April 25, 2018

麒麟を訪ねて日光へ

麒麟を訪ねて日光へ この夏に鳥取県立博物館で開催される「麒麟展」のスタッフと共に日光へ。日光東照宮には彫刻だけで49体もの麒麟像があるのだそうです。招き猫や三猿は知っていましたが、そんなに多くの麒麟の彫刻があるなんて知りませんでした。
 麒麟は最も徳の高い動物とされるため、陽明門など建築の一番上に設置されています。東照宮の宝物館の宮司さんにご案内いただきつつ、麒麟を求めて東照宮の建築を拝見します。東照宮の建物はとても豪華な作りで、いたるところに聖獣、鳥、動物、花、人物の彫刻が散りばめられています。境内を巡りながら、沢山の麒麟像を見せて頂きました。それぞれに色や形が違い、とても興味深かったです。
 日帰りではありましたが、濃厚な1日となりました。