May 06, 2020

アクリル彩色の紙を切る

アクリル彩色の紙を切る 最近は染料で染めた和紙を切って作品を制作しています。あらかじめ染められた和紙を購入することもありますし、自分で染めたものも…。が、今日は久しぶりにアクリルで彩色した和紙を切ってみました。4〜5年前アクリルで彩色した和紙がたくさん引き出しに眠っているのです。
 染料で染めた和紙を使うと水彩画のような柔らかな雰囲気になるのに対して、アクリル彩色の和紙を使用すると油絵やシルクスクリーンのような風合いの剪画になります。絵の具を厚塗したものは、切る時の抵抗感が少し強い感じ。いつもと同じように切っているつもりでも、手と腕の疲れが早かったように思います。
 2つの種類の和紙を同じ作品に使うことは今までありませんでしたが、色合いによってはうまくいくかも知れません。組み合わせを思い浮かべながら、カッティングするのも楽しかったです。