September 11, 2018

和紙を藍で染めてみる

和紙を藍で染めてみる 時折教室に来る岡田さんが、ペットボトルに入った青い液体を持ってギャラリーに寄ってくれました。近くで行われてた藍染のワークショップに行ってきたとのこと。残りの液を持って帰ってきたので、和紙を染めてみて下さい…と。
 藍の中にいるバクテリアは1〜2日で息絶えてしまうとのことなので、ギャラリーが終わってから早速和紙を染めてみました。何度か漬け込んで薄めのものと濃いものを作ってみます。
 …が、乾いてくるとどれもみんな浅い色合いに…。藍の場合絹は染めやすいけれど、木綿は下準備をしないと定着しない…と聞いていたので、和紙も同じなのでしょう。
 藍染…という感じの仕上がりにはなりませんでしたが、背景などに使えそうな渋めの色合いの和紙がたくさん完成したのでした。