May 12, 2017

MONAの不思議な空間

eMONAの不思議な空間 タスマニアの都市ホバートから車で少し行ったところにタスマニアの大富豪デビッド ウォルシュ氏が作ったミュージアム・オブ・オールド・アンド・ニュー・アート(MONA)という美術館があります。この美術館はとても魅力的でした。
 館内に入ってチケットを購入するとまず地下3階まで降ります。そこでiPodを借り、簡単な説明を受けて、そのまま進みました。この美術館にはタイトル札や説明はなく、iPodのボタンを押すと近くの作品写真が出てきて、作品を選ぶと概要や詳しい説明が出てくるようになっているのです。(作品によっては作者のインタビューなどの音声データも…。)
 作品は性的なものと死に関する現代アートが多かったようですが、中にはアフリカのマスクやエジプトの棺など古いものも同等に並べられています。また、館内が暗く、展示もその中に浮かび上がるような感じ。とても不思議な空間で、視覚や聴覚をフルに楽しませてくれる作品がたくさんありました。
 一通り見ることはできましたが、できることならば何度か行ってじっくりと楽しみたい美術館。地元に住む人は入場無料なので、この美術館のために近くに住みたい気もしたのでした。
 


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sengaart/51968459