December 29, 2017

「世界を変える美しい本」展

「世界を変える美しい本」展 タラブックスの本は3冊持っています。2冊はLAに住んでいた頃ハマー美術館で買った英語版のもの。そして1冊は妹がプレゼントしてくれた日本語のものです。どの本も民間絵画らしい素朴さと、緻密なパターンが美しく融合していて、とても魅力的。シルクスクリーンで丁寧に印刷し、手作りで丁寧に作られているこれらの本は、私のお気に入りです。
 板橋区立美術館でタラブックスの本をテーマにしている作品展を開催していると聞き、行ってきました。会場には絵本そのものだけではなく、原画や、制作過程を追った映像も紹介されています。中でも私の一番のお気に入りの本「TREES」は、たくさんの言語に翻訳され、様々なバージョンがありました。本としても綺麗ですが、一気に絵を並べるとまた違った迫力があります。
 独特の世界観が広がっていたタラブックスの作品展。カラフルな沢山の絵と本に囲まれて、幸せなひとときでした。