September 03, 2020

風のセレナーデ

風のセレナーデ大内 美佐子 作 268×407mm

 風のセレナーデを弾いているのは少年でしょうか?傍らにそれを聞く人の姿、そこから広がる音の波が描かれ、ロマンチックなストーリーを感じさせてくれます。
 本当に繊細な細い細い線を切り出している作品です。音や空気感を表す円のライン、花の中心部のディティール、あちらこちらに散りばめられた光のきらめきや音符…。どのパーツも細かく、作業するのには最新の注意が必要だったことでしょう。
 また、細い線の背後には薄い和紙を丁寧に張り込んであります。半透明の和紙なので、全体の色合いがデリケートで、とても優しい風合い。さらに小さな部分には黄色や白、赤などの明るい色もはめ込まれて、青系の色味にアクセントを与えています。
 美しい作品ですが、あまりに繊細なのでごく近くでこの絵を見ないとこれらの小さな部分はわかりにくいと思います。是非実物をギャラリーでご覧下さい。

(「風 - Wind -」出展作品 2020. 8.26〜9.12 於:剪画アート&スペース