September 17, 2018

展示替えの時期

展示替えの時期 15日に終了した「便り」展から、26日に始まる「昔話 ものがたり」展までの間は1週間とちょっと。例年だと次回の作品展までもう少し余裕があるのですが、今年はかなり前倒しの日程になっています。
 そのため、ギャラリーにはまだ壁にかかっている作品と、これから展示するために立てかけてある作品とが置いてあります。そしてアトリエにはまだ額装されていない色紙作品や、マットを切るために待機している作品が…。なんとも混沌とした状況なのです。
 さらに30日にはエチオピア大使館での展示。それぞれにちゃんとセットアップし、多くの方に作品を見ていただけるように頑張りたいと思っています。

(「昔話 ものがたり」展 22018.9.26〜10.13 於:剪画アート&スペース)  

Posted by sengaart at 23:04Comments(0)

September 15, 2018

剪画展「便り」最終日

剪画展「便り」最終日 とても暑かった8月の末からだいぶ涼しくなってきた今日まで、気候の変動がある時期に開催された「便り」展、おかげさまで無事に終了いたしました。
 今日は午前中から雨だったのでお客様が少ないだろうと思っていたのですが、夕方になって雨がやむと、「最終日なので…」ということで、訪ねて下さった常連のお客様も何名かいらっしゃいました。とてもありがたいことです。
 今回の作品展は、入口近くにハガキをずらりと並べるなど、少しいつもと違った展示も行いました。そうした展示に頂いた様々なご感想を活かしながら、また次回の作品展へとつなげてゆきたいと思っています。ご来廊、ありがとうございました。  
Posted by sengaart at 23:10Comments(0)

September 10, 2018

戻ってきた作品たち

戻ってきた作品たち 鳥取のあおや和紙工房さんで開催して頂いた「因州和紙剪画展」が9月2日に終了し、出展作品が戻ってきました。全部で40数点。それでも一番大きな作品は、別の作品展のために残して来ているのですけれど…。
 到着した9個の箱は、完全に玄関を塞いでしまいました。作品を集めて鳥取に発送する時は、ギャラリーが夏休みになっていたので、そのスペースで準備して箱を並べることができたのです。
 が、今はギャラリーは作品展を開催中で、おまけに次回の作品展「昔話 ものがたり」展と、エチオピア大使館で展示する剪画たちが、あちらこちらに置いてあります。少しずつ箱を開けて作品の置き場を作らなくては…。夏が終わったギャラリーは、作品たちがひしめいています。  
Posted by sengaart at 21:53Comments(0)

September 05, 2018

今日のギャラリー:「便り」展

今日のギャラリー:「便り」展 台風が去って暑くなった今日ですが、多くのお客様がご来廊下さいました。お客様同士で話がはずんだり、作品についての意見を交換したり、思わぬところに会話が進んで作品制作のヒントになることも…。何度かギャラリーで居合わせると、自然と交流が深まってゆきます。
 初めてハガキ作品を出展し、ギャラリーを訪れたついでに縛られ地蔵にお参りに向かった教室の生徒さん。ギャラリーだけではなく、周辺も楽しんでいただけるのは嬉しいです。
 閉廊間際には昨日ご紹介した郵便ポストの剪画をインターネットで見て、久しぶりに訪ねて下さったお客様も…。鳴子のお友達に今回展示されている郵便ポストの絵葉書を送って下さるそうです。
 思いもかけない方向に交流の輪が広がってゆく…そんなことを実感した1日でした。

(「便り」展 2018.8.29〜9.15 於:剪画アート&スペース)  
Posted by sengaart at 23:39Comments(0)

September 03, 2018

エチオピア大使館で打ち合わせ

エチオピア大使館で打ち合わせ 近くにできたエチオピアン・コーヒーハウスさんとのコラボ企画で、5月にエチオピアをテーマにした作品展を開催。その時からコーヒーハウスさんと企画を温めていました。エチオピア大使館でこれらの剪画作品を展示し、コーヒー・セレモニーを行う…というプランです。  交流企画として行うならば、日本の文化と対比できた方が良いということで、作家さんたちに日本文化バージョンの作品制作をお願いし、日本のティー・セレモニーも同時開催することにしました。  エチオピア大使館の方も企画に賛成して下さって、計画は進行中。9月30日の日曜日に開催予定です。ご興味のある方は是非この交流イベントにご参加下さい。詳細が決まりましたらまた報告させていただきますね。  
Posted by sengaart at 23:12Comments(2)

August 29, 2018

「便り」展 始まりました

「便り」展 始まりました 今年後半の作品展が始まりました。週末が暑かったので、今日の機構を心配していたのですが、思ったよりは過ごしやすい気候となりました。
 おかげさまでギャラリー開始時間から終了まで、ほとんど切れ目なしにお客様が訪れて下さいました。出展作家さんがお友達を連れて見えたり、常連のお客様がいらして、他のお客様と話がはずんだり…。そして3年ぶりにご来廊くださった方もいらっしゃいました。
 今回の作品展は大きめの作品からハガキサイズのものまで、様々なサイズが揃っています。身近な題材も多く描かれているので、お気軽にお立ち寄りいただければ幸いです。

(「便り」展 2018.8.29〜9.15 於:剪画アート&スペース)  
Posted by sengaart at 23:09Comments(0)

August 28, 2018

残暑の中の剪画展

残暑の中の剪画展 明日から「便り」展が始まります。作品展の日程はおおむね年頭に決めるので、これほど暑い時期になるとは思っていませんでした。
 ともあれ、今回のタイトルは「便り」。実際に投函される手紙や、自然からの季節の便り、誰かに宛てたメッセージなど、コミュニケーション手段をテーマに、剪画を制作して頂きました。
 暑いので…熱中症にならないように、ボチボチお出かけ下さいませ。

「便り」展
期間:  2018年8月29(水)〜9月15(土)
     水・木・金・土 開廊(日・月・火曜休廊)
     PM12:00〜PM6:00
会場  :剪画アート&スペース
     〒125-0033 東京都葛飾区東水元 2-12-16
     Tel : 03-5648-7075 / Fax : 03-5648-7074
  
Posted by sengaart at 23:12Comments(0)

August 27, 2018

「便り」展 準備中

「便り」展 準備中 水曜日から始まる剪画展「便り」の準備中です。この暑さと湿気の中、作業はなかなか進まず…。夏の間散らかり放題だったギャラリーを片付けるだけで、かなりの時間を使ったりもします。
 今回は大きな作品が少ないものの、ハガキ作品が20点以上あるので、ハガキ掛けを使って展示しました。絵手紙ならぬ剪画手紙。カルチャー教室の受講者のかたからも出展して頂き、オリジナル作品を初出展…という方もいます。それぞれに季節の花々や風物を描いた力作揃いです。
 少しずつでも秋らしくなってくれるといいなぁ…と願いつつ…水曜日からギャラリーをオープン予定。今年後半の展示もよろしくお願いします。

(「便り」展 2018.8.29〜9.15 於:剪画アート&スペース)  
Posted by sengaart at 23:18Comments(0)

August 26, 2018

暑さボケ

暑さボケ 残暑とは言えないくらい相変わらず暑い日が続きます。8月29日から始まる「便り」展の準備をボチボチしていたのですが…。夜になって、まだDMハガキを出していないことに気付きました。通常土曜日か、遅くとも日曜日には投函していたのです。
 やはり暑さでボケているらしい…。あわててラベルの入力をし、プリントアウトをし、後納ハンコを押してラベル貼り。一応今日のうちに投函を終えました。
 まだまだ暑い日が続きそうですが、涼しい日がありましたら、是非ギャラリーの方にもお運び下さいませ。

(「便り」展 2018.8.29〜9.15 於:剪画アート&スペース
  
Posted by sengaart at 23:14Comments(0)

August 25, 2018

ナカムラさんで9月用の展示

ナカムラさんで9月用の展示 洋風料理ナカムラさんでは、9月に私の作品を展示していただきます。明日から来週の水曜日まで夏季休暇に入るので、今日の夕方に作品の展示に伺いました。
 テーマは秋と和紙です。1点は比較的大きな作品で四季のうちの秋を描いた作品。これはわりと抽象的で地味な感じなので奥に飾って頂きました。壁の一面には太陽と月を描いた空=シューニャター=II、そしてその反対側には教室用に作った秋の作品6点を展示します。どの作品もなるべく和紙らしい風合いを残した作品です。
 作品展は8月30日から9月いっぱいまで。まだ前半は暑いと思いますが…お散歩がてら、是非洋風料理ナカムラさんでランチを楽しんで下さいませ。  
Posted by sengaart at 20:58Comments(0)

August 23, 2018

ナカムラでの8月の昼食会

ナカムラでの8月の昼食会 洋風レストランナカムラでは、8月の間、剪画秀作展を開催しています。剪画アート&スペース出展アーティストさんたちの作品を展示。そのうちの4点は花の絵で、偶然にもみんな黄色い花を描いています。シックな和モダンな雰囲気のナカムラさんの内装にも良く合います。
 昼食会の参加者は6名。それぞれの出展作品を眺めながらも暑い夏に負けないようにしっかりとおいしいお料理を頂きました。普段同じようにギャラリーに作品を展示していても、実際に顔を合わせるのは初めての作家さんたちも…。こうした交流の時間も大切。毎年ナカムラさんでの夏の展示は、出展作家にとっても楽しみな催しなのでした。  
Posted by sengaart at 23:17Comments(0)

August 11, 2018

次回剪画展「便り」のハガキ作品

次回剪画展「便り」のハガキ作品 8月29日から始まる作品展「便り」の展示作品が集まってきました。手紙や季節の便りをテーマにした額装作品はもちろん、絵手紙ならぬ剪画ハガキの作品も多く出展されています。
 最近、カルチャー講座の生徒さんたちが少しずつオリジナル作品を制作するようになってきて、今回の作品展では6名の作家さんが13点のハガキ作品を出展してくれました。少しぎこちない感じの絵もありますが、どの作品もその方らしい発想と色付けがなされていて、なかなかの力作揃いです。タイトルの付け方もなかなかユニーク。もちろん、今までの出展作家さんたちのハガキ作品も展示されます。
 今年後半の作品展、ぼちぼちと準備を進めているところです。

(「便り」出展作品 2018.8.29〜9.15 於:剪画アート&スペース)  
Posted by sengaart at 22:40Comments(0)

August 07, 2018

洋風料理ナカムラ・8月の展示

洋風料理ナカムラ・8月の展示 7月の展示は菅谷さんの作品で、たいへんご好評いただいたようです。そして8月は剪画アート&スペース出展作家さん6名の作品。片側の壁に4枚、反対側に1枚、そして窓辺とカウンターにうちわが2枚飾られています。
 通常私が飾り付けに伺うのですが、今回は鳥取へ行っていたため、あらかじめ作品を運んでおき、ナカムラさんに展示をお願いし、菅谷さんに見て頂きました。
 百合、ひまわり、カラーなど夏らし花々が描かれた剪画は、先月とはまた違った夏らしい雰囲気を醸し出していました。これらの作品は25日まで展示されています。是非この期間においしいランチと夏の剪画をお楽しみ下さい。  
Posted by sengaart at 22:00Comments(0)

July 25, 2018

エチオピアン・コーヒーハウスさんの展示替え

エチオピアン・コーヒーハウスさんの展示替え エチオピアン・コーヒーハウスさんには、エチオピアにまつわる剪画を飾って頂いています。今まで掛けてあったカラーやコーヒーポットの絵から、Adey Abebaの花の剪画に展示替えをしました。2枚でセットになっている作品です。エチオピアの野原では、9月にこの花が咲き乱れてとても美しいそうです。
 今の時期、とても暑いのでここで香り高いアイス・ラテを飲むのはまた格別。駅から家に歩いて帰る途中、時間があるとここで冷たい飲み物をいただいてから帰ります。
 ことさら暑い今年の夏。近くにお越しの節は是非立ち寄って剪画とアイスコーヒーを楽しんで下さいませ。  
Posted by sengaart at 23:23Comments(0)

July 24, 2018

額がたくさん

額がたくさん 時折剪画アート&スペースに作品を出展してくださる糟谷さんが、額を持ってきて下さいました。引っ越しをされたので、使っていない額を引き取って欲しいとのこと。ギャラリーで様々な額を使用する側としては、願ってもないことです。
 どの絵にも似合うように、ギャラリーで購入する額は、黒フチの無難なものになってしまいます。が、額によって絵の雰囲気はずいぶん変わるので、できれば様々なフレームがあった方が、望ましいのです。
 かなり使い込んだものから、新品の額まで…。本当は1つ1つ確認したいのですが、一度広げてしまうと収集がつかなくなってしまうため、鳥取から帰ってくるまでこのままにしておこうと思っています。糟谷さん、ありがとうございました。  
Posted by sengaart at 23:06Comments(0)

July 07, 2018

「因州和紙剪画展」初日…雨で休館

「因州和紙剪画展」初日…雨で休館 「因州和紙剪画展」初日の今日は、ここ数日降り続いていた数十年ぶりの大雨でした。鳥取では朝から災害警報が出て在来線は止まり、道路も概ね封鎖されています。作品展が開催されるあおや和紙工房も休館しました。
 本当は午後からギャラリートークが行われるはずだったのですが、もちろんそれもキャンセル。それでもお昼過ぎには雨脚が弱くなってきたので、あおや和紙工房に出かけました。
 昨日は時間がなかったので作品展の会場を撮影。その後、近くの職人さんの家へ伺って和紙を見せていただきました。ギャラリートークができなかったのは残念でしたが、思わぬ休日をゆっくりと過ごしたのでした。

(「因州和紙剪画展 和紙を感じ、切って描く彩りの世界」展 2018.7.7〜9.2 於:あおや和紙工房)  
Posted by sengaart at 23:39Comments(0)

July 06, 2018

大作セットアップ中…でも雨は降り続いて…

大作セットアップ中…でも雨は降り続いて… 今日もあおや和紙工房で展示の準備中。今日は吉田さんも来て、大きな作品をセットアップしました。幅90cm高さ170cmの作品は6枚の和紙を継ぎ合わせたもの。つなぎ合わせて台紙に貼り付ける作業から始めました。
 一方6名の作家がコラボしたバナー作品も、長さを揃え、上下にバーをつけて展示の準備をします。長さがあるので、その重さに耐えられるかどうか実験をし、上から吊るしました。
 その間にも雨は降り続け、大雨注意報も…。在来線も止まっているし、明日明後日は振り続けるそうなので、どうなることやら…。明日は作品展の初日で、午後からギャラリートークもあります。

(「因州和紙剪画展 和紙を感じ、切って描く彩りの世界」展 2018.7.7〜9.2 於:あおや和紙工房)  
Posted by sengaart at 23:48Comments(0)

July 05, 2018

あおや和紙工房での展示作業

あおや和紙工房での展示作業 7月7日から始まる「因州和紙剪画展 和紙を感じ、切って描く彩りの世界」展の飾り付けに鳥取にやってきました。
 お昼頃に到着して、作品を整理し、レイアウトを決めてゆきます。あおや和紙工房の企画展示室はとても広くて天井が高いので、それなりのボリュームある展示が必要です。作品を少し多めに送っておいて良かったです。
 スタッフの方と共に作品を壁にかけ、おおまかなレイアウトが完成。あとは吉田さんの大きな作品と、コラボ作品。この2つはここで組み立てなくてはいけないので、作業は明日へと持ち越します。
 外は雨。屋根に当たる雨音を聞きながら、充実した時を過ごしました。

(「因州和紙剪画展 和紙を感じ、切って描く彩りの世界」展 2018.7.7〜9.2 於:あおや和紙工房)  
Posted by sengaart at 23:32Comments(0)

July 01, 2018

洋風料理ナカムラでの剪画展:7月

洋風料理ナカムラでの剪画展:7月 今月から洋風料理ナカムラさんで剪画展が始まります。7月は菅谷氏、8月は剪画アート&スペース出展作家、9月は私の作品展となります。
 今日は菅谷さんとナカムラの飾り付けに行きました。モノトーンの作品を壁に掛けると、部屋の中の雰囲気が変わります。今回はおわら風の盆をテーマにした作品を11点展示。シックなナカムラさんの内装とモノトーンの日本風の絵柄はぴったりマッチして、とても素敵です。
 ナカムラさんでのおいしい食事とともに、剪画をお楽しみ頂ければ幸いです。

モノトーンの世界へ
「おわら風の盆 −闇のしじまに−」
作家:すがやしげる(順啓)
開催日:7月2日(月)〜7月28日(土) 水曜日・第3木曜日定休
場所:洋風料理NAKAMURA
   葛飾区東水元4-14-26 Tel:03-3608-2474  
Posted by sengaart at 23:15Comments(0)

June 30, 2018

「狛犬」展終了しました

「狛犬」展終了しました 6月6日から始まった「狛犬」展、お陰様をもちまして本日無事に終了いたしました。雨が降ったり暑かったり…天候に変化の多い時期ではありますが、たくさんのお客様にご来廊いただきました。
 いつも神社で見ているはずの狛犬も、改めて作品の対象として考えてみると様々な発見がありました。子連れの狛犬が意外に多いことや、表情やポーズに様々なものがあること。そうした多様な狛犬作品を見比べるのもとても楽しかったです。
 これで剪画アート&スペースの前半の作品展は終了。暑い夏はお休みを頂きまた8月29日から始まります。が、その前に鳥取のあおや和紙工房さんで7月7日から9月2日まで、因州和紙を使った作品展を開催いたします。7月から8月にかけて鳥取で多くの時間を過ごさせていただく予定です。夏のプロジェクト。今からとても楽しみです。

(「狛犬」展 2018.6.6〜6.30 於:剪画アート&スペース
  
Posted by sengaart at 23:47Comments(0)

June 22, 2018

因州和紙剪画展の準備

因州和紙剪画展の準備 7月7日から9月2日まで、鳥取のあおや和紙工房で「因州和紙剪画展 和紙を感じ、切って描く彩りの世界」が開催されます。
 展示が行われる部屋はかなり広いため、できるだけ大きな作品を用意。数年前まではあまり大きな作品を作っていなかったのですが、ここ2・3年はバナーやパネル作品を数点作りました。今回はこれらを中心に展示予定です。
 …が、やはりこうした少し大きめの作品は送付が大変。既成のダンボールには入りらないので、大きなダンボール板を切ったり折ったり貼ったり…。巻いて輸送する作品も梱包には気を使います。これらの作品が無事についてくれますように。まだしばらくは梱包作業が続きそうです。

(「因州和紙剪画展 和紙を感じ、切って描く彩りの世界」展 2018.7.7〜9.2 於:あおや和紙工房)  
Posted by sengaart at 21:42Comments(0)

June 15, 2018

ギャラリーのモビール

ギャラリーのモビール 今日は雨だったのでギャラリーのお客様は少なめ。それでも教室の参加者や通りがかりの方がご来廊下さいました。そして夕方には南館さんが…。来月行われる鳥取での展示のためのモビールの搬入です。
 南館さんは切ってきた和紙の動物たちをギャラリーでモビールの形に組み立てました。昨年行われた「Natural Surface」展に展示したものをもっと大きくし、2匹の動物を加えたものです。バランスを見ながら紐の長さや動物たちを下げる位置を修正してゆきます。最後に糊で固定して完成。
 ゆらゆらと揺れる和紙の動物たち。大きな会場ではどんな風に見えるのか、今から楽しみです。  
Posted by sengaart at 22:52Comments(0)

June 10, 2018

バナー作品制作中

バナー作品制作中 7月7日〜9月2日まで、鳥取のあおや和紙工房で「因州和紙剪画展 和紙を感じ、切って描く彩りの世界」展を開催予定です。出展するのは剪画アート&スペースの出展作家さんたち。因州和紙を使った作品を展示します。
 あおや和紙工房の企画展示室はとても広いので、作家6名が幅50cm、高さ250cmの白い和紙をそれぞれ担当してカットすることに…。6枚の作品を並べると1枚の絵が浮き上がるようになっています。その共通の絵柄以外は作家さんたちに自由に切ってもらうので、仕上がりはかなり個性的なものになるはず…。
 …ということで各作家さんは制作中。(もちろんもう仕上げてしまった方も…。)アトリエに並べてみると、ちょっと不思議な感じになります。さて、どんなふうに仕上がるのでしょうか?
  
Posted by sengaart at 22:24Comments(0)

June 06, 2018

雨の日 「狛犬」展 始まりました

雨の日 「狛犬」展 始まりました 梅雨らしい雨の日、今日から「狛犬」展が始まりました。前回の「エチオピア・カフェ」展や「春の調べ」展に比べると全体的に色彩が地味な今回の作品展。黒やグレーが多く使われています。
 実際に近所にある神社の狛犬や、珍しい形をした狛犬、狐や牛の像など狛犬的なもの…。それぞれに個性的な表情を描いた作品がズラリと並びました。落ち着いて迫力のある作品展です。
 これから雨が多くなると思いますが…雨の中の菖蒲や紫陽花はとても綺麗なので、是非お散歩にいらして下さい。狛犬たちと共にお待ちしております。

(「狛犬」展 2018.6.6〜6.30 於:剪画アート&スペース)  
Posted by sengaart at 22:43Comments(0)

June 05, 2018

水元公園の菖蒲 かなり開いています

水元公園の菖蒲 かなり開いています 今月に入ってから菖蒲祭りも始まっている水元公園、今日の午後行ってみたら、菖蒲の花はかなり開いていました。場所によってまだ全然開いていないところもありますが、一番大きな菖蒲田は花盛りです。
 土手に咲いている紫陽花も色とりどり。紫、ピンク、白…とても綺麗でした。今年は桜や藤も早かったのですが、菖蒲もかなり早めです。月の後半になると終わってしまうかもしれませんので、ご注意を。
 一方剪画アート&スペースでは明日から「狛犬」展が始まります。前回の作品展でDMを配ってしまったため、今回の作品展ではご案内を郵送していません。例年通り6月いっぱい開催しておりますので、是非こちらにもお立ち寄り下さいませ。

(「狛犬」展 2018.6.6〜6.30 於:剪画アート&スペース)  
Posted by sengaart at 23:18Comments(0)