September 13, 2020

マスクを型染めしてみる

マスクを型染めしてみる 「剪画はがき制作キット」のサンプル葉書のデザインをSNSで見た友人から、このデザインでマスクに型染めをしたら面白いのではないかという提案を受けました。友人はさらし布でマスクを作って販売しているので、早速染め用のマスクを送ってくれます。
 確かに私がキット用に描いた図案はかなりシンプルなので、型染めに向いていそうです。いつも年末に年賀状ワークショップ用に使っているステンシルシートを切って早速型染めをしてみました。剪画と違って輪郭線を残すのではなく、染める部分を考えながら型を切り抜きます。布用のインクを筆やスポンジで押し込むように色を入れていくと、花柄がプリントできました。この染料はアイロンをかけて定着させます。
 1枚の型で1枚の柄を作ったので、色が滲み出たりして、若干雑な仕上がりではありますが…ちょっとカラフルなマスクの完成です。図案が12枚あったので、12種類のマスクを制作。たまにはこういう作業をするのも楽しいです。


この記事へのコメント
当社の「らくなさらしマスク(夏のさらしマスク)」に綺麗な柄を着けて頂きありがとうございました。

 この型紙を使ったワークショップなぞ開催してみたいと思いました(^O^)

Posted by 瀧澤一郎 at September 14, 2020 14:08
東京和晒さんのマスクはフラットで面積が大きいのでプリントしやすく、作りがいがあります。
デザインを起こしてみますので、多くの方に楽しんでいただきたいですね〜!
Posted by Senga Art at September 14, 2020 14:21