December 06, 2017

寝正月

寝正月佐藤 健二 作 242×272mm

 今回のテーマであるワンちゃん、サブテーマである猫さん、そして作者の投影と思われるタヌキさん…タイトルのとおり、ぐっすりと寝込んでいる様子です。のんびりとした寝正月を過ごす彼らは皆、幸せそうな寝顔。このユーモラスな絵を眺めるだけで、つい頬が緩んでしまいます。
 茶系の色と、グレー系の水色がごく控えめにあしらわれていて、色彩も抑えめ。中心の日の丸がちょっとくすんだ色にになっているのも、のどかな寝正月にはふさわしい感じです。干支展に出展されている他の作品に比べると地味めに見えますが、それがまた癒し系の雰囲気を醸し出しているのです。
 年末にバタバタと忙しい方に…ほんのひと時、この絵を見てゆったりとした気分になって頂けれたら…と思います。

(「干支戌+猫 2018」出展作品 2017.11.15〜12.9 於:剪画アート&スペース