October 01, 2020

フレームに入れる

フレームに入れる ギャラリーに展示する作品は、基本的に作家さんたちが額装して搬入しますが、アトリエで額装作業をする人もいます。額と作品を見ながら、それらに合ったマットを選び、マットカッターで切ってセットする作業です。
 今日は日野さんが次回の作品展のために額装をしました。マットの色をグレーにするか赤にするかで、作品の雰囲気が全く違ってきます。赤にするととても可愛らしい感じで、絵本の世界のよう。対してグレーのマットを使うと、落ち着いたしっとりとした作品に仕上がります。それぞれのマットの上に置いたり、離れて見たり、写真を撮ったり…随分長い間迷っていましたが、最初の作品のイメージに近い方に決定したようです。
 マットを切って額の中にセットすると作品はぐんとアップグレードした感じになります。額装作業は作品制作の一部でもあるのでした。