March 04, 2018

イチゴ狩りへ…

イチゴ狩りへ… イチゴ狩りに出かけました。茨城のゆりの郷で受付をしてイチゴ家のむのむへ…。しばらく待って入場料1600円を支払い、ビニールハウスへと向かいます。広いハウスの中は甘い香りがしてイチゴがたくさんなっていました。
 コンデンスミルクのお皿を受け取って畝の間を歩き、赤い実を口に入れます。赤さや大きさを吟味しつつ…。今は紅ほっぺが一番大きな実をつけていました。ほかにとちおとめといばらキッスが並んでいました。それぞれに微妙に味が違います。
 取り立てのイチゴはジューシーで美味。それでもそうたくさん食べられる訳ではないのです。30分も食べ続けると水分でお腹がいっぱいになり、口の中が甘みと酸味でいっぱいになってしまいます。おいしさが苦しみに変わる前に、ビニールハウスを出てきました。
 イチゴ狩りのあとはゆりの郷で温泉に浸かります。筑波山のふもとでリラックスした休日でした。