June 27, 2018

ワークショップ用の和紙を用意する

ワークショップ用の和紙を用意する 鳥取ではいくつかの剪画ワークショップを行う予定です。それぞれの場所で目的が違うので、内容に合わせて和紙を準備中。図案を各自に書いてもらうものは、なるべく派手な和紙を使用。ちぎり絵と合わせたワークショップを行うところでは黒い和紙、そして麒麟獅子を制作するところでは赤と黒のむら染のものを…。
 少しずつそうした和紙の裏に糊加工をします。今日は暑い日だったので、プレス機で糊シートを貼る作業はなかなか大変。もっと涼しい家に進めておくべきでした。冷房をガンガンに入れながらアイロンをかける作業もなんだかエコじゃない気がするし…。
 ワークショップをするときは選択肢を増やすために2倍くらいの枚数の和紙を用意するため、まだまだ時間がかかりそう…。まだしばらく、気温が上がりませんように…。