころ葉の色が変わっていくし、何本かは真っ赤になる紅葉の木もあります。今日の午前中少し歩いてみたら、公園は少しずつ色を変えていました。
 茶色が濃くなった木々、部分的に赤く染まっている葉、枯色になっている水際の蓮…秋の気配が濃厚になってきています。銀杏はまだそれをど色を変えていないものの、枝の葉がすっかり落ちている木もありました。
 そして青い空と千切れて風に飛ばされているような雲。あまり外出をしないうちに、どんどん季節が移り変わっていくのを感じました。風は冷たくなってきていますが、まだしばらくは気持ちよく散歩もできそうですね。  
Posted by sengaart at 21:03Comments(0)

October 25, 2020

少しずつ暮れゆく

少しずつ暮れゆく 久しぶりにお天気が良い週末。空は青く、高く、まさに秋空…という感じです。午後に水元公園に行ってみたら、かなりの人とワンちゃんたちが歩いていました。暑くも寒くもなく、爽やかな風が吹く…こんな秋の日を待っていたのだと思います。
 葉の色は少しずつ渋くなってきていますが、まだ紅葉というほどではありません。少しずつ茶色や黄色が見えてきている…という感じでしょうか。ところどころに花が咲いていたり、実を付けた枝があったり…。秋らしい風景を見ることができます。
 今年は外出ができなかったり、雨が多かったりして季節がいつの間にか過ぎてしまっている感じがしますが、それでも自然は例年通りゆっくりと変移しています。こんな風にゆっくりと歩きながら、季節の空気を感じるのも良いものですね。  
Posted by sengaart at 20:24Comments(0)

October 18, 2020

夕暮れの水元公園

夕暮れの水元公園 夕方水元公園に出かけると爽やかな風。緑の色が渋くなってきて、葉々の色が変わりつつあります。ここしばらく雨が多かったためか、薄暗くなってきてもまだ多くの人々が歩いていました。風がまだ冷たくなっていないので、お散歩には最適な気候です。
 水元公園では空が広く見えるので、薄く射しているオレンジ色の光と雲のグレーが混ざると油絵のような複雑な色合いが空に生じます。そのうちに少しずつ空の暗さが濃くなっていき、夕日が沈む方向に浮かんでいた雲に綺麗なオレンジ色が照り返しているのが見えました。
 しばらく外を歩いていなかったのですが、その間にずいぶんと日が短くなったな…と感じました。これから徐々に寒くなってくるとお散歩に出るのも億劫になっていくかも知れません。コロナ禍のうちに春が来て、夏が去り、そして秋も暮れてゆく…時間の流れの速さを感じた夕暮れでした。  
Posted by sengaart at 20:29Comments(0)

September 29, 2020

水元公園も曼珠沙華が咲き始めました

水元公園も曼珠沙華が咲き始めました 例年はお彼岸頃に咲く曼珠沙華。全国でも咲くのが少し遅れていたようですが、水元公園の花々もようやく開き始めました。まだまだ片隅の方は蕾の状態なので、比較的早く咲き終わってしまう曼珠沙華もまだしばらくは楽しめそうです。
 今日の夕方は曇っていたため、公園の中は渋めの緑と灰色の空。そんな中で赤い絨毯のような花々は私たちのを惹きつけます。風が涼しくなって、散歩に心地よい季節となり、多くの人が鮮やかな色彩を楽しんでいました。
 残暑の残っていた9月も終わり。時の流れの速さを感じながら、公園内をゆっくり散歩したのでした。  
Posted by sengaart at 23:25Comments(0)

September 22, 2020

海風とコキアと…

海風とコキアと… 久々に家から離れてひたち海浜公園へ。ネモフィラの時期の映像や写真を見たことはあったものの、実際にこの公園を訪れたのは初めてです。もう少しするとコキアが赤く染まり秋の来客ピークを迎えるそうですが、現在のところまだ葉が緑色なので、それほど混んではいませんでした。
 連休なので家族連れが多く、ほとんどの人がきちんととマスクをしていたのに関心します。園内は様々なエリアに分かれていて、その中をブラブラ。コスモスやハイビスカスなど、ところどころで花々が咲いているのが見られました。
 ざっくりと一周するだけでもそれなりの時間がかかる広い園内。海風が涼しく感じます。久しぶりに広い空を見ながら歩き、ゆっくりと深呼吸をした1日でした。  
Posted by sengaart at 21:58Comments(0)

September 19, 2020

少し涼しくなってきた公園

少し涼しくなってきた公園 昨日の日中はかなり暑かったものの、今日はだいぶ涼しくなってきました。まだ湿気はありますが、風が吹けば秋の訪れが感じられるくらい…。やはり「暑さ寒さも彼岸まで」ですね。
 水元公園はまだ葉の色は変わっていず、花もあまり咲いていないのでどちらかというと地味なシーズンです。緑の色が少しずつ渋くなってくる…涼しくなればそんな公園を歩くのもそう悪くはありません。蒲の穂、黄色い花、睡蓮…よく見ればちょっとした見どころも…。
 涼しくなって夏の疲れが出やすい時期です。まだしばらくコロナ禍が続きそうですので、どうぞ皆様、散歩などしつつ、リラックスタイムをお過ごし下さい。  
Posted by sengaart at 23:06Comments(0)

August 17, 2020

猛暑と蝉の声

猛暑と蝉の声 私が育った部屋はお墓が見渡せるローケーション。その頃お墓周辺は木がたくさんあったので、夏になると蝉の声がうるさいくらい聞こえていました。昔のようには蝉の声が聞こえないな…と昨年までは思っていたのですが、今年はやけに蝉が元気な気がします。
 梅雨が長かったので、8月になって一斉に蝉が鳴き出したからでしょうか?それとも例年よりも頻繁に水元公園に散歩にいくからでしょうか?とにかく木の下を歩くと上から蝉の鳴き声が降るように聞こえてきます。蝉の声が重なって聞こえると本当に夏の最中にいる…という気がするのです。
 本当に外に出るのがイヤになるくらいの猛暑で、蝉ばかりが元気な夏。みなさまもどうかご自愛くださいませ。  
Posted by sengaart at 21:31Comments(0)

August 01, 2020

梅雨明けの水元公園

梅雨明けの水元公園 ようやく関東でも梅雨が明けました。それでもまだ夏本番という感じではありません。昼間の日射しの中はかなり暑かったものの、夕方になって歩いた水元公園にはとても涼しい風が吹いていました。
 睡蓮や蓮の花が終わってしまうと水元公園の見どころは少なくなってしまいますが、水辺にピンクの花が咲いていたり、木の枝に赤い実が付いていたり…散歩する人の目を楽しませてくれるものがポツリポツリとありました。何よりも梅雨の終わりかけの空は変化に富んでいて、ダイナミックです。
 これから暑くなってくると公園の散歩もおっくうになってくるかも知れません。どこにも行けない夏…本番はこれからです。  
Posted by sengaart at 21:14Comments(0)

July 12, 2020

涼しい風と蓮の花

涼しい風と蓮の花 今日はとても暑い日でした。が、夕方に外に出てみたら涼しい風が吹いていたのでびっくり。サンディエゴのような強い日射しと涼しい風…とても気持ちの良い夕方です。
 その風を楽しむために、水元公園を通って買い物に出ました。水辺の風はさらに快適。そして小さな溜池には蓮の花が咲いていました。残念ながら朝ではないので、花々は全開ではなく、ほとんどが蕾でしたが…それでも鮮やかなピンク色は目をひきつけます。蓮の花が咲く頃は湿度と温度が高くてあまり散歩しないのですが、今日のような日ならゆっくりと歩き回ることができます。
 次回の作品展のテーマは「風」。今頃作家さんたちは風のイメージを膨らませているだろうな…と思いつつ、気持ちの良い夕べを楽しんだのでした。  
Posted by sengaart at 21:00Comments(0)

June 23, 2020

ぼうぼうの緑

ぼうぼうの緑 夕方水元公園へプチ散歩。雨は上がって日が射していて、ムシムシしています。菖蒲の花々はまだ咲いていましたが、やはりもう枯れた花の方が多く、ちょっとかわいそうな感じ。例年でしたら枯れた花はすぐ取ってしまうのですが、今年は手入れも頻繁にできないようです。
 そのかわり、緑がぼうぼう。草刈りをしている時にも居合わせたので、それなりにメンテはして下さっているようですが、例年に比べると草も木々の枝もはるかに緑が多い感じです。ずっと昔の水元公園を思い出しました。
 人々が萎縮している間にも草はどんどん勢いを増していくようです。汗ばむ気候になってきていますが、そんな自然のパワーを感じに公園に出かけるのも良いですね。  
Posted by sengaart at 22:12Comments(0)

June 14, 2020

水元公園の菖蒲 終盤

水元公園の菖蒲 終盤 雨がつかの間止んだ夕方、水元公園を通って買い物に行きました。公園の菖蒲田の周囲は相変わらずテープで囲まれています。それでも片隅からはたくさんの花々が開いているのが見えました。ただ、大輪の花が咲いている一方、先に咲いた花が枯れてきているので、全体的には盛りが過ぎた印象があります。写真の撮影には向いていませんが、ゆっくりと公園を散歩するには良いかも知れません。
 紫陽花の方はまだまだこれから開きそうな木もあります。こちらも公園の中や土手沿いを歩きながらゆっくりと見て回るのに良い時期でしょう。
 まだ梅雨に入ったばかりの東京。ついつい家に籠りがちになりますが、時間を見つけて少し歩きたいと思っています。  
Posted by sengaart at 21:33Comments(0)

June 08, 2020

菖蒲の花を遠巻きに眺める

菖蒲の花を遠巻きに眺める 週末に行きそびれたので、水元公園へ菖蒲の花々を見に行ってみたら…菖蒲園のデッキは立ち入り禁止になっていました。菖蒲園の間にある小道もほとんど通れません。菖蒲が美しく咲いていれば立ち止まって写真を撮る人も多いので、密を避けるためには仕方がないのでしょうけれど…。歩ける場所が少なくなって、かえって密になるのでは!?…という気がしないでもない感じです。
 そのかわり…という訳ではないのですが、土手や公園内に咲いている紫陽花は近くで鑑賞することができました。色も様々ですが、よく見てみると、花びらの形も花によってずいぶん違って見飽きることがありません。
 今年は例年とは違った雰囲気ではありますが…花々は例年と同じように美しく咲いています。すいている時間を見計らってお出かけ下さい。  
Posted by sengaart at 21:53Comments(0)

May 31, 2020

水元公園の菖蒲 咲き始めています

水元公園の菖蒲 咲き始めています 昨日はギャラリーがオープンしていて行けなかったので、今日の午後水元公園に行ってきました。先週は数輪しか咲いていなかった菖蒲の花も今週はかなり開いています。場所によってかなり咲いているところと、まだ全然開いていない場所とあり、しばらくは楽しめるのではないか…という感じでした。
 紫陽花も同様に美しい色を見せている花々と、まだしばらくは開きそうにない花と、ばらつきがあります。ゆっくりと公園の中を歩きまわり、その時期に一番美しい花を探すのも楽しいことでしょう。
 非常事態宣言が解除された公園は、駐車場もオープンし、人々の姿もずっと多くなりました。テントを開いてゆっくりとそこで過ごすのを楽しんでいる家族連れも…。これからしばらくは菖蒲と紫陽花が楽しめる時期です。是非お散歩にお出かけ下さい。  
Posted by sengaart at 21:12Comments(0)