January 18, 2017

アナムとおいしいディナーコース

アナムとおいしいディナーコース ギャラリーを訪ねてくれた友人と夕食。その場で調べてギャラリーからほど近いインド料理店アナムに向かいました。ネットでの評判がとても良かったのです。到着した時点でお店はすいていて、スムーズに席へ。サラダと前菜、カレーがセットになっているディナーセットをオーダーします。
 程なくしてお店に次々と人が入ってきました。何種類かの違った言葉を話すインド人の男性たち…。小さなお店に入りきれず何名かはお店を出てゆきましたが、お店の中はすごい密度になりました。日本女性の女の子たちも順番を待っています。
 勢いに押されてこちらも食事を早めに平らげて出てきましたが、お料理のクォリティはなかなかのもの。サモサも、野菜カレーも、ロティーも味が良くとてもおいしかったです。次回はもう少しゆっくり楽しみたいインド料理店でした。
   

Posted by sengaart at 23:40Comments(0)TrackBack(0)べジィな食卓 


January 17, 2017

机の上の小品たち

机の上の小品たち 現在開催中の「2017Senga Femina」展を開催しているサロン・ド・ジーはフロアが広く、各所にテーブルと椅子が設置されています。女性客が多い今回の作品展では、とても役立つスペース。お客様や作家たちはゆっくりと座ってお茶を楽しみながら、作品の感想を交わし合ったり、近況の報告したり…。
 これらのテーブルの上には小作品が数点飾ってあります。イーゼルに乗せられた小さな色紙や、立体額、アクリル額に入った作品たち。それぞれに意匠を凝らして制作されたものです。タイトル札も付けておいたのですが、今日「販売用なら価格もちゃんと見えるところに書いておいた方が良いのでは…?」という提案があり、隅の方に書き入れました。
 ご来場の節は、お茶を飲みながらこれらの小さな作品も楽しんで下さいね。
  



January 16, 2017

センガ・フェミナとレセプション

センガ・フェミナとレセプション 今日から始まった「Senga Femina 2017」展。東京、埼玉を始め、神戸、京都、岡崎、米沢から作家さんが集結しました。作品数は50余点でかなりの数になりますが、参加メンバーのうち15名が集まって飾りつけをしたので、あっという間に準備が完了。今回は本当に作品点数が多く、イーゼルに置いた3点を含め、一部は2段掛けし、ようやく収まったという感じです。
 開場と共に多くのお客様にご来場頂き、会場の中はサロンのよう。女性作家の作品展なのでお客様も女性が多く、会場内のあちらこちらのテーブルで話が弾んで賑やかな交流の場所となっていました。
 レセプションは17:00から。作家同士もの情報交換、お客様が加わっての会話が盛り上がります。普段は別の輪の中で活動している作家さん同士、お客様が一つの輪の中で和やかに時を過ごした夜でした。
 今日から始まったSenga Femina展、21日まで開催中です。

Senga Femina (センガ・フェミナ)
ー剪画…紙を剪ることの可能性ー
■日時
1月16日(月)〜21日(土)
11:00〜19:00 (16日13:00から/21日16:00まで)
■場所
Salon de G (サロン ド ジー)
〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-6 646ビル 9階
Tel: 03-3571-5837
   



January 15, 2017

フレンチブル抱きまくら

フレンチブル抱きまくら クリスマスからお正月にかけて、モントリオールから遊びに来ていた姪っ子。家に帰る直前にペットショップに行ってフレンチブルやパグに魅入られてしまったようです。どうしても連れて帰りたいので買ってくれ…とおねだりしていたのですが、もちろん叶わず。
 日本で買ったらカナダに帰る時に検疫を受けなくてはならないし、もし日本で買ってここに置いて帰ったら、今度来た時は大きくなってしまうから…と言い聞かせました。しぶしぶ帰っていった彼女、まだまだ未練があるようです。
 今日ショッピングにいったら、フレンチブルのぬいぐるみを見つけました。抱きまくらだそうで、さわり心地がとても良い感じ。実物は買ってあげられなかったけれど…せめて…と思い購入。もちろんモントリオールまで送ると本体以上に料金がかかってしまうので、次回に来る時まで我が家にお預かりですけれどもね。
  

Posted by sengaart at 23:18Comments(0)TrackBack(0)グッズいろいろ 


January 13, 2017

パンフレットの箱は重かった

パンフレットの箱は重かった 16日から始まる「Senga Femina」展のパンフレットができあがってきました。1000部あまりで2つの箱に入っています。箱を持ち上げようとしたら…重い!本当に腰が抜けそうです。
 前回の参加者は9名だったのですが、今回は16名。一人1ページずつ割り当てられるため、パンフレットの厚みはその分増しました。…にもかかわらず同じ厚さの紙を使って印刷してしまったのです。まぁ…お客様が1部だけ手に取っても重くはないと思うのですけれど…。
 他にも送付する荷物があるので、3つの箱に分けて重さを分散してから会場にむけて発送しました。作品展期間にギャラリーで無料で配りますので、是非お運び下さいませ。

Senga Femina (センガ・フェミナ)
1月16日(月)〜21日(土) 11:00〜19:00 (16日13:00から/21日16:00まで)
Salon de G (サロン ド ジー) 
   



January 12, 2017

梱包と送付

梱包と送付 16日から始まる「センガ・フェミナ2017」展。ギャラリーは日曜日が定休なので、土曜日までに作品搬入です。明日発送しても間に合うのですが、一応念のために本日発送します。
 パンフレットを作るために作品の撮影をした作品や教室の生徒さんたちの作品をそれぞれにまとめて発送したので、荷物がいくつにもなりました。荷物をまとめるのは時間がかかりますが、発送されるとほっとします。
 あとは印刷物や展示用の札、書類などをまとめて明日発送する予定。そして月曜日の朝から飾りつけをして、午後から作品展開始です。初日にはレセプションもありますので、お時間のある方は是非お立ち寄り下さいませ。

Senga Femina (センガ・フェミナ)
1月16日(月)〜21日(土) 11:00〜19:00 (16日13:00から/21日16:00まで)
Salon de G (サロン ド ジー) 
  



January 11, 2017

インドの板チョコ

インドの板チョコ お土産にインドの板チョコを頂きました。ちょっと高級そうなパッケージなので、街で売っているものではなく、お土産用のちょっと高級めのものだと思います。
 パッケージのデザインはシンプルにですが、何となくインドらしくて良い感じ。少し太陽っぽい配置が私の興味を引きました。白地にオレンジ色と茶色、そして光沢のある赤の色味が素敵。中に入っている板チョコそのものにもドットの模様がついていて、なかなかお洒落です。
 インドのチョコレートなのでかなり甘いだろう…と思って食べてみたところ、甘さがほどほど。上品な苦味があってとてもおいしかったです。パッケージの裏面を見るとダークチョコ76.92%と書いてありました。なるほど…。あまりインドっぽくないのかも知れませんが…上品でおいしいチョコレートでした。  

Posted by sengaart at 23:58Comments(0)TrackBack(0)べジィな食卓 


January 10, 2017

教室にガラガラ

教室にガラガラ 今日は今年に入っての初教室。北千住のよみうりカルチャーのクラスです。アトリエで開催する時と違って、アイロンや台、和紙や色紙など…外で行う教室は結構な荷物となります。できるかぎり教材の選択の幅を広げようと思うと、様々な和紙を持ち込むことになるのです。
 今までは大きな黒いバックに詰め込んで気合を入れて担ぐ…という感じで運んでいた荷物。今年は肩に少し痛みがあるので、キャリーバックを持って行くことに…。アメリカで主人がどこかからもらったこのバッグ、かなりの容量があるので教材はすべて詰め込むことができました。
 ガラガラ…と大きな音がするのはちょっと気になりますが、肩にアザができるよりいいでしょう…。そんなこんなで今年も楽しい教室が始まりました。  

Posted by sengaart at 23:16Comments(0)TrackBack(0)剪画教室など 


January 09, 2017

第2回センガフェミナ、いよいよ来週に…

第2回センガフェミナ、いよいよ来週に… 昨年から企画していた第2回センガフェミナ、いよいよ来週に迫ってきました。パンフレットを入稿し、DMをお送りするべく準備中。作品を送る用意をしたり、販売する絵葉書を印刷したり…やるべきことはたくさんあります。
 2004年に第1回を開催してから3年。また新たに剪画の可能性を広げるべく16名の作家が集まりました。今回の作品展では、小さな作品から大きな作品まで約50点の作品を展示します。
 期間中、作家たちは各々時間の許す限り在廊する予定です。ご来場の節は、是非お気軽に声をかけて下さい。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

Senga Femina (センガ・フェミナ)
ー剪画…紙を剪ることの可能性ー
■日時
1月16日(月)〜21日(土)
11:00〜19:00 (16日13:00から/21日16:00まで)
レセプション 16日 17:00〜 (お気軽にお立ち寄り下さい)
■場所
Salon de G (サロン ド ジー)
〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-6 646ビル 9階
Tel: 03-3571-5837
   



January 08, 2017

玄米タコライス

玄米タコライス 渋谷のオーガニックカフェレストランビオ カフェで友人と早めの夕食を摂りました。店先にベーグルなどのパンがならんだ可愛らしいお店です。いくつかビーガン用のメニューがあったので迷いましたが、玄米タコライスをオーダーします。
 カレー味のマッシュ野菜がしっかりとした味で美味。玄米の上に大好きなキャベツがたっぷり乗っているのも嬉しいところです。そしてその上にかかっているのがマンゴーソース。甘みと酸味がとても良いアクセントになっていました。
 他にも豆乳を使ったシーザーサラダやベジバーガー、生ショートパスタ モロヘイヤとオクラと納豆の豆乳クリームソースなどベジタリアンメニューが充実。こういうお店が増えてきたのはとても嬉しいですね。
  

Posted by sengaart at 23:50Comments(0)TrackBack(0)べジィな食卓 


January 07, 2017

「マリメッコ展」と「ファブリックの女王」

「マリメッコ展」と「ファブリックの女王」 Bunkamuraで開催されているマリメッコ展へ。シンプルで大きなテキスタイルの柄が壁一面に掛けられ、マリメッコの創始者や、デザイナーたちの説明パネルが並んでいます。マリメッコというとピンクの花柄しか思い浮かばなかったのですが、特徴あるストライプがとても印象的でした。
 時代に流されない基本的な柄、シンプルで自由に動ける服…。それらのデザインは今でも通用するくらい斬新で美しかったです。いつも小さな柄を制作している私達にとって、手で描いた模様を大きく拡大して制作するテキスタイルの柄は、それだけでインパクトがあります。
 展示を見た後はマリメッコの創始者アルミ・ラティアを描いた映画を鑑賞。単なるテキスタイルデザインやファッションだけでなく、ライフスタイルを創作しよう…という姿勢には感銘を受けました。女性たちが集まって会話をしながら仕事を進めてゆく様子も面白かったです。
 ライフスタイルと女性とデザインと…様々なことに思いを巡らすきっかけとなった展示と映画でした。  

Posted by sengaart at 23:50Comments(0)TrackBack(0)Art etc … 


January 05, 2017

あずきサンド文化

あずきサンド文化 10年以上前に名古屋の主人の実家で朝食にトーストと小豆缶が出てきた時、ジャムの代わりなのだろうと思いました。あんぱんと同じようなものだし、よほどアンコが好きなんだなぁ…と。それが一つの文化だとは思い至らなかったのです。
 名古屋のスーパーに行けばビスケットの間にアンが挟まったしるこサンドがあるし、喫茶店では小倉トーストは定番。そして、ご当地キットカットはあずきサンド味が販売されていました。
 この箱の裏蓋に記載されている説明には、大正時代に名古屋の喫茶店で学生がトーストをぜんざいにくぐらせて食べていたのを見たお店の人がメニューにした…とあります。なかなかの歴史があるのですね。
 今では家の近くのコメダでも食べられる小倉トースト。キットカットも予想通りの味で…おいしかったです。
   

Posted by sengaart at 23:06Comments(0)TrackBack(0)べジィな食卓 


January 03, 2017

きらきら…

きらきら… 昨年に引き続き富士山本宮浅間大社へ。遠くにすっくりとそびえ立つ富士山を眺めながらお参りするのはとても良い気分です。境内でお参りを済ませて本宮脇へ抜けると、富士山の雪解け水をたたえる湧玉池があります。その水面は朝日に照らされて、神々しい光を宿していました。
 そこから富士山をぐるりと回り込んで車を進めると、場所によって富士山の雪に太陽の光が反射してキラキラ…かなり強い光です。こんなに光り輝く富士山は初めて見ました。
 ほどなくして白糸の滝に到着。白糸の滝は高さ20mあり、200m幅の岩場のところどころに水を落としている美しい滝です。滝の飛沫に朝の光が反射して、そこに出現していたのは綺麗な虹。身近で見る七色の光はとても神秘的。
 様々な美しい光を見た朝でした。  

Posted by sengaart at 21:43Comments(0)TrackBack(0)旅の空の下 | 四季の風景


January 02, 2017

東名を登る…すでに渋滞

東名を登る…すでに渋滞 名古屋を出て、刈谷のハイウェイオアシスでランチを食べた後、東京に向かいます。愛知県から静岡県に向かっている間は、停滞していた箇所が1箇所。それほど大きな渋滞はありませんでしたが、電光掲示板を見るとすでに御殿場から大井松田までは30Kmの渋滞。まだ2日なのに、すでに帰京ラッシュは始まっている模様です。
 が、今日は晴天なので、途中で富士山がすっくりと青空の中にそびえ立つのが高速から見えました。山頂の雪が白く映えてとても綺麗。新年から富士山を拝めるのはとても気分が良いです。
 途中高速を降りて富士宮にて宿泊し、ゆっくり温泉に入って休息を取ります。年末年始は道中が混むので、片道だけでも途中に宿泊を入れると楽なのです。明日あまり混雑しないことを祈りつつ…おやすみなさい。  

Posted by sengaart at 20:51Comments(0)TrackBack(0)旅の空の下 


January 01, 2017

2017年初詣

2017年初詣 明けましておめでとうございます。
 0時になってから家を出て近くの鎮守様へ。もうすでに列はできていますが、地元の人が中心なので、混雑というほどではありません。幸い今年はそれほど寒くなく、順番を待つのも辛くなかったです。
 大晦日から元旦に東京にいる時は、いつもお参りにゆく鎮守様。お参りが済むとお神酒と蒟蒻の田楽が頂けます。家族連れも多く、子どもたちもいっしょにお参りに来ているのも微笑ましい光景です。
 これから日付変更線を超えて少しずつ年が開けてゆくのだと思うとちょっと不思議な気もします。新しい年がゆっくりと地球上を一回りしてゆくのですね〜。
 本年もよろしくお願いいたします。  



December 31, 2016

大晦日の日に

大晦日の日に 昨年は12月初旬にでき上がっていたカレンダーも、今年は暮になってようやく完成。教室用に制作した下絵と今までに撮った写真を組み合わせて制作した卓上カレンダーです。年々師走感が薄れてくるためか、仕事が遅れて、色々なことが後回しになってしまいます。おかげで年内に配布できたのは予定の半数以下でした。
 …それでも今年も無事に終わり、あと数時間でめでたく新年を迎えます。今年あった様々なこと、お目にかかった沢山の方々、そして生まれたたくさんのご縁。すべてのことに感謝をしつつ、新しい年を迎えたいと思います。
 本年度中はお世話になりました。皆様にとって新しい年が素晴らしい年でありますよう、祈念しております。良いお年をお迎え下さい。  

Posted by sengaart at 22:03Comments(0)TrackBack(0)日々のつれづれ 


December 30, 2016

年末BBQ

年末BBQ 寒い時期はあまりやらないBBQですが、今日はリクエストがあって久しぶりに行いました。午前中からコストコや業務スーパーに行って仕入れ。年末の買い物客で店内は混み合っていました。
 子どもたちもいるので夕方早めに火を入れます。タン、リブ、ヒレ、チキン…。女性が多いので、量は少なめ、種類は多めのメニューになっています。野菜はキノコの蒸し焼き、ズッキーニ、タマネギなど…。屋外で焼きながら食べているのは男性陣、家の中で食べているのは女性陣。やはりBBQは男性の料理です。
 デザートは妹が作ったアップルクランブルとテラミス。アップルクランブルには自家製アイスクリームを添えました。ワイワイと集まって食べるBBQ。倒れそうになるくらいたっぷりと食べた夜でした。  

Posted by sengaart at 23:50Comments(0)TrackBack(0)べジィな食卓 


December 29, 2016

冬の室内履き

冬の室内履き 以前は室内でスリッパを履いていたのですが、家の中で階段を上がったり降りたりする時に歩きにくいため、いつの間にかサンダルを履くようになってました。が、今月後半はだんだん寒くなってきて、長時間机で仕事していると足が冷えてしまうことも…。部屋に暖房を入れていても足元の温度は結構低いのです。
 そんな時にもらったモコモコスリッパ。やっぱり暖かい〜!カナダのもので、底板が厚めのゴムで作られていて、滑りにくくなっています。歩くとパタパタとサンダルより大きな音になってしまいますが…やっぱり冬は足元が暖かい方が良いですね。  

Posted by sengaart at 23:26Comments(0)TrackBack(0)グッズいろいろ 


December 28, 2016

大きなマッシュルームのバーガー

大きなマッシュルームのバーガー 友人と今年の打ち上げ。ビーガンのメニューが充実していそうな新宿のMr.Farmerへ…。入り口のところにレモンやセロリの葉が入ったウォーターバーがあり、とても綺麗です。
 このお店はベジタリアン専用ではなく、契約農家から採れた野菜を中心にしつつも、お肉のメニューもあります。が、ビーガンやグルテンフリーのメニューにはちゃんと印が付いているので、私にとってはとてもありがたいです。
 オーダーしたのはマッシュルームとケールのヴィーガンバーガー。分厚いマッシュルーム、ケール、トマトがバンズに挟まっていて、いず高く積み上げられています。ソースが濃厚でマッシュルームの味も良く、とてもおいしいコンビネーションでした。
 デザートはヴィーガンチーズケーキ ベリーソース。こちらも甘さがちょうどよく満足の味。次回はキャベツとテンペカツのヴィーガンバーガーと豆腐と人参のヴィーガンスパイスケーキを食べてみたいです。
    

Posted by sengaart at 23:54Comments(0)TrackBack(0)べジィな食卓 


December 27, 2016

花の写真館へ

花の写真館へ 昨日は金町の南口にある花の写真館さんへ伺いました。先日終了した「干支と縁起物2007」展で剪画をお買い上げ頂いたので、お届けに…。お伺いするのは久しぶりです。
 この写真館は、館長の松山さんが日本のあちらこちらで撮影された花の写真が飾ってあります。それぞれの写真には詩や和歌が付けられていて、写真と共にそれらを読むのも楽しみのひとつ。しかも入り口入ってすぐのコーナーには剪画のコーナーまであります。花の剪画と共に、作品展で購入して下さった絵葉書を額に入れて並べて下さっているのです。
 松山さんと奥様が写真を撮影に出かけた時のお話を伺うのも楽しい時間です。写真を撮るための小さな旅はとても楽しそう。新年に酉の絵を飾って頂いたら、また伺いたいなぁ…と思いつつ、夕方の写真館を後にしたのでした。  



December 25, 2016

魅力的なペーパーパッド

魅力的なペーパーパッド クリスマスにモントリオールから到着した姪っ子がプレゼントしてくれたペーパーパッド。私が紙に目がない…ということを彼女はちゃんと知っています。画材屋さんで売っているペーパーパッドは綺麗な紙を綴じてある紙の固まりで、スクラップブック用には、30センチ四方のものが多く売られています。
 一つは8色のブルー系の色画用紙をまとめたもの。単色ですが、色合いがとても綺麗。そしてもう一つはMixed Mediaと書かれている絵柄のコラージュ。包装紙のようでもあり、それ自体がひとつのイラストのようでもあります。
 その構成や色合い、テクスチャー感がとても素敵。剪画コラージュを制作してる私にとって、参考になる点がたくさんあります。様々なインスピレーションを与えてくれるこのペーパーブロック、しばらくは眺めているだけで幸せになれそうです。  

Posted by sengaart at 23:16Comments(0)TrackBack(0)グッズいろいろ 


December 24, 2016

アボカドとべったら漬けと

アボカドとべったら漬けと アボカドが好きなので、ワカモレは良く作ります。他にワサビ醤油で食べるのも好き。でも考えてみるとあまりアボカドにアレンジを加えたことがないような気がします。
 今日行ったパスタバール タサキでは、アボカドとべったら漬をあわせていました。そこにカラッと揚げたガーリックとプチトマト、オリーブオイルを組み合わせて前菜に…。意外な組み合わせなのですが、これが意外と合うんです。べったら漬の甘さとオリーブオイル、そしてアボカドの濃厚な味…。いっぺんに口の中に入れる訳ではないので、甘かったりまったりしたり、違った味が交互にやってきます。
 この甘味はワインにも合いそう…。アボカドは色んな味と組み合わせられそうですね。  

Posted by sengaart at 23:50Comments(0)TrackBack(0)べジィな食卓 


December 23, 2016

クリスマスボックス

クリスマスボックス 昨日クリスマス会が終わり、私の中ではクリスマスは終わってしまった気分です。が、それでも友人がくれたこの箱が何となくクリスマスの雰囲気を演出してくれています。
 箱の外側にはもうひとつの箱がリボン状にかぶさっていました。リボンを立体的に紙で作るのは、飛び出す絵本のようでちょっと楽しいです。リボン部分をどけると箱には可愛らしいサンタさんたちがいっぱい…このイラストが可愛らしくて思わず笑ってしまいました。ツリー状に積み上げられた文字は「Enjyoy Christmas Party!」。
 箱のフタの裏側の部分にもサンタさんがいると、とても念が入っている感じです。クリスマスを盛り上げてくれるギフトボックス。明日、明後日はこのボックスを見ながらラスクを頂きます〜!
   



December 22, 2016

大人のクリスマス会

大人のクリスマス会 いつもはイブあたりに開催しているクリスマス会、今年は連休前に少し早めに開催しました。仕事帰りの人もいるので三々五々集まって、6時から10時頃まで…。
 もともとは「くりぼっちのためのクリスマス会」だったのですが、その名称をいやがる人もいたので、今は「大人のクリスマス会」と呼んでいます。特に何かをする訳ではなく、皆で集まって食べたり飲んだり…。メンバーはギャラリーに作品を出す作家さんや教室の生徒さん、私の友人やネット仲間。ギャラリーやハロウィーンの会などで顔を合わすことも多いので、自然と会話も始まり、いつも和やかな会となります。
 今日は参加者が持ち込んだカードゲームも行い、酔っ払ったり目が悪かったりしていまひとつわからないながら結構盛り上がりました。最後はチョコフォンデュを楽しんでシメに…。クリスマス会のような忘年会のような…大人のクリスマス会が終了しました。  



December 21, 2016

年末のバタバタ

年末のバタバタ 年末は何となくバタバタします。大掃除はとっくに諦めたし、おせちを作るわけでもないし…。12月の展示が終わってから3月まではギャラリーが一番長いお休みに入るというのに、どうしてこうせわしないのか不思議です。
 もっとも来年は新年開けてから1月にグループ展、2月に海外展が決まっているので、その準備もあります。が、それとは別に事務用品などを補充したり、支払いを確認したり、年賀状の準備をしたり…年末はこうした雑用がやっぱり多いです。もちろん周囲も何となく慌ただしい雰囲気が漂っています。
 今日は郵便局に行った帰りに買い物。そして明日のクリスマス会のために下準備。こうしているうちに、今年も暮れてゆくのですね〜。  

Posted by sengaart at 23:27Comments(0)TrackBack(0)日々のつれづれ