December 29, 2019

マット・カッティング

マット・カッティング 剪画アート&スペースの出展作家さんたちの中で、希望する方は自分でマットを切ります。その方が安いですし、マットの色を試しながら好きなものをカッティングできるので、とても勉強になるのです。
 が、そうして切ったマットの切れ端を取っておいたら、膨大な量になってしまいました。小さな作品を作るとこに活用できるので、なかなか捨てられないのです。とりあえずは家にある小さな額に合わせてマットを切り、あとはハガキサイズや色紙サイズにマットをカッティング。
 ここ数日で何枚のマットを切っただろう…?という感じです。それでもまだまだマットは山のようにあります。来年は額を決めてから作品を作ろうかな…とか、この作品展にはこの額を使おうかな…とか…思いを馳せながらただひたすらマットを切り続けているのでした。