September 01, 2018

便り

便り南舘 千晶 作 350×245mm

 1本の木の下に佇む懐かしい形のポスト。その蕎麦には郵便屋さんの赤い自転車が停められています。
 南館さんのコメント。「家の近所に、まだ現役の丸形のポストがあって、それを見ると、昔々、何人かのペンフレンドと文通していた事を思い出します。ポストに手紙を投函した瞬間からもう返事が来る日が楽しみになるのでした。今はもうすっかり手紙も書かなくなって、昔の友達ともご無沙汰です。」
 スマホひとつで即時に連絡が取れる現在からすると、ゆったりとした時の流れを感じるようなポストと郵便物。作者の思いを綴った、温かみのある作品です。

(「便り」出展作品 2018.8.29〜9.15 於:剪画アート&スペース