April 20, 2018

日本現代工芸美術展へ

日本現代工芸美術展へ 上野の東京都美術館で開催されている工芸美術展へ。お天気が良く、気温も高い上野公園は沢山の人が歩いていました。
 染色、工芸、金工、陶芸…どの作品も完成度が高く、日本の手技の凄さを感じます。特に染色として展示されている平面作品は剪画の図柄との共通点もあって、切り絵が工芸に分類されるのも少しわかるような気がしました。
 色合い、形、素材感…。様々な面で楽しめる展示。しかしそれぞれの作品の密度が高すぎて、圧迫感があり、会場を出る頃はフラフラになります。高い技術はそれを見る者を疲れさせる部分もあるな…とも思ったり…。
 充実した時間を過ごした午後でした。