August 29, 2016

薄いピッツァをカリカリと食べる

薄いピッツァをカリカリと食べる 銀座のコリドー街を歩いていて見つけたピッツェリア マッテオ。店の奥に石窯が見えていて、良い感じだったので入ってみました。前菜にグリーンサラダとナスのバルサミコ煮をオーダー。このナス、固すぎず柔らかすぎず、バルサミコの自然な甘みが効いていてとてもおいしかったです。
 若い女性のシェフが作るピッツァは紙のように薄い生地。火が入ったピッツァの生地は少し焦げ目が付いてカリカリとした歯ごたえがありました。面積は大きめでも、あっという間に平らげることができます。トマトソースは酸味が少なくほのかな甘み。おそらく男性よりも女性に人気があるだろうなぁ…と思わせるピッツアです。
 味がとてもしっかりしているので、次回はパスタにもトライしてみたいと思っています。

ピッツェリア マッテオ
  

Posted by sengaart at 22:25Comments(0)TrackBack(0)べジィな食卓 


August 28, 2016

和紙の半立体造形

和紙の半立体造形 ビッグサイトで開催されているデザインフェスタへ。ギャラリーに作品を出してくれている角田さんが出展されていたのです。ブースでは1m80cm平方の空間の中に、和紙で制作したオブジェが壁いっぱいに広げられていました。
 竹ひごを水につけて曲げ、ごく薄い和紙を4重にも5重にも貼りあわせて制作するオブジェ。15〜30cmくらいのパーツを組み合わせるとかなり大きなものになります。様々な色の薄い和紙を重ねるため、色合いはとても微妙で重厚な感じで、しかも場所によってかなり色合いが違っています。和紙の織りなす不思議な半立体世界です。
 今回の展示では、和紙を組み合わせたネコの絵画とステンドグラスなどの照明を組み合わせて展示していました。普段見ることができない作家さんの別の面を見ることができて、とても面白かったです。  

Posted by sengaart at 21:34Comments(0)TrackBack(0)Art etc … 


August 27, 2016

ナカムラでの展示終了前に

ナカムラでの展示終了前に 8月の間私の剪画8点を展示して頂いていたレストランナカムラさん。もう少しすると夏休みになるので、友人たちと行って来ました。ランチは前半と後半に分かれていますが、お客様がいっぱい。改めて地元での人気の高さを感じさせます。
 私はオクラのペペロンチーノ。オクラの緑がとても綺麗です。友人たちは奮発してビーフシチューをオーダーしました。ちょっとリッチな食事をいただきながら、剪画の話や最近身近に起きた出来事を話して、最後は爆笑。日常の疲れを癒やし、エネルギーを再チャージするような楽しい会となりました。
 ナカムラさんの常連さんで、ギャラリーのお客様でもあるご家族にお目にかかり、作品をご購入頂いたのも嬉しかったです。来年もまた夏に作品をを展示させて頂けるとのこと。今から構想を練りつつ、楽しみにしています。  



August 25, 2016

夏日

夏日 影が短くなった時刻に歯医者さんへ向かいました。住宅街の間の道を歩くよりは…と思い、行きは沿道を、そして帰りは公園の中を横断して帰ってきました。日射しはかなり暑いのですが、風があり、うっそうとした樹々が影を作っているので、思ったよりは気持ち良く歩けます。
 それにしても湿気があり、日射しが強い夏の真っ盛り。木々は青々として草葉ぼうぼう、セミが元気に鳴いています。暑い中、草刈りの作業が行われていました。そんな中でもスマホを持った子どもたち、カップル、中年の男性…手元を覗き込みながら公園を歩いています。
 来週からギャラリーでの展示が始まりますが、まだまだ残暑は続きそう。水元公園がお散歩に良い季節になるまでには、もう少しかかりそうです。  

Posted by sengaart at 22:53Comments(0)TrackBack(0)四季の風景 


August 24, 2016

「剪画 using 因州和紙 part2」新橋展終了

「剪画 using 因州和紙 part2」新橋店終了 今日で3日目の作品展、おかげさまで無事終了しました。アンテナショップであるとっとり・おかやま新橋館という場所柄、今までとは全く違ったお客様にも剪画を見て頂くことができたのは、大きな収穫です。鳥取関係の方々やアンテナショップめぐりをするお客様、多くの方に感想を伺うこともできました。
 ワークショップに参加して下さった方や、作品をご覧頂いた方々はもちろん、スタッフの方との会話もとても参考になりました。また、普段はそれほど交流のない作家さんたち同士も会場で様々な情報を交換されていたようです。
 1日めは台風でとても大変だった作品展ですが、これから先の活動に参考になることがとても多かった3日間でした。ご来場の皆様、ありがとうございました。  



August 22, 2016

史上最低入館者数?

史上最低入館者数? 朝から台風で大荒れ。それでも鳥取からふるさと元気塾の藤原さん、剪画作家の吉田さん日野さんもかけつけてくれ、とっとり・おかやま新橋館の2階催事場の飾りつけを行いました。さすがに人数が多いと飾りつけは手際よくサクサクと進みます。
 お昼ころにはあおや和紙工房の山田館長も到着され、ワークショップの準備も完了。が、外は台風の風と雨がずっと続いていました。そのためとっとり・おかやま新橋館始まって以来のお客様の少なさかも…というくらい静かな館内。それでも常連のお客様やランチタイムに立ち寄って下さった方々もいらして、合計7名の方にワークショップを体験して頂くことができました。
 まぁこういうこともありますよね。明日、明後日もあまりお天気は良くないようですが…。少しでも多くのにご来場頂けたらいいな…と願っています。  



August 21, 2016

台風とイベント

台風とイベント 明日からとっとり・おかやま新橋館での展示。荷物はすでに土曜日に送り出しました。…だというのに明日から台風でお天気は大荒れ!?しかもたった3日間の間のイベントなのに3日間とも雨だなんて…。まぁ台風に文句を言っても仕方がないので、せめて台風が少しでも穏やかに過ぎ去ってくれるように祈ることにしましょう。
 もともと猛暑が来てしまえば、お客様は少なかったでしょうし…。夏のイベントは難しいですね。もし銀座、新橋あたりにお越しになる機会がありましたら、是非ともお立ち寄り下さいませ。雨の中、健闘したいと思っております。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
「剪画 using 因州和紙 part2」
■開催期間: 2016年8月22日 12:00〜20:00
          23日 10:00〜20:00
           24日 10:00〜18:00
■開催場所 とっとり・おかやま新橋館 2階催事場
      東京都港区新橋1丁目11番7号 新橋センタープレイス 2階
      03-3571-0092   http://www.torioka.com/

■剪画ワークショップ 2016年8月22日 12:00〜18:00
               23日  なし
               24日 10:00〜16:00
ワークショップ時間中随時開催
参加費:無料   所要時間:約30分  



August 20, 2016

夕焼け色の色紙

夕焼け色の色紙 8月末から9月初旬の教室は、秋らしいものを制作します。そろそろ赤とんぼが飛ぶ頃なので、夕焼けをイメージしました。通常教室では色紙サイズの作品を作ります。が、既成の色紙では夕焼けのような濃いオレンジ色の色紙がないことに気が付きました。
 そこでカラーインクで色紙を夕焼け色に染めることにします。画仙紙張りのものを使用し、水で少し薄めたオレンジや赤のカラーインクをたっぷりと筆に含ませ、一気に横線を引きます。黄色、オレンジ、赤を使ったものは華やかで暖かい感じに。青、紫、ピンクを使った色紙は、少し哀愁を帯びた雰囲気になりました。
 色味によって違った心象風景になる秋の空。ちょっと郷愁をそそるような夕焼けと赤とんぼの風景です。  

Posted by sengaart at 21:56Comments(0)TrackBack(0)剪画教室など 


August 19, 2016

アインソフ ジャーニーでベジコース

アインソフ ジャーニーでベジコース 東銀座にあった頃何度か行った菜食のお店アインソフですが、新宿のお店は初めて。健康的な食事をしたい…という友人たちと訪れました。お店はシンプルであたたかみのある感じ。もちろん女性客がほとんどを占めるお店です。
 どのメニューも魅力的でしたが、色々なものを少しずつ食べられるエブリシングコースをオーダーしました。まず最初にグラスに入ったサラダ、添えられているディップが美味です。次のトマトベースのスープは野菜の甘みが濃厚。そしてメインのお皿にはベジ唐揚げと豆腐を使ったオムレツ、野菜を取り合わせて巻いたラップが盛られていました。最後はフルーツとアイス、ケーキが少しずつのせられたデザートです。
 どのお皿も丁寧に作られていて、野菜だけとは思えないほど食べごたえがありました。ドライカレー、ハヤシライス、ベジタブルパエリアなど、他にも食べたいメニューがたくさん。近々また行きたいです。

アインソフ ジャーニー 
   

Posted by sengaart at 23:46Comments(0)TrackBack(0)べジィな食卓 


August 18, 2016

夏の切り絵展

夏の切り絵展 毎年この時期に開催されているにいみずよし/杉江みどり切り絵展へ行って来ました。杉江さんは人形浄瑠璃を主に主題とした和風の切り絵、にいさんはアールヌーボー調の西洋風の作風です。どちらも個性的でクォリティの高い作品。よく毎年これだけの数の作品を制作できるな…と驚くばかりです。
 この時期恒例なので、会場にはお客様が入れ替わり立ち代わり訪れ、作品を鑑賞しながら話も盛り上がっています。作品展と共に作家さんや友人たちとの交流を楽しみにされているのでしょう。定期的な作品展。作品制作は大変ですが、開催する側にとっても、訪れる方々にとっても大切な場となりますね。  



August 16, 2016

隠れ家レストランでの女子会

隠れ家レストランでの女子会 洋風料理ナカムラさんでは今月私の剪画を数点飾って頂いています。そこで、友人を誘ってランチに出かけました。お盆でお客様は少なめ…かと思いきや、次々とお客様がいらっしゃいます。今日のように暑い日はゆっくりと静かなレストランでランチを取りたくなるのかも知れません。
 日常の話題や健康の話をしているうちに、話は「ストレス対処法」に。もっともこうして友人たちと話をしながらおいしいランチを頂くのも、ストレス解消の方法の一つではあります。健康とスタイルを維持するには、ストレスをうまく解消するのが大事…ということになりました。
 暑い日々が続くお盆の頃。遠出をしないでこうして友人たちとゆっくりとランチを頂く…というのも、のんびりできて良いかも知れません。
   

Posted by sengaart at 22:21Comments(0)TrackBack(0)べジィな食卓 


August 15, 2016

モチモチクッションに身を沈める

モチモチクッションに身を沈める 今まで使っていたクッションがだいぶ古くなって、中の羽毛が出てくるようになりました。そのためクッションの表面は時折チクチク…羽毛の根本が皮膚を刺します。
 そこでニトリで評判のモチモチクッションを見に行きました。モチモチクッションの売り場ではすでに小学生の子供が2人、気持ち良さそうに身を沈めています。表面の生地が柔らかくて肌触りが良い上に、モチモチとした弾力があるから…でしょうか!?
 部屋のカーペットに合わせて紺と茶色を2つずつ購入しようかと思ったのですが、少し色が重くなりそうだったので、茶色をひとつ減らして、渋目の黄色を1個入れました。家に帰って早速並べてみます。今までのクッションに比べるとカサが少し足りない気もしますが、チクチク感がなくなってふわふわもちもち…しあわせな感じになりました。  

Posted by sengaart at 22:06Comments(0)TrackBack(0)グッズいろいろ 


August 14, 2016

大きなマサラドーサ

大きなマサラドーサ 川口の南印度ダイニングでマサラドーサを食べました。大好きなマサラドーサですが、頂くのは久しぶりです。お店によって大きさが違うドーサ。ここのお店のドーサはかなり大きく、そして厚さもありました。
 しかも中に入っているスパイスをまぶしたポテトがたっぷり入っていて、かなりのボリューム。添えてあるココナッツペーストやスープ状のカレーもしっかりと付いてきます。さすがに全部食べきれず、少し袋に入れて持ち帰ってしまいました。
 ベジタリアン仕様ではありませんが、大皿の定食も品数が多くとてもおいしそう。南印度ダイニングでは薬膳カレーのメニューも充実しているので、また近々訪れてみたいです。  

Posted by sengaart at 23:35Comments(0)TrackBack(0)べジィな食卓 


August 12, 2016

すずやかな風

すずやかな風 今日の日中も暑かったですね〜。それでも今週の始めよりは少し暑さは穏やかで、夕方には涼やかな風が吹いてきました。水元公園を歩いて行くと、ワンちゃんのお散歩をしたり、携帯をにらみつつゲームに熱中している人がたくさん。が、さすがにお盆で多くの方が遠くまで出かけているのか、先週に比べると少し人出が少なかったような気がします。
 むせるような緑の匂い、涼やかな風、斜めになったオレンジ色の光…。いつになく穏やかで、それでいて生命力がむせ返るような夏の夕方。時間が止まっているような気もしてきます。お盆休みは遠方まで出かけるよりも首都圏で過ごした方が静かな休日を過ごせるのでしょう。ちょっとのんびりとした夕方でした。  

Posted by sengaart at 22:24Comments(0)TrackBack(0)四季の風景 


August 11, 2016

パスタバール タサキでパスタを食べる

パスタバール タサキでパスタを食べる 先日金町で人気のピッツェリア ダ タサキで食事をしました。その日にすぐ近くにオープンしたのが姉妹店パスタバール タサキ。1ヶ月くらい経ってしまいましたが、今日行って来ました。
 高い天井に黄色い壁、明るい幹事の店内は混み合っています。サラダはお願いして、通常のドレッシングではなく、オリーブオイルとバルサミコを添えてもらいました。シャキシャキとしてボリュームたっぷりです。ガーリック枝豆もなかなか…。
 私はショートパスタのアラビアータ、主人はキムチと鴨肉のパスタをオーダーしました。アラビアータのトマトソースは生のトマトをたっぷりと使ってあり、爽やかな酸味がありました。パスタ自体もシコシコして美味。キムチと鴨肉のパスタもおいしかったそうです。
 イタリアンをベースにしながら、和のテイストをスマートにメニューに盛り込んでいるパスタバール。地元で立ち寄るのが楽しみなお店がまた一つ増えました。  

Posted by sengaart at 22:16Comments(0)TrackBack(0)べジィな食卓 


August 10, 2016

ものづくり匠の技の祭典2016へ

ものづくり匠の技の祭典2016へ 東京国際フォーラムで開催されている「ものづくり匠の技の祭典」へ。鳥取でお目にかかった青谷和紙の職人さんが展示をされているということだったので…。会場にはまず都道府県別のブースが並んでいました。
 鳥取のコーナーでは因州青谷こうぞ紙手すき和紙保存会が展示した和紙製品、淀江傘伝承の会の和傘が展示されています。和紙による照明、アクセサリー、和紙にプリントした写真…さまざまなものに応用される和紙の姿がそこにありました。和紙職人の長谷川さんや、訪れていた方々としばらくお話し、楽しいひとときを過ごしました。
 会場には阿波や高知の手すき和紙のブースや、木工、染め物、建築系など様々な匠のブースがありましたが、あまり時間がなくてゆっくりめぐる時間はありませんでした。もっと楽しみながら時間をかけて訪れたい祭典です。  

Posted by sengaart at 23:50Comments(0)TrackBack(0)Art etc … 


August 08, 2016

A3カレンダー台紙のサンプルを送る

A3カレンダー台紙のサンプルを送る 毎年制作しているA3サイズのカレンダー台紙。来年のものが完成してきました。この台紙を購入して下さるお客様はリピーターの方が多く、すでにもう何件かお問い合わせが入っています。昨年の購入履歴を見ながら、3種類のサンプルを袋に詰めました。
 剪画教室用に制作したのですが、実際に一番多く購入して下さるのは押し花の方。押し花でカレンダーを飾ると、美しく、華やかなものが仕上がりそうです。他にも学童や1日ワークショップなどで絵を描いたり、写真やコラージュを貼り付けたり…様々な創作に役立てて頂いています。
 剪画アート&スペースの教室でも、時間のある方には6つの絵を入れる黒いカレンダーを、1日のワークショップでは白いカレンダーを制作して頂いています。そろそろ来年のカレンダーの絵柄を考える頃となったんですねぇ。
   

Posted by sengaart at 22:54Comments(0)TrackBack(0)剪画教室など 


August 07, 2016

冷やして食べる夏おたべ

冷やして食べる夏おたべ 関西土産のおたべ、夏のバージョンです。最近季節限定のお菓子を時折見かけますが、四季に合わせて限定品を出す…というのは、確かに食べてみたい…という意欲をそそります。包装紙も夏に合わせて涼しげな色使いです。
 あんを包む皮はもち米だけでなくわらび粉や寒天などが入っているので、冷蔵庫で冷やしてもモチモチ、フワフワして柔らかい感じ。とても食べ心地が良かったです。中身は2種類で、こしあんと抹茶こしあん。どちらも冷やしたお菓子にふさわしく甘めでした。麦茶とともに頂のにちょうど良い感じです。
 暑いのでついアイスクリームに手がのびてしまいますが、冷たいお茶と和菓子も嬉しいですね。  

Posted by sengaart at 19:58Comments(0)TrackBack(0)べジィな食卓 


August 06, 2016

夏講座「作品サイズと額装」

夏講座「作品サイズと額装」 今日はアトリエで夏講座「作品サイズと額装」を開催。教室の生徒さんでギャラリーに出展して下さる方が多くなったのですが、作品サイズがまちまちなので額装の時に苦労します。そのため、額の概要や作品サイズに関しての話をまとめました。
 実際の額を見ていただきながら、使用する額やマットや作品サイズを決定する演習。そして、持参した作品の額とマットサイズを計算し、色を選び、実際にマットカッターで切って頂きました。剪画作品も使用する額やマットの色によってずいぶん印象がかわります。参加者の方には様々な額やマットの色を比較しつつ、作品について改めて見見直す機会になったと思います。
 3名参加の教室でしたが、それでも大きい定規を使ってマットを切ったり、額装作業をすると部屋が狭すぎるくらい…。サンプルを広げる講座はそれなりの広さが必要ですね。  

Posted by sengaart at 23:24Comments(0)TrackBack(0)剪画教室など 


August 04, 2016

「剪画 using 因州和紙」展のチラシ

「剪画 using 因州和紙」展のチラシ 8月22日〜24日に新橋で開催される「剪画 using 因州和紙 part2」展のチラシができ上がってきました。事前に会場で配布して頂くため、DMはがきではなくA5サイズのチラシを制作。表面はタイトルと日程、裏面にはワークショップの予定や会場地図が掲載されています。
 ギャラリーで展示された剪画作品に数点を加えて展示します。3日間の間の22日と24日には、会場にて剪画ワークショップを開催予定。まだまだ暑いさなかだと思いますが、お時間のある方は是非遊びにいらして下さい。会場は鳥取と岡山のアンテナショップで、地域の特産品が販売されています。レストランもありますので、是非。

■開催期間:
2016年8月22日 12:00〜20:00
     23日 10:00〜20:00
     24日 10:00〜18:00
■開催場所
とっとり・おかやま新橋館 2階催事場
東京都港区新橋1丁目11番7号 新橋センタープレイス 2階
Tel : 03-3571-0092

■剪画ワークショップ
2016年8月22日 12:00〜18:00
     23日  なし
     24日 10:00〜16:00
ワークショップ時間中随時開催
参加費: 無料
所要時間: 約30分

  



August 02, 2016

今日の教室:野菜カレンダー

今日の教室:野菜カレンダー 毎年制作しているA3カレンダーの台紙。2017年のものができあがり、今日のクラスで野菜カレンダーを完成させました。
 野菜カレンダーは剪画の下絵を描き始めた生徒さんたちが取り組むプロジェクト。8×11cmという小さな画面で、しかもほぼ実寸大で描くため、初心者の方でも取り組みやすいのです。また、野菜という身近に接している素材というのも気軽に描ける要因です。
 3回の教室を通して6枚の小さな剪画を完成させ、黒い地のカレンダーに貼り込みます。それぞれにカラフルで素敵なカレンダーが仕上りました。色合いやレイアウトなど、それぞれに作り手の個性が出てくるのも楽しいところです。
 これから年末にかけて様々な剪画カレンダーを教室で制作予定。とても楽しみです。  

Posted by sengaart at 23:19Comments(0)TrackBack(0)剪画教室など 


August 01, 2016

真夏の水元公園

真夏の水元公園 週末の夕方、水元公園に立ち寄りました。暑すぎて夏にはめったに訪れない水元公園。溜池には水草が繁殖していてうっそうとした感じです。
 公園内には思ったより多くの人々。子供連れか、犬のお散歩か、スマホを覗きこむか…。このうちスマホを覗き込んでいる人数分、例年よりも訪れている人が多いのかも知れません。特にスポットには立ち止まっているひとたちがたくさん。
 さすがに夕方になって昼間よりは涼しくなった公園のお散歩は、思ったより気持ちが良かったです。真夏になってもやはり朝夕は少しお散歩をした方が良いのかも知れませんね。運動不足解消のためにも…。
   

Posted by sengaart at 22:54Comments(0)TrackBack(0)四季の風景 


July 31, 2016

洋風料理ナカムラさんで飾りつけ

洋風料理ナカムラさんで飾りつけ 昨日作家さんたちと昼食会をしたばかりのナカムラさん、今日の夕方は展示替えに出かけました。7月は8名の作家さんによる作品の展示でしたが、8月の展示は私の作品を飾って頂きます。今日は8点の作品を持込み、飾りつけをしました。
 中央に飾る作品は大きめの額に3枚の作品を入れたもので、残りの7点の作品は小さめのもの。夏から秋をテーマにした作品で、太陽・海・秋の気配などを描いてあります。テーマを絞ったため、比較的古い作品が多く、作風に少しばらつきが出ました。たった9点とはいえ、ある程度作風を統一するのは、難しいです。
 作品展は8月末まで開催されます。お時間のある方お運び頂けると嬉しいです。とても人気のあるレストランなので、お出かけの際は一度連絡を入れて予約して下さいね。

洋風料理ナカムラ
  



July 30, 2016

洋風料理ナカムラでの昼食会

洋風料理ナカムラでの昼食会 7月はレストランナカムラさんで、剪画作家さんたちの作品を展示させて頂きました。今週木曜日と土曜日、2回に分けて昼食会を開催。参加して下さったのは出展作家さんと生徒さんたちです。もともと8点の作品が展示してあったのですが、うちわ作品と鷺草の小作品はお買い上げ下さった方が持ち帰られたため、5点の作品が展示されていました。
 ナカムラさんのシンプルで落ち着いた空間に、和風テイストの剪画は良く似合います。ゆっくりとおいしいお食事を頂きながら眺める作品は、ギャラリーとはまた違った風にも見えました。参加された方も、食事会を楽しんで下さったようです。
 ナカムラさんでは来年の7月も場所をご提供下さるとのこと。作家さんたちはお食事をしながらお店の雰囲気も共に味わい、次回にまた素敵な作品を作って下さることでしょう。とても楽しいひとときとなりました。  



July 29, 2016

布を剪画に貼りこむ

布を剪画に貼りこむ 10月に開催される「マーブルの世界2」は、2012年に開催された作品展の続編で、京都マーブルさんとのコラボ展となります。前回は紙にプリントしたものを使用したのですが、今回は紙だけでなく、絹にプリントしたものもご提供頂きました。
 以前布の裏に熱圧着糊シートを貼り付けてカットしたことがありましたが、今回使う絹はその時よりももっと薄めの布です。うまく剪画に合わせることができるかどうか心配だったので、手元にある絵で試してみました。
 布の裏に糊シートと剥離紙が付いたままカットすると、薄い布でもよれないで綺麗に切ったり貼ったりすることができます。紙よりも色味は薄い感じですが、独特の光沢があって不思議な仕上りに…。図柄を考えて制作すると面白いものができそうです。
 さらに背後に複雑な模様の紙を奥とまた感じが変わります。実験しながらの制作は、ちょっと目先が変わって楽しいものとなりそうです。