December 03, 2017

素材と作品の力と…

素材と作品の力と… 打ち合わせに出かけた帰りにJINEN GALLERYへ。facebookで見た作品の写真が面白かったのですが、いまひとつどんな作品だかわからなかったので気になったのです。開催されていたのは「徳増洋乃展」と「半澤友美展 - see -」。
 「徳増洋乃展」は羊毛と真綿を使って作られたテキスタイルの作品。厚みのある羊毛の質感とキラキラした絹の光沢が独特の雰囲気を作り上げていました。「半澤友美展 - see -」は和紙を自身で漉いて糸を使って立体的に造形した作品で、紙とは思えない不思議な造形です。どちらもその素材の力を十分に利用して作り上げた独特の作品で、実物を見なくてはわからない存在感がありました。
 素敵な作品を楽しみ、素材と作品力について考えた日曜日の午後でした。