January 13, 2018

春の台紙

春の台紙 鳥取の佐治から春色の台紙が届きました。少し厚めの和紙で、2色の和紙で漉いてあります。紫と白のものと、濃いピンクと白い和紙。厚めなので切る和紙としてではなく、台紙として使う予定です。
 漉いている時に予め写真を送ってもらっていたのですが、届いた和紙は思ったより色鮮やかで、大人っぽい色合い。2層になっている色合いが少しずつ透けて見えるのも良い感じです。新しい和紙を見るのはいつもワクワクします。
 次回の作品展は3月後半からで、タイトルは「春の調べ」。このピンクと紫の色合いは、ちょうどテーマにぴったりな感じがします。まだ具体的な絵柄はできていないのですが、美しい和紙からインスパイアされるものもあるかも知れません。少しづつ春の準備を勧めています。