September 25, 2009

サン・ディエゴの駅

サン・ディエゴの駅 サン・ディエゴのダウンタウンにある、アムトラックの始発駅の名前は、サンタ・フェ・ステーションと言います。今まで一度も行った事がなかったのですが、明日ここからアナハイムまで行く知人がチケットを買うのに付き合って行って来ました。
 ビル街の中にある駅はこじんまりとした小さな駅でした。入り口の白い塔が青空に映えてとても奇麗です。駅の中は天井が高く、割と広いのですが、人も少なくひっそりとしています。が、陰気な感じではなく、空けられた扉から涼しい風が吹いて来て、リラックスできるロビーという感じでした。
 着いた列車から降りて来た乗客も、パラパラと街の中に散って行きます。車や飛行機が主な交通手段である南カリフォルニアでは、アムトラックの利用客もそう多くはない様子。それでもさびれているというよりも、のどかで懐かしい感じのする駅でした。


この記事へのトラックバックURL