May 21, 2020

額装作業

額装作業 次回の作品展のための準備作業。色紙作品、ハガキサイズ作品を除いて出展作家さんには額装した状態で作品を搬入して頂いていますが、カルチャー教室の生徒さんや、若い作家さんたちは額を盛っていなかったり、額装に慣れていないので、ギャラリーで額装することもあります。
 まず作品に合わせて額の大きさとデザインを選びます。次に額と作品の間に数色のマットを置きながら、どの色のマットを使えば作品が一番引き立つかを考えます。作品に似合うかどうかだけではなく、その時のテーマや季節感も考慮しながら…。マットが決まったらサイズを確認しつつマットカッターで窓部分をカットし、額に収めます。
 マットの色を迷ったり、サイズの確認をしたり…意外と時間がかかります。が、額に入れると作品がグッと魅力的に見えるので、大事な作業ではあるのでした。