August 14, 2020

夏休みのランチ

夏休みのランチ 毎年旅行にでかけているお盆ですが、さすがに今年はステイホーム。こんな日々でも仕事はしやすい部分もあるので悪くないかな…と思うこともあります。暑くてあまり出かける気にもならないし…。
 それでもランチくらいは…と家族でナカムラさんにでかけました。現在ナカムラさんでは葛飾区美術会の作家による絵はがき原画展を開催中。12枚の葛飾の風景が壁に並んでいます。外は酷暑でも涼しい室内でおいしいお料理を頂くのはとても贅沢な気分。今日の私のメニューはラタトゥユのパスタです。肉料理や魚料理を頂いた家族も満足していました。
 コロナ禍はまだまだ続きそうです。少しずつ小さな楽しみを見つけながら、無理なく日常をこなしていきたいですね。  

Posted by sengaart at 23:19Comments(0)べジィな食卓 


August 13, 2020

絡らまらないように…

絡らまらないように… 年々視力が落ちてくるので、剪画もなるべく細い線や細かいところを作らないように…と思っていても、時折繊細なラインを切ることになります。剪画アート&スペースで開催されている剪画展で他の作家さんの絵を見ているうちに、だんだん影響を受けていくのではないかと思います。他の人の剪画を見てその繊細さに感心し、次に作る作品が以前よりも精細になる…。かくしてお互い相乗効果で作家さんたちの作品が繊細になっていくのです。
 和紙は柔らかいので、細い線で切った時は気をつけないと絡まってしまいます。重ね斬りをしている時はなおのこと。一度絡まってしまうとほどくのが大変ですし、ともすると切ってしまうこともあるので気をつけて箱の中に並べていきます。実際に仕上がる作品よりもこの状態の時の方が面白いのに…と思うこともありますが、こんな不安定なものを置いておく場所はないですよね…。  



August 12, 2020

「風」展の締め切り

「風」展の締め切り 次回の作品展のために作品が集まってきました。いつもより時間的余裕がないなぁ…と思ったら、8月上旬にでかける予定だったので、締切がずれ込んでいたのです。実際にはコロナのおかげでどこもでかけずに…遅れたスケジュールのまま順調に準備は進んでいます。
 集まってきた作品はリストと照合して、そのままスキャンか写真撮影。来週にはパンフレットの入稿をしなくてはいけないので、できるところから作業を進める必要があるのです。
 作品の集まりは比較的遅かったのですが、早めに頂いた風車の作品でDMの手配をすることができました。青い空が少し暗めにプリントされてしまったものの、夏らしい感じに仕上がっています。作品展まであと2週間。そのころには、この猛暑がもう少し和らいでくれると良いのだけれど…と考えつつ作業を進めています。

(「風 - Wind -」展 2020. 8.26〜9.12 於:剪画アート&スペース)  

Posted by sengaart at 22:03Comments(0)剪画ギャラリーの仕事 


August 09, 2020

暑い日の夏野菜パスタ

暑い日の夏野菜パスタ 今月に入ってから猛暑。部屋の中はゆるめの冷房を入れていますが、一歩外に出るとお湯の中にいるような感じです。
 それでもあまり食欲の落ちない日々。少しずつ余っていた夏野菜が何種類かあったので、少し買い足してパスタを作ってもらいました。ズッキーニ、パプリカ、マッシュールーム、エノキ、ヒラタケ、カブ、アスパラ、ナス…。パスタよりもはるかに野菜の方が多い一皿です。昼間はついついアイスを食べすぎてしまうので、夜はしっかりと野菜を食べなくては…。
 まだまだ当分続きそうな真夏日。夏野菜を食べながら乗り切りたいと思っています。  

Posted by sengaart at 22:40Comments(0)べジィな食卓 


August 08, 2020

「風」展の作品が集まってくる

「風」展の作品が集まってくる 剪画アート&スペースでの次回の作品展のテーマは「風 -Wind-」。来週の水曜日が締め切りなので、現在少しずつ作品が集まってきています。今日も2名の作家さんが搬入に来てくださいました。
 高橋さんは午前中にいらして背景のための和紙を選びます。背景に置く色合いや柄で作品が全く違った雰囲気になることもあるので、とても大事な作業です。色々と試した結果、今回のテーマに一番ふさわしいものを選びました。
 大内さんは額装を終えた状態で作品を搬入。ただ背景の和紙が少し柔らかすぎたので、白い和紙で裏打ちをしました。繊細なラインの剪画は、しっかりとマウントすることによって安定感が出ます。
 次回の作品展では思ったよりも多くの作品が集まりそうです。あと2週間とちょっと。少しずつ準備を進めています。  

Posted by sengaart at 21:26Comments(0)剪画ギャラリーの仕事 


August 07, 2020

剪画はがき制作キット完成

剪画はがき制作キット完成 今年になってから作り始めた剪画はがき制作キットが、ようやく完成しました。
 スターターキットは初心者の方でもブックレットを見ながら剪画の基本を学べるパッケージ。紙の切り方から彩色方法までが、順を追って説明されています。計4枚の絵はがきを作るための材料が入っています。
 剪画はがき制作キットは、3枚の図案と和紙とはがきをセット。1年の12ヶ月ごとに行事や花々、動物などが描かれています。こちらは単色で仕上げるものなので、彩色するには追加の和紙が必要です。
 たくさんの作家さんたちが協力して下さったおかげで、剪画はがき制作キットは多種類のものが完成しました。初心者用の簡単な図案もありますが、中にはかなり難易度が高いものも…。剪画はがき制作キットは今月末から作品展が始まるギャラリーで販売予定です。是非、これらのキットで剪画制作に挑戦してみてください。  



August 06, 2020

8月の教室:カクテル

8月の教室:カクテル 長い梅雨が終わって急に暑くなりだした8月。教室のテーマはカラフルで冷たいカクテルにしました。
 ずいぶん長い間カクテルを飲んでいないので少しだけリサーチ。結果的には実物のカクテルというよりはイメージの中のロマンチックな飲み物…という感じで制作しました。夜空に浮かぶ1杯のカクテルと南国の花、それに3種類のカクテルを集めたものと、2枚の構図を制作。全体にポップな感じに仕上げます。
 実際に教室で作っていただく時は、カクテルの色や背景に配する和紙の色を各自で工夫してもらおうと思っています。好きなカクテルを選んで組み合わせて頂いても良いですね。
 カラフルなカクテルと共にロマンチックな熱い夜をどうぞ。  

Posted by sengaart at 21:06Comments(0)剪画教室など 


August 04, 2020

暑い日のフローズン・ベリー・ソーダ

暑い日のフローズン・ベリー・ソーダ 先日業務スーパーでフローズン・ミックスベリーを見つけたので一袋買ってきました。ラズベリー、ブラックベリー、いちご、それにサワーチェリーが入っています。
 今日はとても暑かったので、外出から帰ってすぐソーダストリームで作った炭酸をフタ付きのコップに入れ、フローズンベリーを投入。冷たくてシュワシュワ…ひとときの涼を取りました。最初はあまりベリーの味がしませんが、炭酸を足していくにつれて果実が溶け出して良い感じになります。
 味が濃いので何度か炭酸を足した後、色が薄くなってしまったベリーを食べてみましたが、味がなくてカスカス。食べないでエキスだけを飲む方が良さそうです。
 甘みもちょうど良く、さっぱりしているので、他にもフローズンフルーツを色々試してみたいと思っています。  

Posted by sengaart at 22:17Comments(0)べジィな食卓 


August 03, 2020

色々組み合わせてみる

色々組み合わせてみる ずっと以前から「剪画絵はがき制作キット」を作ってみたいと思っていたのですが、なかなか実行できませんでした。そこでギャラリーに出展して下さっている作家さんたちに声をかけて図案を作ってもらうことに…。4名くらいの方に12ヶ月の絵柄をお願いできれば、形になると思っていたのですが、実際には8名の方が作って下さったので、思ったよりも多くのセットが作れそうです。
 まず最初に仕上がった12ヶ月のセットにカット用の和紙と台紙の絵はがきを組み合わせてみました。机の上に図案と和紙がズラリ。どの組み合わせをしても良い感じに仕上げるには何を入れたら良いのか…色合わせに悩みます。
 実際にはいくつ売れるかわからない絵はがきセット。作っている方が楽しいのかも知れませんね〜。  



August 02, 2020

夏休みの宿題

夏休みの宿題 どこにも出かけられない夏…。私は相変わらず「剪画絵はがき制作キット」を作成中。そして主人の夏休みの宿題用には、どこでもドアプロジェクトを始動しました。以前作った犬の撮影用のドアを、4つ作る予定です。
 4連休からスタートし、木を切ってもらってパーツを買い揃え、それらを組み立てて…計画は着々と進み、現在は着色する段階まできています。まず最初に前回の時と同じ水色、そしてさらに赤く塗りました。フェラーリのようなイタリアン・レッドで、緑の中に置くととても映えそうです。
 もう少し続きそうなこれらのプロジェクト、これから続く長い夏にはちょうど良い宿題です。本当は人間用のどこでもドアがあったら良いのですけれどもね〜。  

Posted by sengaart at 20:43Comments(0)日々のつれづれ 


August 01, 2020

梅雨明けの水元公園

梅雨明けの水元公園 ようやく関東でも梅雨が明けました。それでもまだ夏本番という感じではありません。昼間の日射しの中はかなり暑かったものの、夕方になって歩いた水元公園にはとても涼しい風が吹いていました。
 睡蓮や蓮の花が終わってしまうと水元公園の見どころは少なくなってしまいますが、水辺にピンクの花が咲いていたり、木の枝に赤い実が付いていたり…散歩する人の目を楽しませてくれるものがポツリポツリとありました。何よりも梅雨の終わりかけの空は変化に富んでいて、ダイナミックです。
 これから暑くなってくると公園の散歩もおっくうになってくるかも知れません。どこにも行けない夏…本番はこれからです。  

Posted by sengaart at 21:14Comments(0)四季の風景 


July 31, 2020

「葛飾めぐり」原画展の飾り付け

「葛飾めぐり」原画展の飾り付け 今日のランチはレストラン・ナカムラさんで…。食事後、今まで開催して頂いていた「青は藍より出でて藍より青し」展の作品をはずして「葛飾めぐり」原画の展示を行います。大きな絵もあったので壁面に収まるかどうか不安だったのですが、なんとか12枚の絵を同時に飾ることができました。
 水元公園、柴又帝釈天、縛られ地蔵、矢切の渡し…葛飾の風景がずらり。葛飾区美術会のメンバーによって描かれた絵は油絵、水彩画、水墨画、剪画と様々なジャンルに渡っています。額装された原画は、やはり見ごたえがあるなぁ…と改めて思いました。
 作品展は8月28日まで。予約の上、葛飾の風景と共に美味しいランチやディナーを是非ナカムラさんで楽しんで下さい。  

Posted by sengaart at 22:30Comments(0)剪画ギャラリーの仕事 


July 30, 2020

「葛飾めぐり」原画展の準備

「葛飾めぐり」原画展の準備 葛飾区美術会で今年制作した絵葉書12枚セット「葛飾めぐり」の原画展が8月1日から28日まで、レストランナカムラで開催されます。明日はナカムラさんで飾り付けをするので、今日までに作品が集まってきました。
 作品は11人の作家さんたちからポストカードを作る時に一度お預かりしたものの、額に入れてもらうために戻しました。額装後の作品がなかなか集まらなかったので心配していたのですが…そこはさすがにプロ。ちゃんと搬入日までに間に合うように戻ってきました。やはりきちんとした額に入れうと絵はグッと迫力が増します。
 作品のリストやタイトル札を作って準備完了。明日はランチをしてから展示作業に入る予定です。  

Posted by sengaart at 22:44Comments(0)剪画ギャラリーの仕事 


July 29, 2020

芋せんべい

芋せんべい 夏休みシーズンではありますけれど…今年はどこにも行かないので、旅行先から買ってくるお菓子などもなく、お土産をいただく機会も当然少ないです。ともすれば運動不足になりがちなのであまり甘いものも食べない方が良いし…と思ってなるべくお菓子も控えめに買うようにはしています。
 そんな中、芋せんべいを頂きました。カリッと乾燥させた国産のさつまいもがたっぷりのお砂糖でコーティングされています。昔懐かしい味でついつい麦茶を飲みながらバリバリ…。当然のことながらかなり甘いのですが、その甘味が嬉しい…。ちょっと楽しいお茶タイムなのでした。  

Posted by sengaart at 22:32Comments(0)べジィな食卓 


July 27, 2020

はがきに貼る

はがきに貼る 昨日までに作って切り抜いていた図案をはがきに貼りました。サンプル用です。重ねて和紙を切っていたので、黒と他に2色同じ模様があります。使う色によってだいぶ感じが変わるので、はがきの色と見比べながら組み合わせを考えました。
 サンプル用にできる限り異なった素材や方法で仕上げます。生成りの和紙を使う、切り抜いたもの同士を重ねる、はがきからはみ出させてレイアウトする…などなど。貼ってみて思ったよりも効果的に仕上がると嬉しいのですが、コントラストが弱すぎてあまりパッとしないことも…。
 とりあえず12枚できたので、そのうち何枚かは使えるのではないかと思っています。  



July 26, 2020

図案を作る

図案を作る 剪画はがきキットのためにアーティストさんたちに図案を書いてもらっています。初心者にとっては少しむずかしいかな…と思う図案も多いので、私の方ではなるべく簡単な絵柄を作ることにしました。
 図案は基本的に黒い紙で切り抜けば良いのですが、サンプルも作ってしまおうと3枚重ねの和紙を切り抜きます。少し厚みがあるので、力が入りすぎてカッティングラインがぎこちなくなってしまわないよう注意。もっともスキャンした後にコンピューター上で修正は可能なのですけれど…。
 今月の末までに図案が揃う予定。8月から始まる作品展には間に合わせたいと考えています。  



July 25, 2020

降ったりやんだり…

降ったりやんだり… パラパラと降ったり束の間やんだり…はっきりしない雨が続いています。お昼に雨が上がったすきに、妹の犬を連れて水元公園に出かけました。
 昨日と違ってお天気が良くないので人は少なめです。それでもパラパラと人が歩いていました。睡蓮はいくつか花を付けていて、蓮の花もまだまだ開いています。春と違って開いている花は少ないものの、緑の色が濃いので白やピンクの花の色がとても鮮やかに見えました。
 蒸し暑いので早めに切り上げて家に向かい、もう少しで到着という時にいきなり雨が降り出します。思ったより雨足が強く、仕方なく家まで疾走…。久しぶりに走ることになった雨の日でした。  

Posted by sengaart at 20:52Comments(0)日々のつれづれ 


July 24, 2020

出かけられない夏休み

出かけられない夏休み 4連休ではありますが、当然のことながら旅行や遠出をすることもできず…。近くのスーパーとホームセンターなど近場に出かけました。それで不満か…と言うとそうでもなくて、今やっている「剪画はがき制作キット」プロジェクトを進行中。こんな時でもないとまとまった時間がなかなか取れないのです。
 で、ギャラリーは…というとすでに主人の木工作業場所になっています。お休みの間楽しみながらやることがないと…ということで、こちらも「どこでもドアプロジェクト」が進行中です。
 お金になる仕事…というのは楽しいのでしょうけれど、お金にならないけれどやってしまう仕事…というのはさらに楽しいです。まぁ私は1年中そんな状態ですけれども…ね。  

Posted by sengaart at 21:58Comments(0)日々のつれづれ 


July 23, 2020

2021年のカレンダー台紙

2021年のカレンダー台紙 毎年、年末のプロジェクト用にカレンダー台紙を制作しています。A3の台紙の上に、絵柄を貼り付けるスペースと1年のカレンダーを配したものです。教室の生徒さんは、干支の絵柄やその前年に制作した作品をプリントして貼り付けています。もちろんオリジナル剪画を直接貼り付ける方も…。
 もともと剪画アート&スペースの教室のために制作したのですが、他の剪画作家さんが主催する教室でも活用して頂いています。近年多いのは押し花の教室からのオーダー。押し花をラミネートする台紙として使用して下さっているとのことです。
 実際にオーダーが入るのは10月過ぎが多いのですが、早くも準備を始める教室があるので毎年夏に印刷しています。来年の分は先日完成。夏休みが終わる前には、サンプル画像も制作したいと考えています。  



July 22, 2020

本に囲まれた剪画展示

本に囲まれた剪画展示 少し前から加藤文太郎記念図書館にて剪画展「万葉集」を開催して頂いています。本日その展示風景の写真が送られてきました。図書館には展示用の部屋がないため、閲覧室の本棚に飾って下さっています。
 昨年の夏ワークショップをするためにこの図書館にお邪魔した時に、閲覧室での展示を見せて頂きましたが、とても良い感じです。本を読みに図書館に立ち寄った方々が、ふと本棚の端に目をやるそこに剪画が掛けてある…。ギャラリーに展示される絵とはまた違った趣があります。
 今回の「万葉集」展もそんな感じで地元の方々に見ていただいているのだと思います。万葉集というテーマも図書館にはとても合っていますし…。図書館での作品展は8月半ばまで。夏の間、少しでも多くの方々にご覧いただければ幸いです。  

Posted by sengaart at 22:10Comments(0)剪画ギャラリーの仕事 


July 21, 2020

剪画はがき制作キットのサンプル

剪画はがき制作キットのサンプル 剪画はがき制作キットのための下絵が少しずつ集まってきました。画像で送って下さった作家さんも、黒い和紙を切って搬入して下さった人も…。ただ初心者用キットとお願いした割には、複雑な図案が結構あるのです。紙を切り慣れていると、どんな絵が切りにくいかわからなくなるのだと思います。まぁ図案は簡単なものから、少し複雑なものまで幅がある方が作る側は楽しいかも知れません。
 そんな集まった図案を使ってサンプルづくり。小冊子に掲載する予定です。黒い和紙はもちろん、色和紙を使ったり、はがきの方に和紙を貼り込んだり…。組み合わせによって仕上がりが違ってくるので、切ったり貼ったりするのは楽しい作業です。
 まだ時間的には余裕があるので、ボチボチと準備を進めています。  



July 20, 2020

剪画絵はがき制作キット制作中

剪画絵はがき制作キット制作中 ギャラリーを訪れて下さった方で剪画制作に興味を持って下さる方が時折いらっしゃいます。でも教室に通うまでは…という方のために、簡単なキットを作ることにしました。剪画はがきを作るための下絵と材料をパッケージにします。
 剪画アート&スペースに出展して下さっている作家さんたちに声をかけたところ、数名の方が快く図案を制作して下さいました。基本的には図案と材料を入れますが、より興味がある方のために制作手順を説明した小冊子も作ることにします。
 以前マニュアルを作った時は自作自演で写真を撮ったのですが、今回は日野さんに協力をお願いしました。一人で作っていると色々気が付かないことも二人でやり取りをしながら進めると客観的に見ることができます。
 どんな仕上がりになるかまだわかりませんが…このキットで剪画に親しんで下さる方が増えるといいなぁ…と思っています。  



July 19, 2020

チヂミでニラをたくさん食べる

チヂミでニラをたくさん食べる ニラがたくさん余っていたので、チヂミを作ってもらいました。ニラを何に使おうかな…と考えつつ、そのまま冷蔵庫の野菜室で使わずに悪くなってしまうことが多いのです。
 小麦粉や片栗粉にニラをどっさり。人参やキノコやコンニャクを入れてじっくり焼きます。タレはコチジャンに酢や砂糖や醤油をたしてソーダで薄めました。少し砂糖を控えめにしてしまったのですが、やっぱり甘い方がおいしいかも知れません。
 半分食べたところで、邪道ではありますが(卵を使っていない)マヨネーズをかけて味変。人参とニラがたくさん食べられて満足です。  

Posted by sengaart at 21:02Comments(0)べジィな食卓 


July 16, 2020

バックアップ

バックアップ 先日友人のコンピューターのハードディスクが壊れて修復にそれなりのコストがかかったという話を聞きました。そう言えば私もしばらくの間バックアップをしていなかったことを思い出します。こういう時にすぐにやっておかないと後悔することになるのです。
 バックアップ用のHDに必要なものをコピーしようと思ったら…なぜかこちらの方が容量が少ないことに気づきました。あわてて別の友人に相談してハードディスクを購入。…が、ネットワーク経由でバックアップするシステムは多機能すぎてどうしたらよいのかさっぱりわかりません。マニュアルを読み、サポートに電話をして何とか設定を完了。無事にバックアップが取れました。
 ちゃんと定期的にバックアップを取ってくれるし、コンピューター上から色々操作できるし…必要なものを揃えれば便利なシステム。でもまぁ、ハードディスクが壊れないでくれるのが一番ですけれどもね。  

Posted by sengaart at 22:25Comments(0)その他のお仕事 


July 14, 2020

夏休みのギャラリー

夏休みのギャラリー 今年前半の作品展は終了したので、ギャラリーは夏休み中。駅から歩くと10分以上かかる剪画アート&スペースは、お客様が来にくい真夏と真冬はお休みです。
 通常簡単なレポートと絵葉書をパックし、作品につけて作家さんに返送します。が、「むらさき」展と「山は呼んでいる」展の作品は2つとも鳥取と兵庫での巡回展に出かけてしまったので、レポートのみが手元にある状態。これらをどのタイミングで作家さんたちに渡そうか考え中です。夏休み中は直接お目にかかる機会も減ってしまうので、ずっと後になることもあります。
 例年ですと外でのグループ展があったり、夏休みのワークショップにでかけたりするのですが、今年はどちらも中止。でもまぁ余裕があると思っていると、すぐに夏は終わってしまいますね。次回の作品展まであと1ヶ月半です。  

Posted by sengaart at 23:19Comments(0)剪画ギャラリーの仕事