July 11, 2019

麩まんじゅう

麩まんじゅう おみやげにもらった大口屋さんの麩まんじゅうです。ちゃんと餡麩三喜羅という名前が付いていて、箱に入っている様子からして風格があります。
 なめらかで柔らかい麩の生地の中には、上品な甘さのこし餡が入っていました。サイトで確認したら小豆に直接砂糖を加えるのでなく、一度加熱してみつにしてから生餡に加えるのだとのこと。こうして手をかけて作られたお菓子だということが、食べてみると良くわかります。
 ここのところムシムシしていたので冷たいお茶を飲んでいたのですが、渋めの温かいお茶を入れて麩まんじゅうと共にゆっくりと頂いたのでした。