April 02, 2018

春が来た

春が来た結城 公子 作 427×305mm

 音符の中に咲き乱れる春の花々。よく見るとオタマジャクシやメダカが一緒に描かれています。背景にも雑草や桜の花、そして鳥に音符に空飛ぶオタマジャクシも配され、にぎやかな風情。それでいてちょっとユーモラスな雰囲気もあります。
 カラフルな色の作品が並ぶギャラリーの中で、このモノトーンの絵はかえって目立ちます。そして今回、結城さんは絵葉書サイズと小色紙サイズの小さな作品も出展して下さいました。その絵柄はこの絵の中から一部を取り出して色を入れたもの。カラフルな音符の作品と、音符と鳥が飛び交う桜の絵柄です。
 モノトーンも彩色作品も…どちらも結城さんらしい素敵な作品だと思います。

(「春の調べ」出展作品 2018.3.21〜4.14 於:剪画アート&スペース