December 19, 2017

「麒麟獅子展」の八頭町での展示が始まる

「麒麟獅子展」の八頭町での展示が始まる 先日鳥取市立中央図書館での展示が終わった剪画展「麒麟獅子」は、これから各地の公民館等へと場所を移します。今日から1月3日までは八頭町のふあっとぴあ・やずでの展示。先週展示前にその場所を見せて頂きました。駅の中にあるこの施設は、観光案内の窓口や売店があります。ゆっくりと座って休むスペースは外光が入ってとても明るく、居心地の良い場所でした。
 この広いロビーにパネルを置き、作品を展示。展示作業はとっとりふるさと元気塾の藤原さんが引き受けて下さいました。駅で列車を待ちながら、ロビーで一息入れながら…地元の方々が作品をご覧になって下さるのではないかと思います。
 「麒麟獅子」展は3月半ばまで各地を巡ります。多くの方に剪画作品を見て頂けると思うと、本当に楽しみです。

やずナビ