April 22, 2018

合わせてみないとわからない

合わせてみないとわからない 次回の作品展「エチオピアン・カフェ」の作品搬入締切は18日の水曜日だったのですが、都合があって来られない作家さんは少し遅れて21日の土曜日に作品を搬入してくれました。
 岡田さんはアトリエに来て最終仕上げ。エチオピアン・ローズにの微妙な色合いを染めた和紙の中から探し、一つ一つ貼り込みました。最後に接着するための台紙を探します。
 エチオピアの素朴な感じを出したい…ということで、スムーズな表面の紙ではなく、粗座感のあるものを選び出し、切った作品を上に置いてみます。漉き込まれた繊維が細かくてコルクのような肌合いのものよりも、ザラザラとして長い繊維がはっきりと見える和紙の方がこの作品にはマッチしていました。これは実際に合わせてみたいとわからないことです。
 最後にきっちりと貼り合わせ、完成。来月16日から始まる作品展で、是非チェックしてみて下さい。

(「エチオピアン・カフェ」展 2018.5.16〜6.2 於:剪画アート&スペース