December 17, 2018

冬の和菓子

冬の和菓子 先日おみやげにもらった鶴屋吉信の生菓子。十両やゆず、姫椿をかたどった美しいお菓子です。食べてしまうのがもったいくらいでしたが、生菓子ですから、お茶とともにその日のうちに頂きました。
 和菓子は季節感を大切にして作られるので、教室で作る作品の参考になります。この時期に飾りたいものと、食べたいものの絵柄が同じ…というのは、ちょっと面白いですね。
 数日後にちょうど日本橋のこのお店でお茶を飲む機会がありました。季節ごとにゆっくりとお茶を飲みに来られたらいいなぁ…と思いつつ、おいしいおしるこをいただいたのでした。