January 11, 2020

木工のシュナ

木工のシュナ 剪画アート&スペースに作品を出展頂いている高橋さんは、最近木工にはまっているとのこと。今日ギャラリーに立ち寄った折に、切り抜いた木を組み合わせて制作したシュナウザーのオブジェを持ってきて下さいました。
 お店でジグソーパズルのように組み合わせた木工細工を見て、作ってみたくなり、小さな電動糸鋸を購入したそうです。試行錯誤を重ねつつ、木をカットし、彩色して完成させる動物像を何体か完成させているとのこと。
 高橋さんは以前ミニチュアシュナウザーを飼っていたので、その形も雰囲気もとても良い感じに仕上がっています。妹の飼っているシュナウザーに似せて作って下さったシュナ像は、とてもキュート。高橋さんは、紙だけでなく木を切る楽しさに目覚めたようです。次はどんなものが仕上がるのか、ちょっと楽しみですね。