June 09, 2019

鰻の寝床

鰻の寝床高橋 隆 作 747×246mm

 今回の作品展「細なが〜い!」というタイトルで、絵を見て誰もが一番に納得するのがこの作品です。鰻だけでも十分細長いのですが、その寝床…。実際には鰻を取るためのこのカゴの細長さは、今回のテーマにピッタリです。
 カゴと鰻だけではなく、稚魚をあしらうことによって、水の中でうねっている鰻の動きをうまく表現しています。また、背景は水色の和紙を一度当ててみたのだそうですが、沼地に住む鰻には、この濁った色合いの方が似合ったとのこと。
 何とも絶妙なこの鰻作品。ご覧になった後は柴又まで葦を伸ばして鰻重をおひとついかがでしょうか。

(「細なが〜い!」出展作品 2019. 6.5〜6.29 於:剪画アート&スペース