May 02, 2023

秋芳洞へ

秋芳洞へ 午前中に元乃隅神社へ。海際に鳥居が並ぶ姿は壮観。観光客も多いのですが、それほど古い神社ではなく、昭和の時代に網元が枕元に現れた白狐のお告げにより建てた神社だそうです。今日はお天気も良く、青い空と海に赤い鳥居が良く映えていました。
 そこから秋芳洞へ。思ったよりもずっと規模の大きな鍾乳洞で、散策路は全長約1kmあるとのこと。地下水に削られた石灰質の造形は少し不気味な感じもします。それでも不思議な地下世界の散策はとても楽しかったです。
 そこから車で登って秋吉台に到着。この日本最大級のカルスト大地は、今から3億5線万年前にサンゴ礁として誕生し、その後長い時間を経て堆積、移動、溶解し、今の形になったそうです。秋芳洞と対象的な開放的で広大な大地は、また地下とは違った別世界でした。
 日常生活では忘れがちな時空を超えた自然の広がりを感じた1日でした。