July 07, 2018

「因州和紙剪画展」初日…雨で休館

「因州和紙剪画展」初日…雨で休館 「因州和紙剪画展」初日の今日は、ここ数日降り続いていた数十年ぶりの大雨でした。鳥取では朝から災害警報が出て在来線は止まり、道路も概ね封鎖されています。作品展が開催されるあおや和紙工房も休館しました。
 本当は午後からギャラリートークが行われるはずだったのですが、もちろんそれもキャンセル。それでもお昼過ぎには雨脚が弱くなってきたので、あおや和紙工房に出かけました。
 昨日は時間がなかったので作品展の会場を撮影。その後、近くの職人さんの家へ伺って和紙を見せていただきました。ギャラリートークができなかったのは残念でしたが、思わぬ休日をゆっくりと過ごしたのでした。

(「因州和紙剪画展 和紙を感じ、切って描く彩りの世界」展 2018.7.7〜9.2 於:あおや和紙工房)  

Posted by sengaart at 23:39Comments(0)

July 06, 2018

大作セットアップ中…でも雨は降り続いて…

大作セットアップ中…でも雨は降り続いて… 今日もあおや和紙工房で展示の準備中。今日は吉田さんも来て、大きな作品をセットアップしました。幅90cm高さ170cmの作品は6枚の和紙を継ぎ合わせたもの。つなぎ合わせて台紙に貼り付ける作業から始めました。
 一方6名の作家がコラボしたバナー作品も、長さを揃え、上下にバーをつけて展示の準備をします。長さがあるので、その重さに耐えられるかどうか実験をし、上から吊るしました。
 その間にも雨は降り続け、大雨注意報も…。在来線も止まっているし、明日明後日は振り続けるそうなので、どうなることやら…。明日は作品展の初日で、午後からギャラリートークもあります。

(「因州和紙剪画展 和紙を感じ、切って描く彩りの世界」展 2018.7.7〜9.2 於:あおや和紙工房)  
Posted by sengaart at 23:48Comments(0)

July 05, 2018

あおや和紙工房での展示作業

あおや和紙工房での展示作業 7月7日から始まる「因州和紙剪画展 和紙を感じ、切って描く彩りの世界」展の飾り付けに鳥取にやってきました。
 お昼頃に到着して、作品を整理し、レイアウトを決めてゆきます。あおや和紙工房の企画展示室はとても広くて天井が高いので、それなりのボリュームある展示が必要です。作品を少し多めに送っておいて良かったです。
 スタッフの方と共に作品を壁にかけ、おおまかなレイアウトが完成。あとは吉田さんの大きな作品と、コラボ作品。この2つはここで組み立てなくてはいけないので、作業は明日へと持ち越します。
 外は雨。屋根に当たる雨音を聞きながら、充実した時を過ごしました。

(「因州和紙剪画展 和紙を感じ、切って描く彩りの世界」展 2018.7.7〜9.2 於:あおや和紙工房)  
Posted by sengaart at 23:32Comments(0)

July 01, 2018

洋風料理ナカムラでの剪画展:7月

洋風料理ナカムラでの剪画展:7月 今月から洋風料理ナカムラさんで剪画展が始まります。7月は菅谷氏、8月は剪画アート&スペース出展作家、9月は私の作品展となります。
 今日は菅谷さんとナカムラの飾り付けに行きました。モノトーンの作品を壁に掛けると、部屋の中の雰囲気が変わります。今回はおわら風の盆をテーマにした作品を11点展示。シックなナカムラさんの内装とモノトーンの日本風の絵柄はぴったりマッチして、とても素敵です。
 ナカムラさんでのおいしい食事とともに、剪画をお楽しみ頂ければ幸いです。

モノトーンの世界へ
「おわら風の盆 −闇のしじまに−」
作家:すがやしげる(順啓)
開催日:7月2日(月)〜7月28日(土) 水曜日・第3木曜日定休
場所:洋風料理NAKAMURA
   葛飾区東水元4-14-26 Tel:03-3608-2474  
Posted by sengaart at 23:15Comments(0)

June 30, 2018

「狛犬」展終了しました

「狛犬」展終了しました 6月6日から始まった「狛犬」展、お陰様をもちまして本日無事に終了いたしました。雨が降ったり暑かったり…天候に変化の多い時期ではありますが、たくさんのお客様にご来廊いただきました。
 いつも神社で見ているはずの狛犬も、改めて作品の対象として考えてみると様々な発見がありました。子連れの狛犬が意外に多いことや、表情やポーズに様々なものがあること。そうした多様な狛犬作品を見比べるのもとても楽しかったです。
 これで剪画アート&スペースの前半の作品展は終了。暑い夏はお休みを頂きまた8月29日から始まります。が、その前に鳥取のあおや和紙工房さんで7月7日から9月2日まで、因州和紙を使った作品展を開催いたします。7月から8月にかけて鳥取で多くの時間を過ごさせていただく予定です。夏のプロジェクト。今からとても楽しみです。

(「狛犬」展 2018.6.6〜6.30 於:剪画アート&スペース
  
Posted by sengaart at 23:47Comments(0)

June 22, 2018

因州和紙剪画展の準備

因州和紙剪画展の準備 7月7日から9月2日まで、鳥取のあおや和紙工房で「因州和紙剪画展 和紙を感じ、切って描く彩りの世界」が開催されます。
 展示が行われる部屋はかなり広いため、できるだけ大きな作品を用意。数年前まではあまり大きな作品を作っていなかったのですが、ここ2・3年はバナーやパネル作品を数点作りました。今回はこれらを中心に展示予定です。
 …が、やはりこうした少し大きめの作品は送付が大変。既成のダンボールには入りらないので、大きなダンボール板を切ったり折ったり貼ったり…。巻いて輸送する作品も梱包には気を使います。これらの作品が無事についてくれますように。まだしばらくは梱包作業が続きそうです。

(「因州和紙剪画展 和紙を感じ、切って描く彩りの世界」展 2018.7.7〜9.2 於:あおや和紙工房)  
Posted by sengaart at 21:42Comments(0)

June 15, 2018

ギャラリーのモビール

ギャラリーのモビール 今日は雨だったのでギャラリーのお客様は少なめ。それでも教室の参加者や通りがかりの方がご来廊下さいました。そして夕方には南館さんが…。来月行われる鳥取での展示のためのモビールの搬入です。
 南館さんは切ってきた和紙の動物たちをギャラリーでモビールの形に組み立てました。昨年行われた「Natural Surface」展に展示したものをもっと大きくし、2匹の動物を加えたものです。バランスを見ながら紐の長さや動物たちを下げる位置を修正してゆきます。最後に糊で固定して完成。
 ゆらゆらと揺れる和紙の動物たち。大きな会場ではどんな風に見えるのか、今から楽しみです。  
Posted by sengaart at 22:52Comments(0)

June 10, 2018

バナー作品制作中

バナー作品制作中 7月7日〜9月2日まで、鳥取のあおや和紙工房で「因州和紙剪画展 和紙を感じ、切って描く彩りの世界」展を開催予定です。出展するのは剪画アート&スペースの出展作家さんたち。因州和紙を使った作品を展示します。
 あおや和紙工房の企画展示室はとても広いので、作家6名が幅50cm、高さ250cmの白い和紙をそれぞれ担当してカットすることに…。6枚の作品を並べると1枚の絵が浮き上がるようになっています。その共通の絵柄以外は作家さんたちに自由に切ってもらうので、仕上がりはかなり個性的なものになるはず…。
 …ということで各作家さんは制作中。(もちろんもう仕上げてしまった方も…。)アトリエに並べてみると、ちょっと不思議な感じになります。さて、どんなふうに仕上がるのでしょうか?
  
Posted by sengaart at 22:24Comments(0)

June 06, 2018

雨の日 「狛犬」展 始まりました

雨の日 「狛犬」展 始まりました 梅雨らしい雨の日、今日から「狛犬」展が始まりました。前回の「エチオピア・カフェ」展や「春の調べ」展に比べると全体的に色彩が地味な今回の作品展。黒やグレーが多く使われています。
 実際に近所にある神社の狛犬や、珍しい形をした狛犬、狐や牛の像など狛犬的なもの…。それぞれに個性的な表情を描いた作品がズラリと並びました。落ち着いて迫力のある作品展です。
 これから雨が多くなると思いますが…雨の中の菖蒲や紫陽花はとても綺麗なので、是非お散歩にいらして下さい。狛犬たちと共にお待ちしております。

(「狛犬」展 2018.6.6〜6.30 於:剪画アート&スペース)  
Posted by sengaart at 22:43Comments(0)

June 05, 2018

水元公園の菖蒲 かなり開いています

水元公園の菖蒲 かなり開いています 今月に入ってから菖蒲祭りも始まっている水元公園、今日の午後行ってみたら、菖蒲の花はかなり開いていました。場所によってまだ全然開いていないところもありますが、一番大きな菖蒲田は花盛りです。
 土手に咲いている紫陽花も色とりどり。紫、ピンク、白…とても綺麗でした。今年は桜や藤も早かったのですが、菖蒲もかなり早めです。月の後半になると終わってしまうかもしれませんので、ご注意を。
 一方剪画アート&スペースでは明日から「狛犬」展が始まります。前回の作品展でDMを配ってしまったため、今回の作品展ではご案内を郵送していません。例年通り6月いっぱい開催しておりますので、是非こちらにもお立ち寄り下さいませ。

(「狛犬」展 2018.6.6〜6.30 於:剪画アート&スペース)  
Posted by sengaart at 23:18Comments(0)

June 04, 2018

青枢選抜展始まる

青枢選抜展始まる 今日の午前中に作品を池袋の東京芸術劇場内、地下1Fアトリエウエストに搬入、飾り付けを行いました。40点の作品が次々に運び込まれる様子はなかなか迫力がありました。
 私はF30号の作品を制作しましたが、アクリル画、水彩画、日本画などの作品と並べて展示されると、剪画の作品展とはまったく違った趣がありました。剪画とは何か…ということを考えるには、とても貴重な機会だと思います。全く違った作風が集まった場での作品の並べ方、作品の制作方法、素材、見え方…様々なことで、とても勉強になりました。
 青枢選抜展は10日まで開催されています。私は剪画アート&スペースでの展示があって、最終日の搬出直前しか行けないのですが…お近くにお越しの節は是非お立ち寄り下さいませ。  
Posted by sengaart at 23:25Comments(0)

June 02, 2018

新しい出会いとつながりと

新しい出会いとつながりと おかげさまで「エチオピアン・カフェ」展は本日で無事終了いたしました。エチオピアン・コーヒーハウスさんと出会ったご縁で、初めて国の文化をテーマとした作品展を開催。エチオピアの文化の一端を知り、エチオピアに興味を持っている人々と出会い、様々な意味でご縁を広げてゆくことができました。
 まだまだ知識も体験も十分ではありませんが、これを機にまた新たな創作へとつなげてゆきたいと思っています。情報の提供を始め、あらゆる面でご協力下さったエチオピアン・コーヒーハウスさん、突然のテーマにためらいながらも作品を作ってくれた作家さんたち、そして遠くから訪れて下さった皆様に心より御礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。
 なお、来週水曜日からはまた新しい展示「狛犬」展が始まります。こちらの方もよろしくお願い申し上げます。  
Posted by sengaart at 23:19Comments(0)

June 01, 2018

「エチオピアン・カフェ」展は明日までです

「エチオピアン・カフェ」展は明日までです 5月16日から始まったエチオピアをテーマにした剪画展も残りあと1日となりました。剪画アート&スペースに19点、エチオピアン・コーヒーハウスさんに3展を展示中です。
 エチオピアに行ったことのないアーティストさんたちがパンフレットやネットで調べた情報を元にして制作した作品。それでもエチオピアの文化に興味を持つきっかけになったり、エチオピアに興味のある方がわざわざ訪ねてくださったりと、新しい展開もあります。
 数日前から菖蒲も咲き始めて、今週は公園の様子を見にいらっしゃる方も…。お散歩には良い季節です。来週からまた新しい作品展が始まりますが、その前にエチオピアをテーマにした作品も是非ご覧ください。

(「エチオピアン・カフェ」出展作品 2018.5.16〜6.2 於:剪画アート&スペース)  
Posted by sengaart at 23:57Comments(0)

May 27, 2018

ギャラリーでのコーヒー・セレモニー

ギャラリーでのコーヒー・セレモニー 今日は剪画アート&スペースで、エチオピアン・コーヒー・セレモニーを開催。13時からと、15時から2回制で、全部で18名のお客様においでいただきました。
 エチオピアン・コーヒー・ハウスのDawitさんにエチオピアやコーヒー・セレモニーの説明を伺いながら、民族衣装を身に着けた女性にコーヒーを淹れていただきます。プライパンでじっくりと青豆炒り、木の器の中ですりつぶし、首の長いポットでコーヒーを煮出します。1煎目はかなり濃いコーヒーでしたが、味はまろやか。ポップコーンやクッキーと共に2煎め、3煎め…と、薫り高いコーヒーをじっくりと味わいました。
 ご来場くださった方々も、その雰囲気とコーヒーを楽しんでくださった様子。コーヒーやエチオピアについての会話を重ねながら、とても優雅な時を過ごしたのでした。セレモニーを開催してくださったDawitさん、Fraさん、そしてご参加くださった皆様、ありがとうございました。  
Posted by sengaart at 23:43Comments(0)

May 16, 2018

剪画展「エチオピアン・カフェ」

剪画展「エチオピアン・カフェ」 初日の今日は5月とは思えないほど暑い日。次回の作品展の作品搬入締切ということもあって、出展アーティストさん始め、たくさんのお客様がご来廊下さいました。
 今回の作品展は、エチオピアン・コーヒーハウスさんにご協力頂いています。1月にはコーヒーハウスさんでエチオピアの映像を見せてもらい、お話を伺いました。そして作品展の期間中は、作品を3点ほどお店の中に展示してあります。
 作家さんたちはエチオピアに行ったことがないものの、資料をもらったりネットで調べたりしてイメージを膨らませ、それぞれのエチオピアを描きました。知識が足らなかったり、間違った解釈もあるでしょうけれど、これがエチオピア文化との出発点だと思っています。
 水元で剪画を鑑賞した後、エチオピアン・コーヒーハウスさんに立ち寄っておいしいコーヒーを飲みながら、エチオピアに思いを馳せて頂ければ幸いです。

(「エチオピアン・カフェ」展 2018.5.16〜6.2 於:剪画アート&スペース)  
Posted by sengaart at 23:09Comments(0)

May 15, 2018

「エチオピアン・カフェ」展の飾りつけ

「エチオピアン・カフェ」展の飾りつけ 明日から始まる剪画展「エチオピアン・カフェ」の飾りつけ。ギャラリーの方はいつもの作品展の通り、作品の大きさと枚数に合わせて壁面にレイアウトしました。
 そして今回は特別に東金町2丁目にある「エチオピアンコーヒーハウス」さんに作品3点をかけて頂きました。シンプルでおしゃれなコーヒーハウスさんの壁に剪画を飾ると、ギャラリーとはまた違った雰囲気になります。
 是非ともギャラリーの帰りにエチオピアン・コーヒーハウスさんに立ち寄っておいしいコーヒーを飲みながら剪画を鑑賞して下さい。また、27日(日)にはエチオピアの家庭で行われるコーヒー・セレモニーを開催します。こちらの方も参加者を募集中。要予約なので、ご連絡をお待ちしております。

(「エチオピアン・カフェ」展 2018.5.16〜6.2 於:剪画アート&スペース
  
Posted by sengaart at 23:05Comments(0)

May 07, 2018

新緑の水元公園

新緑の水元公園 お天気はそれほど良くなかったのですが、水元公園を散歩。園内の緑はとても綺麗でした。少し深い色の緑や、まだ若めの明るい緑、今年は暖かい日が続いたので樹々の緑は青々として元気です。
 菖蒲はまだ葉ばかり、紫陽花も咲いていません。華やかな風景ではないものの、小さな野花や、睡蓮はもう開いていました。暑くも寒くもないこの時期は釣りをしたり、ベンチで寛ぐ人がたくさんいます。
 次回の作品展「エチオピアン・カフェ」は5月16日から6月2日まで。ちょうど様々な花々が開いてゆく、とても良い季節です。新緑の中のお散歩がてら、是非お立ち寄り下さいませ。

(「エチオピアン・カフェ」展 2018.5.16〜6.2 於:剪画アート&スペース)  
Posted by sengaart at 23:14Comments(0)

April 23, 2018

お休み中のギャラリー

お休み中のギャラリー 次回の作品展はゴールデンウィークが終った後の5月の16日から。続けて展示をすることもあるので、今回は少し余裕があります。そのため14日に終わった「春の調べ」展の作品はまだそのまま壁にかかったまま。そろそろ返却しなくては…。
 さらに次回の「エチオピアン・カフェ」の作品がほぼ揃って、ギャラリーに置かれています。そのうち何点かは額装待ちの状態。前回の作品展に比べると数が少ないので、ゆったりと展示できそうです。
 5月中旬から6月いっぱいは菖蒲の花が咲いて公園も美しい頃。是非お散歩におでかけ下さいませ〜。

(「エチオピアン・カフェ」出展作品 2018.5.16〜6.2 於:剪画アート&スペース
  
Posted by sengaart at 23:31Comments(0)

April 15, 2018

バナー作品の準備

バナー作品の準備 7月に開催予定の作品展のための企画。かなり広い場所で開催するため、細長い形のバナーを用意し、6名で分担して切ることにしました。そして6枚を共通の絵で繋ぐような感じに仕上げたいと思っています。
 元絵を書いてそれを拡大し、プリントしてくれたのは吉田さんです。45cm幅で、2.5mの大きな細長い絵…それを横につなげると大きな作品が仕上がるはずです。下絵に合わせて白いロール和紙を必要な大きさにカットして、準備しました。
 あとは担当者に渡して切ってもらいます。どんな絵が仕上がるのか…いまからとても楽しみです。  
Posted by sengaart at 23:54Comments(0)

April 14, 2018

「春の調べ」展 終了しました

「春の調べ」展 終了しました 今年初の剪画展「春の調べ」が始まった3月21日はとても寒い日で、みぞれが降っていました。その次の日からは毎日暖かい日が続き、桜は例年よりも早い時期に満開に…。ちょっと慌ただしい感じの春の訪れでした。
 ギャラリーにもお花見にいらした方々が多く立ち寄って下さいました。常連のお客様はもちろん、今回は初めてギャラリーに足を運んで下さった方も…。そして桜が散った後も、お散歩がてらご来廊下さる方が多かったように思います。
 遠くから見に来て下さった作家さんやお客様、剪画を習っている方々、そして新聞の情報欄を見て訪ねて来て下さった方、再会と新しい出会いと…多くの交流が生まれた作品展でした。ご来廊、本当にありがとうございました。  
Posted by sengaart at 23:37Comments(0)

March 31, 2018

花吹雪の日のお客様

花吹雪の日のお客様 今週末は今シーズンでお花見ができる最後のチャンス…水元公園は花吹雪です。が、正午過ぎてのお客様はいつもの週に比べると少なめ。そんな中、神戸の結城さん、岡崎の青山さん、日高の吉岡さんがご来廊。出展作品を含め、春の剪画をご覧頂きました。来年のプロジェクトのことを相談し、和紙や作品の話で盛り上がります。
 そうこうしているうちに夕方からボチボチお客様がお見えになりました。やはりお花見の帰りの方が多かったようです。久しぶりにお目にかかった方もいらして、有意義な時間を過ごしました。
 ギャラリーを閉じた後は、青山さんと染料で和紙染めの実演。実際にやってみると、様々なアイディアが浮かんできます。
 春は再会と交流の時。今週はたくさんの方々とお目にかかって、充実した1日となりました。

(「春の調べ」展 2018.3.21〜4.14 於:剪画アート&スペース)  
Posted by sengaart at 23:50Comments(0)

March 27, 2018

水元公園の桜:今週が見頃です

水元公園の桜:今週が見頃です 水元公園の桜は都心よりちょっと開くのが遅いよう…。とはいえここ数日はとても温かいので、朝と夕方では開き方が違います。昨日まではまだ蕾だった上の方の枝も、もう8〜9分咲きになってきました。公園沿いの土手は2kmの桜並木が続いていて、とても見応えがあります。是非お散歩にいらして下さい。
 一方、剪画アート&スペースは水曜日から土曜日の12時から18時までオープン。「春の調べ」をテーマに30点近くの作品を展示しています。春らしく桜を描いたもの、楽器を奏でる動物や人々、そして咲き乱れる花々…。桜と共に剪画でも春を楽しんで頂ければ幸いです。

(「春の調べ」展 2018.3.21〜4.14 於:剪画アート&スペース)  
Posted by sengaart at 23:18Comments(0)

March 21, 2018

「春の調べ」初日 寒い日でした

「春の調べ」初日 寒い日でした 今日から剪画展「春の調べ」が始まりました。
 とても寒い日だったのでお客様は少なかったのですが、遠方からのお客様がいらっしゃいました。横浜からはるばるいらして下さった切り絵作家の方は、最寄り駅を出る時には雪が降っていたとのこと。寒い中、本当にありがとうございました。静かなギャラリーでゆっくりとお話することができました。
 もう一組は鳥取の佐治町からお母さんと六年生の男の子。ディズニーランドの帰りにわざわざお立ち寄り下さいました。12月に佐治小学校でワークショップを体験してもらってからさらに背が伸びていた彼は、もう4月から中学生です。お二人にギャラリーを見て頂けてとても嬉しかったです。
 寒い日でもギャラリーにとってとても貴重な日となったのでした。

(「春の調べ」展 2018.3.21〜4.14 於:剪画アート&スペース
   
Posted by sengaart at 22:19Comments(0)

March 20, 2018

明日から「春の調べ」展

明日から「春の調べ」展 ギャラリーの冬のお休みが終わって、明日から「春の調べ」展が始まります。今回の展示は思ったより作品数が多く、壁はとても賑やかになりました。どの作品もテーマに沿って春らしい色合いのものばかりです。
 ギャラリーの飾りつけが終わった後、水元公園の土手を歩いてみました。今年の桜は少し早い…と聞いていたのですが、今日の空気はとても冷たく、桜の花はまだ開いていませんでした。が、一房だけ…。まだ花びらも寒そうに見えました。
 今週末から少し暖かくなるようなので、実際の見頃は多分来週から。ギャラリーもその頃にお客様が一番多くなりそうです。

(「春の調べ」展 2018.3.21〜4.14 於:剪画アート&スペース
  
Posted by sengaart at 23:07Comments(0)

March 18, 2018

水元公園の桜:開花寸前

水元公園の桜:開花寸前 先週あたりから花粉が飛び始め、なるべく外に出かけなくない今日この頃。目が痒く、くしゃみが止まりません。それでも東京では早くも開花宣言がなされたので、水元公園の桜が気になります。そのため、散歩にでかける主人にカメラを託しました。
 橋の向こう側にある大寒桜はかなり開いていたとのこと。写真を見ると少し濃い目のピンクが綺麗です。が、土手沿いにこれから咲く染井吉野の方はまだ開いていなかったそうです。少しずつ蕾が膨らんでいるようなので、ギャラリーが始まる21日頃には少しずつ開くのでないかと思われます。
 私の方はギャラリーで「春の調べ」展の準備。タイトル札を作ったり、ポスターや販売用の絵葉書を作成しました。作品展は水曜日から始まります。お花見がてら、是非遊びにいらして下さい。

(「春の調べ」展 2018.3.21〜4.14 於:剪画アート&スペース
   
Posted by sengaart at 22:12Comments(0)